« 音楽の力 | トップページ | ズレ »

2007年12月 8日 (土)

2歳の頂点は

小学生並みの意見ですが、メチャいけは面白い。

中国のインチキドラえもんのくだりが一番でした(笑)

笑うと元気が出ます。

鳴尾記念はまさかのハイアーゲームという結末。サウスポーとばかり思っていたので少々驚きました。それも今迄とは違う先行押し切り、6歳になってまさかのモデルチェンジでした。それにしても藤岡(兄)は乗れてます。

■第59回朝日杯FS(GⅠ)
◎スズジュピター
○ゴスホークケン
▲アポロドルチェ
△ドリームシグナル
注ドリームガードナー
こんな結論に達し、今日のうちに馬券買っちゃいました。オッズは相当割れてますが、人気サイドでの決着と見ています。

|

« 音楽の力 | トップページ | ズレ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2歳の頂点は:

» http://blog.ahirunotaicho.net/2007/12/post_3ccf.html [あひるの隊長。おけらステークス]
酔っ払って予想してたほうがいいようなので、今夜もお酒をいただいております。 (日)中山11R 第59回朝日杯フューチュリ [続きを読む]

受信: 2007年12月 8日 (土) 23:59

» 今年最後の「父内国産限定」ゆかりのレース~愛知杯~ [馬師のブログ]
 GⅢ愛知杯は現在、牝馬限定中距離芝レースに模様替えして3開催が経過しました。 私としては、愛知杯=父内国産限定レースのイメージがいまだに根強い。まあ、そんなことから今回は、平成12年開催の第38回勝ち馬、「トゥナンテ」に触れてみようかな。そして、トゥナンテ... [続きを読む]

受信: 2007年12月14日 (金) 17:44

« 音楽の力 | トップページ | ズレ »