フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 赤絨毯 | トップページ | 逆転サヨナラ万馬券 »

2007年9月12日 (水)

歴史的出走回避

安倍首相、自慰辞意表明。

驚いたねえ。てゆーか、全国民から「なんで今?」ってツッコミが入っただろ。

競馬風に表現するとこんな感じ?

本日、衆議院本会議賞(GⅢ)出走予定のアベシンゾー号(牡52歳、自民党厩舎)は出走回避を表明。

前走の参議院選挙S(GⅡ)では1番人気に推されるも2番人気のオザワイチロー号(牡65歳、民主党厩舎)の大外一気の差脚に屈し惨敗、立て直しての次走が注目されていたが残念な結果となった。

一説にはオザワイチロー号との合わせ馬を申し込むも厩舎サイドから断られ、ショックから立ち直れない事が原因とも言われているが真意の程は定かではない。

元々デビュー当時から良血(父:アベシンタロー、母の父:キシシンスケ)で注目されており、GⅠ馬コイズミジュンイチロー号(郵政民営化賞、GⅠ)の後継馬として厩舎でも期待されていたが、慢性の「セイジトカネ病」に厩舎サイドも頭を悩ませていた。
良血ゆえの体質の弱さも影響していた模様で、前走後はシドニーのAPEC牧場に短期放牧に出された上で厩舎スタッフも一新し、調整を行っていた。

なお、この後は長期放牧に出る予定で次走は未定との事。厩舎サイドではアベシンゾー号に代わる出走馬を検討中だが、アソータロー号、タニガキテーイチ号、フクダヤスオ号のどれもが決め手に欠くため出走馬の選出には若干時間がかかる模様。

引退したコイズミジュンイチロー号の現役復帰というウルトラCもあり得るだろうか。

なんか、ばかばかしいね(笑)

« 赤絨毯 | トップページ | 逆転サヨナラ万馬券 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

お、ごぶさた
お褒めにあずけまして(笑)

先輩、ウマすぎです。

酔いも手伝い、
呼吸困難になるほど笑わせていただきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴史的出走回避:

« 赤絨毯 | トップページ | 逆転サヨナラ万馬券 »