« 情けない週末 | トップページ | の、ようなもの »

2007年1月21日 (日)

予想方法についての考察

風邪も緩和し、天気も良かったので歩いて馬場へ。やはり今年は暖冬の感、否めずですな。途中のコンビニでバームクーヘン(地味に好物)を買い、お行儀悪く食べながら(人の親でなくて良かった)到着。

中山と京都のメインを買ったが、「お給料直後なんだから」と東西の準メインも買って、スーパーで食料品も買って、GEOでDVD借りて帰宅。

■中山11R AJCC
Jra01211mg0171着:⑤
2着:③
3着:⑦
3連単 5-3-7  28,670円
地味~に外す
 

■京都11R 平安S
Jra01212mg016 1着:②
2着:⑫
馬連 2-12  7,610円
ド派手に外す(笑)
 

 
・・・それでも、
■中山10R 若潮S
Jra01213mg0191着:⑮
2着:②
馬連 2-15  3,660円
好配当的中!
 
 
■京都10R 睦月S
Jra01214mg0181着:⑪
2着:⑨
馬連 9-11  710円
まずまず的中!
 
 
 
つまり、だ。前日から眉間にシワ寄せて唸りながら予想するよりも、現場に着いてから「やっつけ」で予想した方が当たるって事らしい、少なくとも今日に関しては。
いつになったら予想スタンスが固まるのか、の予想がつきません、オホホ。

■本日のDVD
1765046_l こんなん観る予定ですの、オホホ。

|

« 情けない週末 | トップページ | の、ようなもの »

映画・テレビ」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予想方法についての考察:

« 情けない週末 | トップページ | の、ようなもの »