フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« インチキーマカレー | トップページ | ホワイトイタイデー »

2007年3月13日 (火)

弥生なのに真っ白け

週末中山メインはスプリングS(GⅡ)、弥生賞とかスプリングSとか春っぽいレース名になってきてるのに我が北の大地は「まっしろ」継続中。2月に降らないで3月に降るってどーゆー事なんでしょ……

それはそれとして、今日時点の予想では1着サンツェッペリン2着マイネルシーガル3着フライングアップルと読んでます。サンツェッペリンはまず東京中山ではスベリ知らずなのが好感。マイネルシーガルはあと1ハロンが心配、フライングアップルは最近藤沢厩舎でおなじみのパンチ不足。他にもエーシンピーシーとかフェラーリピサ等気になる馬はいますが、せいぜい△止まりですかね。意外性を追うなら外から一気にさせる馬でもいればってとこでしょうか。

« インチキーマカレー | トップページ | ホワイトイタイデー »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弥生なのに真っ白け:

« インチキーマカレー | トップページ | ホワイトイタイデー »