« 残念だけど買えません | トップページ | 明日も買えないかな »

2007年1月13日 (土)

いかがなものか

2006年度JRA賞については既に皆様ご存知かとは思いますが、あれ投票者も全て発表されているんですね、全く知りませんでした。

というわけでJRA-HPで拝見したんですが…「君、大丈夫か?」というような方もいらしゃるようです。もちろん個人の価値観ってものがありますから否定するのは大変失礼とは思いますよ。でもねぇ、「競馬マスコミ」としての見識を疑うものもあります。

《Case1》 ○知新聞のS・H氏
年度代表馬:ダイワメジャー(ディープインパクト)
最優秀2歳牡馬:フサイチホウオー(ドリームジャーニー)
最優秀4歳以上牡馬:ダイワメジャー(ディープインパクト)
最優秀短距離馬:該当馬なし(ダイワメジャー)
最優秀障害馬:スプリングゲント(マルカラスカル)
※カッコ内は実際の受賞馬

なんといっても年度代表馬、最優秀古馬でダイワメジャーを単独指名(一人「該当馬なし」もいらっしゃいました)。ここまでダイワメジャーを推しといて最優秀短距離馬は「該当なし」っておいおい(笑)、単なるダイワメジャーファンでない事は分かりますが…ねぇ。

《Case2》 「会友」のK・H氏
最優秀3歳牡馬:アンバージャック(メイショウサムソン)

最優秀3歳牡馬、「ドリームパスポート」「ソングオブウインド」に投票するならまだ理解できますが、アンバージャック…4連勝で京阪杯(GⅢ)を勝つことが皐月賞⇒ダービー連覇よりも優れた実績と評価されますか…

《Case3》 ○馬○ックのK・M氏
最優秀2歳牝馬:ダイワスカーレット(ウオッカ)

なるほど、中京2歳S(オープン特別)は阪神JF(GⅠ)よりも上ですか。

ざっとこんなとこ(苦笑)。Case1が一番パンチが効いてますが、判断については皆様にお任せ致します。詳しくは下記をご参照下さい。

2006年度JRA賞 記者投票 集計結果(投票者289名)

|

« 残念だけど買えません | トップページ | 明日も買えないかな »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。
それぞれの人に年度代表馬がある事については否定しません、個人の価値観があることについても否定しません。
ただ、それ以前の問題として「競馬マスコミ」である事を大前提に投票すべきと考えます。
ただ個人の価値観で投票するなら、ファンに投票させればいいんですよ。
これも私個人の価値観での発想なので押し付ける気もありませんが。

投稿: Ben | 2007年1月14日 (日) 01:14

今日のスポニチに青木るえかさんが書いてましたが(この記事は関西地方版限定かも知れません。そうならばスミマセン)、それぞれの人に年度代表馬があると思うので、それはそれでいいと私も思います。
JRAがもっと細かく、条件をすればいいと思うのです。最優秀勝利馬とか、最優秀賞金獲得馬とかです。そのようにすれば満票で、文句なく格項目の馬が決まると思うのですが……。

投稿: かねとしがばなー | 2007年1月14日 (日) 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いかがなものか:

« 残念だけど買えません | トップページ | 明日も買えないかな »