フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 天皇賞予想自信度皆無 | トップページ | 微熱かな »

2007年4月29日 (日)

2冠馬、復活

獲りましたよ。
Baken0429mg042  
 
 
 
 
 
こんだけ(笑)。
どんだけー(爆)。

■第135回天皇賞 結果
1着  ⑥メイショウサムソン 牡4   2番人気
2着  ⑯エリモエクスパイア 牡4 11番人気
3着  ⑫トウカイトリック      牡5   4番人気
4着  ⑧アイポッパー         牡7  1番人気
5着  ⑩トウショウナイト     牡6   6番人気

サムソンは立派、ダービーで見られた4角先頭粘りこみが見事に甦りました。この距離で勝ったのは大きいですが、今日はドリパスとアドマイヤメインが不在でしたからね、是非秋には3頭の戦いをまた見たいものです。

続いては、「なぜアイポッパーとネヴァブションは4角であんな後ろにいたのか」と。例年スローの上がり勝負になる天皇賞において、なぜかと問いたいところ。当然走るのは馬なので直接聞くことはできないが、アンカツ的には「やっちゃった」では済まないでしょう。

でもエリモは……買えないなぁ。うん、買えない。

そういう意味では「買ってはいけないレース」でした。

買うけどね(笑)。

« 天皇賞予想自信度皆無 | トップページ | 微熱かな »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。
アイポッパー、意外と難しい馬かもしれません。でなきゃ・・・ねえ。
NHKマイルはまだ買えそうですが、次のヴィクトリアマイルは・・・うーむ。

なぜ アイポッパー あんな後ろからいったんでしょうね
前がとまらない京都 だからみんな前に行ってごちゃつく と思ったんでしょうか
前がとまらないのなら そこから勝負してほしかったです 安藤のばかやろう

毎度おなじみ1着3着でした……。
谷川岳Sもペールギュントに邪魔されました。
せっかく今日は高松WINSへ気合入れて1Rから言ったのに、マイナス収支です。それも大幅に。NHKは回避しますというか、残念ながら回避せざるをえません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2冠馬、復活:

« 天皇賞予想自信度皆無 | トップページ | 微熱かな »