« もう一つの土曜日 | トップページ | 土曜日あっての日曜日(前編) »

2007年12月20日 (木)

嗚呼、給料日っていいなあ。というわけで早速「トン勝つ」を食させて頂いた。笑わば笑え、勝つためなら反則無しのアルティメットだ。

というわけで枠順も決まったので有馬の話をしてもいいだろう。

有馬記念にまつわる数々の噂がある。

■復活のレースである
かつてオグリキャップやトウカイテイオーが華々しく復活をとげたのはご記憶のある方も多いだろう。だが前記2頭はいずれ劣らぬ「スターホース」だ、該当するとすれば秋2戦未勝利のダービー馬、ウオッカか。

■世相を反映する
そういえば清水寺で発表される毎年恒例の今年の漢字は「偽」
⇒チョウサン、偽長嶋茂雄?偽いかりや長介?

世相といえば今年の流行語大賞は以下の通り
・(宮崎を)どげんかせんといかん
宮崎出身の調教師は池江泰朗 音無秀孝 小原伊佐美 坂口正則 野元昭 橋口弘次朗 安田伊佐夫 山内研二 矢野照正と、結構大勢。
でも上記の厩舎、有馬記念出走馬:ゼロ(苦笑)
騎手では四位洋文が鹿児島出身でチップ。
知事が国原英夫だから関東馬の勝ち……短絡的発想(笑)

・ハニカミ王子
馬ははにかまない……と思う。「王子」にふさわしいのはダービーを勝ったウオッカだろうか、牝馬だけど。
メイショウサムソンの祖母名はウィルプリンセス(⇒それは王女)
ロックドゥカンブの母の父はフェアリーキング(⇒それは王)

《余談》
ソンナノカンケーネの前走は5枠5番⇒⑤レゴラス
ドンダケーの前走は6枠12番⇒⑫インティライミ
センノカゼの前走は2枠2番⇒②ドリームパスポート
さすがに大賞で無いと1枚落ちる(失礼!)

なーんか、ウオッカ推し(笑)

|

« もう一つの土曜日 | トップページ | 土曜日あっての日曜日(前編) »

競馬」カテゴリの記事

コメント

競馬元年が調子良いのは「余計な事は考えない」からだと思います、知れば知るほど自由な発想って消えてしまうじゃないですか⇒これ、仕事にも言えるあたりが自己嫌悪ですが(爆)
でもサブジェクトに勝たれて困ったのは、サブジェクトもゴスホークケンもPOGで持たれてるあたりです。
あ、写真ですけどご自由にお使い下さい。
撮ったのは私ですが馬主は私じゃないので(笑)

投稿: Ben | 2007年12月27日 (木) 00:02

競馬元年がまぁまぁ当たるのは、JRAの策略でしょうか!?

フローテーション・・・
名前に反して沈みましたねー(あはは)。
次の「名前が好き馬」サブジェクトが勝ったには勝ったのですが、親族に不幸があり
ドタバタでラジオNIKKEI杯の馬券は買えず。
有馬はリアルタイムで観れず。
しかも、ポップorドリパス悲願のG1ならず。
春にしつこく買っていたが、今回はさすがに買えなかったマツリダゴッホが・・・
(黒装束を着たまま録画を見て凍ったわたし)。

23,24とクリスマスイベント三昧で競馬を振り返る余裕がなかったのですが、今日は犬2匹と家族水入らずで(?)グリチャ、ギャロップ、競馬サイト三本立てのメリー競馬マスです。

ふりかえった末の結論:
競馬元年が中央でしまらなかったので、
東京大賞展は大井へ行きます!!!
ヴァーミリアンとメイショウトウコンだ!

どうぞ、お身体お大事に。

p.s. BENさんのお写真、メイショウトウコンはいつもカメラ目線ですね。してよかったのかわからないのですが、できてしまったので画像をダウンロードし、現在PC壁紙に君臨しています(よくない場合はお返ししますっ)。PC立ち上げる度に、トウコンいいオトコでしあわせです。

投稿: エルコン | 2007年12月25日 (火) 22:10

フローテーション全然ダメでしたね。
でも私も始めた年は収支良かったような気がします。
競馬って、やればやるほど外れるような気がします……

投稿: Ben | 2007年12月23日 (日) 09:55

サムソンが1枠1番を引いた時点で、ね。

なんだか、クラブW杯
浦和レッズ3位
ACミラン優勝
に、見た
テレビ的ハッピーエンドのにおいがします。
(蛇足ですがリケルメ対ピルロが見たかった)

不謹慎かもしれませんが、
ウォッカちゃんとサムソンの枠番が
逆だったら面白かった・・・
などと思ってしまいました。
ウオッカちゃんって、
そんなに馬混みダメなのでしょうか???

ラヂオNIKKEI杯は、私も
◎フローテーション
ですっ!
理由は
名前が気に入って新馬戦から買って
(勝って)いるからですっ!

あ、苦笑が聞こえました・・・

でも、聞いてください。
同じ調子で朝日杯FS三連複を当てました。
2歳馬なんて、誰にも真価はわからない!
と、思い切り、
名前とカンで買ったからこそ
レッツゴーキリシマが買えたワタクシですっ!

昨年の有馬で競馬デビューして以来
(こちらも3連複を当てました)
こんな調子で毎週末競馬をしながら
1年をとんとんで終わろうとしているので、
競馬歴30年以上の師匠が驚いています。

明日も、競馬新聞をぢっとながめて
カン競馬の神様の降臨を待ちます。

投稿: エルコン | 2007年12月21日 (金) 23:20

理想を言えば……
1着:ウオッカ
2着:ドリパス
なんですけどね。
冷静なもう一人の自分は「2頭とも無い」って言ってます(苦笑)

まぁ、普通に考えれば
1着:サムソン
2着:ポップ
なんでしょう。

冷静と情熱の間、ですねえ。
さすがにハイアーゲームでルメールマジックは起きないでしょ(笑)

投稿: Ben | 2007年12月21日 (金) 22:22

いやぁ~
すぅうーーーっごいウオッカ贔屓!!!
な、分析。
最高です。
極年の有馬はそうでなくちゃねっ!
と、思いました。

一般的には、
「復活」といえば:
前走JC3着に敗れたメイショウサムソン
か、
スターホースでこそ無いものの、
デビュー以来昨年の有馬まで
すべてのレースが馬券圏内で、
骨折休養明けの前走JCが14着のドリパス。
かな?・・・と。

さらに、
「王子」といえば:
自然な流れは
最年少3歳牡馬「ロックドゥカンブ」
ではないかな?・・・と。

もちろん、
ソンナノカンケーネ
ませんよね(あ、舌かんだ)。

かく言う私自身、
とにもかくにも贔屓馬なのぉ~
「ポップロック!!!」。
馬番がお隣だし
「美女ダイワスカーレットも応援するよ!」。
武さんの責任感を買って
「サムソンは確かにごもっともだよねっ」。
君は毎回買っている
「ウオッカ!!!」。
の、4頭でいっぱいいっぱいで、
他の有力馬の入る余地が無いです(笑)。

「復活」ドリパスも応援したいのですが、
若干、今年未勝利のジョッキーさんが
不安材料です。
いつも調教に乗ってるんだよねぇ・・(うーむ)


どうでしょうか?

投稿: エルコン | 2007年12月20日 (木) 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

» ◆今年の世相の漢字は 「偽」 。2位以下も食、嘘(うそ)、疑など。流行語大賞。ツ−クリック詐欺 [てらまち・ねっと]
 今年の漢字は 「偽」 だそう。  2位以下も「食」「嘘(うそ)」「疑」など。  たしかに、食品とか、いっぱいあった、「偽」  政治家も 「偽」   ・・今年1月から、このブログで一番採りあげた「選挙のポスターや燃料費などの問題」だっておなじ。     政治家の「真」であることの「信」を問う選挙において「偽」だったわけだ。     ⇒ カテゴリー・選挙公営・・  (呼びかけは全国に広がった=これもブログのおかげ)  流行語大賞も発表された。  ついでに、インター... [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 14:16

« もう一つの土曜日 | トップページ | 土曜日あっての日曜日(前編) »