フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« とどのつまり競馬 | トップページ | 不要論 »

2007年5月15日 (火)

生きてこそ

NHK総合で『プロフェッショナル/仕事の流儀』を観ました。

調教師の藤沢和雄先生の特集でした。

感動しましたよ!

1頭1頭に声をかけながら日々の調教をこなす姿もさすがでしたが、やはりヤマトダマシイのくだりはグッときましたねぇ、思わず「ええいああ君からもらい泣き」てなもんです。

確か平成5年(ウイニングチケットがダービーを勝った年ですね)の事だったと思います、自分も当時は競馬歴も浅く毎日スポーツ新聞で競馬関連の記事を読み漁っていた頃なのでヤマトダマシイ号の記事は読んでいました。
確か「東のダービー候補」と騒がれていましたが骨折で予後不良。番組中で彼の事を話す藤沢先生の姿には「愛」がありました。

タイキスピリッツの事を応援してやりたくなりました。
ちなみに番組ではスピリッツの事を「折り紙つきの血統馬」と紹介していましたが、兄はチキフォーチュンです。あの厩舎で「折り紙つきの血統馬」と言われたらつい「兄:タイキシャトル」と勝手に思ってしまいました(笑)

TVで感動してしまったのでオークスの話は明日以降。
ちなみにダイワスカーレットは、まだ蹴飛ばす気満々。

« とどのつまり競馬 | トップページ | 不要論 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生きてこそ:

« とどのつまり競馬 | トップページ | 不要論 »