« 岩より固い3連単 | トップページ | 最新作 »

2007年1月 9日 (火)

凹みながらも年度代表馬を眺める

昔不得意科目だったものが突然得意教科になるかといえば、そうはいかないわけで只今大幅に落ち込んでいたりするのです、日々是勉強なのであります。→この部分はわかる方だけわかって下さい。

さて、昨年度のJRA賞が発表になりましたな。

◆年度代表馬:ディープインパクト号
⇒そりゃそうでしょうね、今年最も話題を提供してくれた事に加えて比類なき強さは年度代表馬にふさわしいでしょう。ダイワメジャーが有馬記念に勝っていたらちょっとこの選考も面白い事になったのでしょうが(笑)

◆最優秀2歳牡馬:ドリームジャーニー号
⇒最優秀2歳牡馬が3歳以降にGⅠを勝ったのはグラスワンダー以来出ていないはず(不安)、いい加減「朝日杯勝った=最優秀2歳牡馬」はどうなんだろうね。ステイゴールド産駒ってあたり嫌いになれませんが。

◆最優秀2歳牝馬:ウオッカ号
⇒同上、これもタニノギムレット産駒ってところは気に入ってますけど。

◆最優秀3歳牡馬:メイショウサムソン号
⇒後半尻すぼみでしたが2冠馬ですからね、来年は挽回して欲しいところです。ドリパス・・・やっぱり勝たないとなあ。

◆最優秀3歳牝馬:カワカミプリンセス号
⇒問題はありませんが、有馬記念に是非出て欲しかった。ディープに勝ったら面白かったろうに。

◆最優秀4歳以上牡馬:ディープインパクト号
⇒ま、しゃーない・・・な。余談ですが、ここがダイワメジャーでも異論はありません。

◆最優秀4歳以上牝馬:ダンスインザムード号
⇒ヴィクトリアマイル、創設の意味があったようで(笑)。良い仔を出して下さい。

◆最優秀父内国産馬:カワカミプリンセス号
⇒お、2冠。連続1着入選記録(?)はヴィクトリアマイルまで続けて欲しいね。

◆最優秀短距離馬:ダイワメジャー号
⇒天皇賞馬に『短距離王』の称号与えるのもいかがなもんか・・・短距離路線はスター不在、新たなスターの登場をオレハマッテルゼ(爆)

◆最優秀ダートホース:アロンダイト号
⇒頑張れシーキングザダイヤ(笑)つーか、交流GⅠも入れればブッチギリでブルーコンコルドですが。

◆最優秀障害馬:マルカラスカル号
⇒すいません、障害の知識に乏しいのですが、かつてのゴーカイみたいな『絶対的王者』の登場が待たれます。

結局『ディープに始まりディープに終わった』1年でした。圧倒的短距離王とか無敵障害馬の登場にも期待したいのですが、古馬王道路線を誰が引っ張ってゆくのかにも今年は注目です。ドリパスが突如オペラオーみたいに強くなったりして。

|

« 岩より固い3連単 | トップページ | 最新作 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 凹みながらも年度代表馬を眺める:

» ディープインパクト、2年連続でJRA年度代表馬に! [今日の気になるニュース@総合]
JRA年度代表馬は2年連続でディープインパクトに。 ディープインパクトが2年連続でJRA年度代表馬に選ばれたようです。詳しくは続きをどうぞ! [続きを読む]

受信: 2007年1月10日 (水) 22:02

« 岩より固い3連単 | トップページ | 最新作 »