フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 雨はどうなの?天皇賞 | トップページ | かろうじて更新 »

2007年10月28日 (日)

納得の?負け

■第136回 天皇賞 結果
1着  ① メイショウサムソン  1番人気
2着  ⑨ アグネスアーク    7番人気
3着  ⑥ カンパニー      6番人気
4着  ⑮ ポップロック     4番人気
5着  ③ コスモバルク     11番人気

◎ダイワメジャーは4角でおもいきり外へ振られましたが…それが無くても多分届いてませんね。メイショウサムソンはまさに横綱相撲での完勝、いよいよJC/有馬へ向けて意気揚々でしょう。

アグネスアークはまたもや2着ですが、カンパニーとの2着争いをクビ差制しました。2,400mでどうかというタイプでは無さそうなので次にどこを使うのかが気になります。

で、見事に馬券はタテ目。軸を決めての買い方では軸が飛んだ途端に終わるのですが、今回はダイワメジャー心中と決めてたので納得の敗戦です。

どうなんでしょ、ダイワメジャーは終わったんでしょうかね。もう1戦、マイルCSに出るのなら信じてみようかな。

でも次はBOX買いですかね(笑)

【おまけ】海外GⅠ馬3頭(③⑪⑫)の戦いは③コスモバルクが最先着でした。やはり逃げてこその馬。

« 雨はどうなの?天皇賞 | トップページ | かろうじて更新 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

かねとしがばなー様
確かにサムソンには石橋がよく似合います。
でも、もし自分が馬主だったら武豊の方がいいって思ってしまうと思うのです。

夢人様
中山は一日ごとに彼方に消えてゆくようです。
でも、一発逆転があるのが競馬です(笑)

メイショウサムソンと武豊の組み合わせ……なんか競馬的には美しいような、そうでないような。
天邪鬼ゆえ、このような美しい組み合わせは嫌いです。もっと泥臭い組み合わせのほうが好きです。その点では、石橋騎手のほうがいいように思うのですが。でも競馬は勝ってナンボの世界。仕方ないのかも。

あ~ 東京行きが遠のく
こちら ゲット ですよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 納得の?負け:

« 雨はどうなの?天皇賞 | トップページ | かろうじて更新 »