« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

異常

1月の末ですよ、『今日の天気:雨』とは何事でしょう?ここは北海道札幌市ですよ、おかしくはございませんですかって話ですよ。

おかしいといえば今日の体調です、朝起きたら『頭痛』だもの。ここのところ考えてばっかりだから脳が反乱でも起こしたんでしょうかね…いやいや、風邪だ(笑)、どこが悪いってわけじゃないが全身ダルダルダルビッシュです(爆)。

くだらない事はさておき京都メインはシルクロードS(GⅢ)
ハンデ頭はプリサイスマシーンの58.5kg。でも明らかに「1,400mの馬」でしょう?少なくとも頭で来るとは思えないなあ。
続いてはアンバージャック/タマモホットプレイ/マルカキセキの57.0kg。「なんでマルカキセキが?」とは思いますが、あとの2頭は確実に人気になるでしょうね。
ただし狙いは55.0kgのサイキョウワールド、京都に勝ち鞍が無いのは気になりますが堅実駆けっぽいあたり「2着付け馬単」とか「3連単マルチ」には狙えそうだねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

Happy Tuesday

火曜日はバラエティが満載でとっても幸せな万馬券男です(今週一杯使わせて下さい)。

西川史子(今日の「格付けし合う女たち」より)はあそこまでキャラが立ってると腹も立たず、かえって面白くなる。ただ、あれは医者のトークスキルではないだろう(笑)。

さて今週の東京メインは(話がトビ過ぎてますが)共同通信杯3歳S、ディープインパクトの弟ニュービギニングと目下ダービー馬候補トップランクのフサイチホウオーの直接対決が見られるか否か、が焦点ですがフサイチは出否未定。
もし出走回避となった時に「逃げた」と見るか「万全を期した」と見るかで皐月賞の買い方も変わってくるので、できればここで直接対決して欲しいと思ってます。
ただ、現時点ではニュービギニングの前走(ホープフルS)の脚は「ハマっただけ」なのではないかと思ってますが。実際ディープの全兄がブラックタイドである事を考えれば「食わせ物」感は増してくるはず。でしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

これがあるからやめられない

昨日も更新できずに呑んでました(爆)

とはいえ…
Jra01281mg025
 
 
 
 
 

えへへ、またもや的中。今週5戦4勝。ええ自慢ですよ、自慢ですとも。
1着⑩ビッググラス
2着⑫シーキングザベスト
3着⑭ニホンピロサート
馬単 10-12  16,980円

万馬券なのだ!!!

これでいいのだ!!!

ついつい嬉しくなったのでカラオケでシャウト。

ウルトラソーウル!!!

明けて翌日(今日)、朝から体調悪し。業務終了後は早々に帰宅。

今競馬やめたら「今年の競馬は黒字」って胸張って言えるんですがね、換金しに競馬場行ったら買わずにはいられませんものね。

そして馬の日々は続く、果てしなく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

神は降りたもうた

正午前あたりから競馬場へ。雪が降っていなかったの+二日酔いではなかったので、徒歩で40分かけて行ってみたが少々寒し。

当初の予想通り東京・京都のメインを買ったついでに思いつきで小倉メインも購入。競馬場で「お大臣」に会い、自宅まで送ってもらい中継開始を待つ。

小倉11R 壇之浦特別
Jra01275mg024馬連 3-9  1,330円  6番人気
おう、的中。幸先良し♪
 
 
 
 
東京11R 東京新聞杯
Jra01273mg022馬連 4-12  400円  1番人気   
あら、また的中♪♪ 
 
 
 

 
Jra01272mg021_1馬単 12-4  800円  2番人気
これも的中♪♪♪
 
 
 
 

Jra01271mg0203連複 2-4-12  1,720円
的中的中♪♪♪♪
 
 
 

 
京都11R 橿原S
Jra01274mg023馬連 4-7  2,030円  8番人気
またまた的中♪♪♪♪♪
 
 
 
 
 
そうか、今日は久々に競馬の神様が頭上に舞い降りていたんだなあ。と思いつつ明日の予想(確実に反動が予想されます)。

東京11R 根岸S(GⅢ)
フェブラリーSのステップレースとしては少々物足りない感のあるメンバーですが、本格化なったシーキングザベストに期待します。ダート15戦14連対の実績も見事。
1着:⑨⑫
2着:⑨⑫
3着:①⑥⑩⑭
3連単のフォーメーションで。

京都11R 京都牝馬S(GⅢ)
「格より調子」「コース距離実績」を重視して、こんな感じ。
③④⑤⑨をBOX買い。
ディアデラの一本被りになるでしょうが、3着病がねぇ・・・

小倉は思いつき重視で(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

Gold

ども、昨日も呑んだため更新できなかった者です。とはいえ適量だったようで、今日も清々しく起床と相成りました。

ちょっと古い話題ですが星野JAPANが正式決定しました。「金しかいらん」とはまた大きく出てしまったようですが、星野氏らしい発言と思います。WBCで世界を制した日本の野球が再び世界を制するよう期待しますが、松坂が出られないのは痛いと思う次第で。

さて、本日から第1回東京開催。今日のメインは東京新聞杯(GⅢ)
◎エアシェイディ
○スズカフェニックス
▲イースター
△キストゥヘヴン

エアシェイディはOP特別なら楽々クリアできるんだから力上位は間違いないんですが、なぜか重賞では2着が精一杯。この馬実は新聞読めんるんじゃないでしょうか(笑)、なので1番人気確実の今回も2着に期待してみます。

馬単④2着流し⇒②⑦⑩⑫
3連単フォーメーション
1着:②⑦⑩⑫
2着:④
3着:②⑦⑧⑩⑫⑯
こんな感じで如何か。

京都メインは橿原S(準OP)、②④⑥⑦⑪⑫をBOXで。

星野JAPANと同様、私も金しか要りません。金は金でも、「かね」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

密かに笑う

今日、会社帰りに地下鉄のホームで中国人(と思われる)カップルがケンカしていた。

最初は何か言い合っていたようだが、そのうち女性のほうが怒声を発しながら男を突き飛ばした。

とっさに頭の中でアフレコしてみた。

「お前に食わせるタンメンはねぇ!」

笑いを禁じ得ませんでした、ちょっとしたストレス解消。

あら、ちょっと病んでるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

全然ご存じない

昨日更新できなかった理由
⇒ご存知「呑んでました(笑)」

酒が好きなのはブログのメインタイトルから明らかではございますが、実は結構甘いものも好きだったりしてまして、自己分析上は『糖尿一直線』と名づけております。でもそのわりに、健康診断ではただの一度も血糖値でひっかかった事は無い。もちろん油断は禁物ですが、最近はメタボの方が気がかりです(笑)

で、甘いものが好きなので必ず飲んだ帰りには近所のコンビニに寄ってクリームパンを買うことになっている。泥酔で記憶がなくても買っているらしく、起きたら枕元にクリームパン(歯形付き)という事もしばしば。

ところが昨日に限ってクリームパンが品切れだったので少々ご立腹で帰宅。ジャムパン買って(笑)

で、今朝のニュースで「菊地凛子、オスカーノミネート」を知る。ほんの数ヶ月前まで全く無名の女優が突然有名人になったりするから凄い事なんですが、アメリカ映画界にこれだけ評価される人が日本ではほとんど知られていないってのはどういう事なんだろうね?

私には演技力の良し悪しなんてほとんど分かりませんが(「はるちゃん4」に出ていた魔裟斗の演技力の低さはさすがに分かる)、日米で評価ってこんなにも分かれるもんでしょうかね。

それにしても日本人の出演している映画が2本(バベル、硫黄島からの手紙)も作品賞にノミネートされてるってのは少々驚きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

愕然

愕然とした理由:今月のクレジットカードの明細

自己責任!

どうやら今月も自炊に精出す事になりそうだ。

いや、当たればいいんだ。当たればWindowsVistaだって買えるだろう。いい加減我が家のポンコツPC(WindowsMe)もあちこちガタが来ているんだ、JRAだってそろそろ貯金を卸させてくれるはずさあ。

というわけで根岸Sは元PO馬シーキングザベストに期待、使い詰めが気になりますが稀に見る安定感はやはり頼りになります。ヒモにやはり元PO馬のメテオバーストあたりが絡んでくれれば好配当間違いなし!なんだけど。

東京新聞杯はやっぱり元PO馬エアシェイディの2着(笑)に期待。いっその事2着エアシェイディ3着ディアデラノビア(京都に回るかな?)の3連単がいいかも。頭候補はイースター、キングストレイルあたり(やはりPOG絡み)で。

京都牝馬特別はそれこそディアデラノビア3着付けの3連単でしょうか?こう書くと勝ちそうなのでマルチがいいかもしれません。

そういえば土曜日にまたモチが勝ってました(若駒S)ね、1月は強いのかな(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

の、ようなもの

スーパー競馬終了後に腹が減ったのだが、どうも無性に「お好み焼き」が食べたくなったので近所のスーパーへ。

【買ったもの】
・お好み焼きの粉
・桜海老
・豚バラ肉
・揚げ玉
・青海苔
・おたふくソース

【家にあったもの】
・紅しょうが
・キャベツ
・マヨネーズ
・卵

1:キャベツ千切り、紅しょうがは微塵切り
2:粉、水、卵、揚げ玉、切ったキャベツと紅しょうがを混ぜる
3:豚バラ肉を焼く
4:適度に焼けたところに「2」をのせ、焼く
5:ひっくり返す
6:できあがり

「6」にソースとマヨネーズと青海苔をかけて食す。

・・・ううむ、何かたりないような。

・・・!

カツオーーーーー!

「何だよ姉さん、中島と野球しに行くんだからぁ。」
「そんな事より宿題は済んだのかい?」

・・・いや、おまえでわない。鰹節が無かったのだ。

主に関西圏にお住まいの皆様へ、他に何か足りないものある?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

予想方法についての考察

風邪も緩和し、天気も良かったので歩いて馬場へ。やはり今年は暖冬の感、否めずですな。途中のコンビニでバームクーヘン(地味に好物)を買い、お行儀悪く食べながら(人の親でなくて良かった)到着。

中山と京都のメインを買ったが、「お給料直後なんだから」と東西の準メインも買って、スーパーで食料品も買って、GEOでDVD借りて帰宅。

■中山11R AJCC
Jra01211mg0171着:⑤
2着:③
3着:⑦
3連単 5-3-7  28,670円
地味~に外す
 

■京都11R 平安S
Jra01212mg016 1着:②
2着:⑫
馬連 2-12  7,610円
ド派手に外す(笑)
 

 
・・・それでも、
■中山10R 若潮S
Jra01213mg0191着:⑮
2着:②
馬連 2-15  3,660円
好配当的中!
 
 
■京都10R 睦月S
Jra01214mg0181着:⑪
2着:⑨
馬連 9-11  710円
まずまず的中!
 
 
 
つまり、だ。前日から眉間にシワ寄せて唸りながら予想するよりも、現場に着いてから「やっつけ」で予想した方が当たるって事らしい、少なくとも今日に関しては。
いつになったら予想スタンスが固まるのか、の予想がつきません、オホホ。

■本日のDVD
1765046_l こんなん観る予定ですの、オホホ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情けない週末

19日(金)、やっと「待ちに待った」給料が出たので、早速呑んだ。

で、翌日は頭痛で起床。いつもの二日酔いと思いきや、いつまでたっても直らない。
「これは、肝の臓をやられたか?」とも思ったが、どうやら風邪を引いたようだ、熱発している。仕方が無いので土曜日は静養です、おかげで大事なお金が減らずに済みました(笑)。

さてさて今日は増やしましょう、中山京都メイン予想。

■中山11R AJCC(GⅡ)
◎マツリダゴッホ
○インティライミ
▲ジャリスコライト
△その他大勢
ちょっと大雑把な予想ですが、こんな感じで良いかと。
1着⑤⇒2着④⑨⇒3着①③④⑧⑨⑩ 計10点
特に抜けた馬がいませんね、スローの上がり勝負なら道中をスンナリ行けた馬に勝機があると見ました。ならば前で流れに乗れる方が有利かな。

■京都11R 平安S(GⅢ)
④⑥⑧⑩⑭をBOXで 馬連で計10点
全くもってよくわかりません(笑)。決してスローではないが、かといってハイペースとも思えない構成。先行馬の後ろでじっとして直線満を持して抜け出す、みたいな展開が理想かと。

いずれにしても熱発が治まらなければ買いには行けそうもない、こんな時間に記事更新しているようでは厳しいかな。あー具合悪い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

燃える男 星野仙一

今日の昼食を済ませた段階で財布に残金13円、口座の残金が113円。見事なまでの使いっぷりに我ながら驚愕。

いや、待てと。

念のため他の口座の残金も見ておこうぢゃないかと「みづほ」のカードをATMに差し込んでみる

残金:10,015円!!!

多分先月の給料日に入れておいたのをすっかり忘れてたんだなぁ、1,000円おろしてコンビニで弁当を買い、明日の給料日に滑り込みセーフ。

あ、給料日といえば・・・

今日の昼休みの事、
「今月給与明細届かないねえ?」
「え、うちは昨日届いてたよ?」「あ、うちも」「俺んとこも」

うっそーん

帰宅後おそるおそる郵便受けを除く・・・あったぜ(安堵のタメイキ)。

そんな貧乏話はどうでも良くて(笑)、今日の本題。

NHKニュースで星野仙一氏の北京五輪野球日本代表監督就任を知る。星野氏といえば野球ファンならご存知「闘将」である。トウショウボーイとは何の関係もない(爆)余談だが私も野球ファンのはしくれ、尊敬する野球人の一人である。

ただ心配なのは体調である、タイガースの監督を降りた理由が「体調不良」だっただけに気になるところだ。どうせ「燃える男」としては、おとなしくなんてしていられないだろう。オリンピック中だろうがベンチ内でバケツ蹴飛ばすくらいの事は間違いなくする人だ。あまりカッカカッカするのは身体によろしくない事間違いなし。

でも絶対応援しますよ!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年1月17日 (水)

非常事態創作乾麺

さっきTVで見ていた「THE BEST HOUSE 123」で、「日本の住みやすい市ベスト3」の第2位は滋賀県栗東市なんだそうだ。JRAからいくら税金が落ちてるんだろう、気になる(ちなみに1位は福井市、3位は成田市)。

今日ははなはだ疲れました、1年6ヶ月ぶりに旧部署の出戻り業務。極度の緊張により頭から煙が出るかと思うほどだった。

で、家へ帰れば食べるもの無し…いや、まだある(倒置法)。

【用意したもの】
・インスタントラーメン 2袋
・玉葱 1/4玉
・ベーコン 3切れ
・卵 1個

まあ、甘からず、辛からず、旨からず。

あと1日、あと1日です。

金曜日には浴びるほど呑んでやるぞお!

こんなところでこの程度の決意表明するのもどんなもんだか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

米騒動

ついに我が家から米が消えた(爆)。

でも月曜日だからGallopは買った(連爆)。

こんにちは、『金の使い方』に問題がある者ですが何か?お給金までのあと3日を「麺類」で賄う予定です(おなじみマルちゃん万歳)。

さて今週末の重賞はAJCC(GⅡ)、平安S(GⅢ)

中山の注目馬は昨年ダービー以来のジャリスコライト。最近の『藤沢厩舎の休み明け』はとっても微妙ではあるのだが、昨年の同時期に京成杯を勝った実力に期待したい。

京都は出られれば、だがタガノサイクロンとメイショウトウコン。どちらもダートでは底を見せていないが、トップクラスと当たっての力関係はどうなのか注目。

あ、トップクラスは川崎記念か(笑)

で、次の給料日まで米が食えそうも無い程ひもじい生活をしてはいるが、さすがに期限切れのものまで食う気はない。食品メーカーが衛生管理できないでは致命傷、不二家は雪印と同じ道を歩む事となるのか…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月14日 (日)

「当たらずとも遠からず」が最も危険

■第47回京成杯(GⅢ)着順

1着 サンツェッペリン
2着 メイショウレガーロ
3着 アルナスライン

サンツェッペリン&松岡騎手の見事な逃走劇でした、ああなっちゃうと差し/追い込みにはつらいところですね。メイショウレガーロも悪くはなかったんですが…やっぱり後藤の1番人気は勝てないねぇ。
3着アルナスラインは前走ダート勝ち+前々走同距離惨敗で人気を落としてましたが大健闘、柴山は穴馬持ってくるのが上手いなあ。
ピサノデイラニは最下位…「ダート馬」として認定します(笑)

予想としては○-▲なので悪くはないんですが、◎が9着じゃあね…

■第54回日経新春杯(GⅡ)着順
1着 トウカイワイルド
2着 トウカイエリート
3着 ダークメッセージ

トウカイがワンツーフィニッシュ。人気どころが軒並みぶっとんだわりに配当がそこそこだったあたりハンデ戦にしては珍しい結果でした。アドマイヤフジは2走ボケなのか伸びず、オースミグラスワンは更に後ろ。メイショウオウテは最後よく追い込んだのですが、わずかに足りず4着。
サイレントディールは向正面で息が上手く入ったかと思いきや3コーナー過ぎで詰められてアウト、結局はステイヤーに向くレース展開となったようです。でも、これまで京都芝(0.0.1.2)がいきなりここで来なくてもいいだろうに。

いやあ、馬券買っちゃって大失敗(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドバイワールドカップ登録祭

3/31に行われるドバイワールドカップデイの登録馬が発表されました。昨年ユートピアとハーツクライが勝ったもんだから今年は大挙登録となったようです。

■ドバイ・ワールド・カップ(GⅠ)
アドマイヤムーン/アルファフォーレス/アロンダイト/ヴァーミリアン/シーキングザダイヤ/ダイワメジャー/トーセンシャナオー/フサイチギガダイヤ/フサイチパンドラ/フサイチリシャール/ポップロック

個人的には「日本のダート馬」では歯が立たないと思うんですよ、実際日本から毎年多数出走している中で唯一連対しているのは芝で活躍していたトゥザヴィクトリーだけ。このレースで勝負するには芝でも走れるスピードが必要なんだと思うわけで、アロンダイトでは恐らく負けると見ています(去年のカネヒキリでいい加減気付くべきかと)。ならば適任は、フサイチパンドラorアドマイヤムーンと考えます。

ドバイ・デューティ・フリー(GⅠ)
アドマイヤムーン/アドマイヤメイン/インセンティブガイ/キングストレイル/シャドウゲイト/ジャリスコライト/スウィフトカレント/スズカフェニックス/ステキシンスケクン/スーパーホーネット/ダイワメジャー/ディアデラノビア/トーセンシャナオー/ハットトリック/フサイチリシャール

まず、なぜ中途半端な1,777m?とは毎年思いますが(笑)この距離ならばダイワメジャーに行って欲しいですね。あとはワールドカップで選に漏れた時のアドマイヤムーン。1,80mで強そうな馬が理想かと。あ、ディアデラがここでも3着ってのも面白いかも。

■ドバイ・ゴールデン・シャヒーン(GⅠ)
アグネスジェダイ/オフィサー/ガブリン/シュウマノチカラ/シーキングザベスト/ステキシンスケクン/スリーアベニュー/ボーナスフィーバー

ブロードアピールがいたらなぁ…と思いますよ、芝の1,400mでも走れるくらいのスピードが必要でしょうね。強いてあげればシーキングザベストでしょうか。

ドバイ・シーマ・クラシック(GⅠ)
アドマイヤフジ/アドマイヤメイン/スウィフトカレント/ダイワメジャー/ディアデラノビア/デルタブルース/トロフィーディール/トーセンシャナオー/フサイチパンドラ/ポップロック

ここは獲りたいねぇ、メルボルンC組に期待。どちらかといえばデルタでは距離不足っぽいのでポップロックでなんとかならんだろか。

UAEダービー(GⅡ)
アルヴィス/ウオッカ/エイシンイッキ/オルガス/キンシャサノキセキ/クルサード/クロパラントゥー/ケンメイオウ/サムライタイガース/シャドウストライプ/ビクトリーテツニー/ピサノデイラニ/フサイチホウオー/フライングアップル

おお、ここにウオッカとフサイチホウオーが!ここは層が厚いですね。でもここはやっぱり遅生まれの利点を活かしてキンシャサノキセキ。京成杯に勝ったらピサノデイラニでも良いかな。

ゴドルフィン・マイル(GⅡ)
インセンティブガイ/オフィサー/ガブリン/シュウマノチカラ/シーキングザダイヤ/シーキングザベスト/ステキシンスケクン/スーパーホーネット/トーセンシャナオー/フサイチギガダイヤ/フサイチリシャール/ボーナスフィーバー/ライラプス

逃げろ、ステキシンスケクン!(笑)

どーでもいいけど森厩舎、登録すればいいってもんじゃないだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

明日も買えないかな

中山、京都共に予想は「スカ」。あぶねえあぶねえ、食いっぱぐれるとこだった。

明日は換金に行かないとならない、どれだけ「買ってけ」の誘惑に負けずに競馬場を後にできるかが個人的な焦点となりそうだ。

【京都11R 日経新春杯 無責任予想】
◎メイショウオウテ
○トウカイエリート
▲サイレントディール
△アドマイヤフジ

逃げ馬不在でスローの上がり勝負と見てSS×Kris.Sのメイショウオウテに期待。この血統背景なら距離は持つと見た、加えて京都芝(3.0.1.0)と堅実駆けの実績を信用しよう。対抗にはスローなら確実に34秒台の脚が使えそうなトウカイエリート、本来なら◎にしたいところだが、トウカイナチュラルの仔は京都2,400mより阪神2,500mの方が似合う気がする。サイレントディールには「逃げ」期待。
アドマイヤフジは休み明けの有馬記念でまずまずの成績だったが大型馬なのでもう一叩き必要な気がします。オースミグラスワンは距離不向きと見て「消し」。

【中山11R 京成杯 無責任予想】
◎マイネルアナハイム
○サンツェッペリン
▲メイショウレガーロ
△ダイレクトキャッチ

これといって軸になりそうな馬がいなくて難解です、2走前の勝ち方が良く見えたマイネルアナハイムあたりから入りたいところ。前走は「五十嵐冬樹が上手く乗った」と思われて人気がさほど上がらないだろうサンツェッペリンを対抗に推します。BMSがCarsonCityで距離疑問のメイショウレガーロは抑えますが、一介のダート馬と思われるピサノデイラニや、直線坂が合わなさそうなローズプレステージは疑ってかかりたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

いかがなものか

2006年度JRA賞については既に皆様ご存知かとは思いますが、あれ投票者も全て発表されているんですね、全く知りませんでした。

というわけでJRA-HPで拝見したんですが…「君、大丈夫か?」というような方もいらしゃるようです。もちろん個人の価値観ってものがありますから否定するのは大変失礼とは思いますよ。でもねぇ、「競馬マスコミ」としての見識を疑うものもあります。

《Case1》 ○知新聞のS・H氏
年度代表馬:ダイワメジャー(ディープインパクト)
最優秀2歳牡馬:フサイチホウオー(ドリームジャーニー)
最優秀4歳以上牡馬:ダイワメジャー(ディープインパクト)
最優秀短距離馬:該当馬なし(ダイワメジャー)
最優秀障害馬:スプリングゲント(マルカラスカル)
※カッコ内は実際の受賞馬

なんといっても年度代表馬、最優秀古馬でダイワメジャーを単独指名(一人「該当馬なし」もいらっしゃいました)。ここまでダイワメジャーを推しといて最優秀短距離馬は「該当なし」っておいおい(笑)、単なるダイワメジャーファンでない事は分かりますが…ねぇ。

《Case2》 「会友」のK・H氏
最優秀3歳牡馬:アンバージャック(メイショウサムソン)

最優秀3歳牡馬、「ドリームパスポート」「ソングオブウインド」に投票するならまだ理解できますが、アンバージャック…4連勝で京阪杯(GⅢ)を勝つことが皐月賞⇒ダービー連覇よりも優れた実績と評価されますか…

《Case3》 ○馬○ックのK・M氏
最優秀2歳牝馬:ダイワスカーレット(ウオッカ)

なるほど、中京2歳S(オープン特別)は阪神JF(GⅠ)よりも上ですか。

ざっとこんなとこ(苦笑)。Case1が一番パンチが効いてますが、判断については皆様にお任せ致します。詳しくは下記をご参照下さい。

2006年度JRA賞 記者投票 集計結果(投票者289名)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

残念だけど買えません

貧乏、極まる。

やはり中山遠征と年末年始の呑み続けが応えた、いよいよ食ってくだけで精一杯となってしもうた。と、言ってる割にシチュー作ってたりもするのだが・・・

【中山11R無責任予想】
◎ダンスインザモア
○マヤノグレイシー
▲アルビレオ
△オーゴンサンデー
△マイネルハーティー
△ルーベンスメモリー

※逃げ馬2頭は前半のペースが上がると素直に判断、差し決着と見た。先週の雨で馬場悪化が残れば内側が荒れてなおさら差しに有利では。

【京都11R無責任予想】
◎アグネスラズベリ
○タマモホットプレイ
▲コスモラブシック
△カネツテンビー
△ブルーショットガン
△タニノマティーニ

※こちらは6ハロンの割にさほどテンに早くならないと見た、人気サイド予想になってしまったがアグネスで。勝って高松宮記念に向かえばおもしろいのでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

最新作

本日(正確には既に昨日)は会社の方に夕食をご馳走になりました、この極貧時期に誠に助かりました。後10日、なんとか凌がねば(すすり泣き)。

さて、来週から『水曜どうでしょう』の最新作が始まるそうだ。ここしばらくはほぼ1年周期で新作が放送になるのだが、すっかりマンネリ化している感がある。大泉洋が全国区になってしまったせいで収録時間も限られてしまうからであろうが、そこは何とか以前のような爆笑トークを繰り広げて欲しいと藤村Dに切に願う次第です。

あ、この放送、本州以南ではどうなるんだろうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

凹みながらも年度代表馬を眺める

昔不得意科目だったものが突然得意教科になるかといえば、そうはいかないわけで只今大幅に落ち込んでいたりするのです、日々是勉強なのであります。→この部分はわかる方だけわかって下さい。

さて、昨年度のJRA賞が発表になりましたな。

◆年度代表馬:ディープインパクト号
⇒そりゃそうでしょうね、今年最も話題を提供してくれた事に加えて比類なき強さは年度代表馬にふさわしいでしょう。ダイワメジャーが有馬記念に勝っていたらちょっとこの選考も面白い事になったのでしょうが(笑)

◆最優秀2歳牡馬:ドリームジャーニー号
⇒最優秀2歳牡馬が3歳以降にGⅠを勝ったのはグラスワンダー以来出ていないはず(不安)、いい加減「朝日杯勝った=最優秀2歳牡馬」はどうなんだろうね。ステイゴールド産駒ってあたり嫌いになれませんが。

◆最優秀2歳牝馬:ウオッカ号
⇒同上、これもタニノギムレット産駒ってところは気に入ってますけど。

◆最優秀3歳牡馬:メイショウサムソン号
⇒後半尻すぼみでしたが2冠馬ですからね、来年は挽回して欲しいところです。ドリパス・・・やっぱり勝たないとなあ。

◆最優秀3歳牝馬:カワカミプリンセス号
⇒問題はありませんが、有馬記念に是非出て欲しかった。ディープに勝ったら面白かったろうに。

◆最優秀4歳以上牡馬:ディープインパクト号
⇒ま、しゃーない・・・な。余談ですが、ここがダイワメジャーでも異論はありません。

◆最優秀4歳以上牝馬:ダンスインザムード号
⇒ヴィクトリアマイル、創設の意味があったようで(笑)。良い仔を出して下さい。

◆最優秀父内国産馬:カワカミプリンセス号
⇒お、2冠。連続1着入選記録(?)はヴィクトリアマイルまで続けて欲しいね。

◆最優秀短距離馬:ダイワメジャー号
⇒天皇賞馬に『短距離王』の称号与えるのもいかがなもんか・・・短距離路線はスター不在、新たなスターの登場をオレハマッテルゼ(爆)

◆最優秀ダートホース:アロンダイト号
⇒頑張れシーキングザダイヤ(笑)つーか、交流GⅠも入れればブッチギリでブルーコンコルドですが。

◆最優秀障害馬:マルカラスカル号
⇒すいません、障害の知識に乏しいのですが、かつてのゴーカイみたいな『絶対的王者』の登場が待たれます。

結局『ディープに始まりディープに終わった』1年でした。圧倒的短距離王とか無敵障害馬の登場にも期待したいのですが、古馬王道路線を誰が引っ張ってゆくのかにも今年は注目です。ドリパスが突如オペラオーみたいに強くなったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 8日 (月)

岩より固い3連単

今日の馬券
Jra0108mg015  

 

はい、的中です。終わってみればはやり『3強対決』であったという事ですね、もはや近代競馬ではマイルは3歳のこの時期から上がり33秒の決め手が必要という事です。

それにしても今日は久々に寒く、やはり今が冬なんだと実感致しました。本日の札幌競馬場の気温は0.8℃(13:00現在)。例の「爆弾低気圧」とやらの影響で道内では雪害が多発したようです。

そんな時でも癒されるのは札幌競馬場のポニーのお出迎え。2頭が寒い中頭にしめ飾りをつけてお出迎えしてくれました。ただ、ポニーなのに名前が「ゴルゴ」ってーのはいかがなもんかと。後ろに立つと蹴られるんでしょうかね(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

明日こそは~シンザン記念

今日のガーネットS、昨日の予想から見れば△-◎だが「◎2着付け」の予想スタンスだったから実質ハズレ。「今、田中勝春に何が起こっているのか!」と叫びたいほど驚きの2日連続重賞制覇。やはり年男ってーのは凄い力持ってるのね。

と、いうよりも今日は起きたら14:30(!)、とても競馬に出かける気力などなかった。4時間もかけて旅行記の記事なんか書いてるからこんな結果になるわけで(爆)。更には全く抜けない「お屠蘇気分」、正月ボケの影響大であります。

仕方ないので競馬はTV観戦、またスーパー競馬に知らないタレントが出てる。いい加減フジテレビも競馬素人のタレント出すのやめて欲しいな、イラッときます。

それよりももっとひどいのは昨夜から始まった「うまなで」、これに至っては最悪の極み。グラビアアイドル出せば視聴率が上がるだろうという考え方がミエミエなのである、競馬番組として認識できないのでもう見ません。

というわけ(?)でシンザン記念、完全に3強対決の図式になりました。堅実だけど勝ち味に遅いローレルゲレイロが中京2歳S組の良血と、どのように闘うのか見ものです。本田、アンカツ、岩田のかけ引きもみものですかね。

◎ローレルゲレイロ
○ダイワスカーレット
▲アドマイヤオーラ
△ビンチェロ
△ジャングルテクノ
多分「◎-○-▲」のどれかで1-2着は決まるんでしょうが、3着に△が食い込めばいくらか高配当にありつける気もします。
考えるに京都はTVで見ても馬場悪化が見て取れるので、その辺の巧拙も考えて3連単フォーメーションが良いでしょうか?

1着:◎○▲
2着:◎○▲
3着:◎○▲△△
これで18点(多分)、更に◎○▲のBOX6点を加えて計24点勝負といきましょう。

さて、今日はジャンクスポーツSPくらいしか見るTVが無い。長い夜をどうして過ごそうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅行記:3

中山競馬場を後にした後はある「使命」のため都内へ移動。

本日の使命:表参道のイルミネーション撮影

えとね、12/20~22まで呑み続けて23は徹夜、24は人ごみにもまれ続けているんですよ、私。でも使命なので移動(半笑)

Imgp0331 うああ、手ブレ

 

 

 
Imgp0332 あ、これはマシ。何のビルかわかりませんが。

 

 

 

 

 

 

Imgp0333 これは手ブレというより「ピンぼけ」

 

 

 
Imgp0335 表参道ヒルズですね、やっぱりピンぼけですが。

 

 

 
Imgp0338 歩道橋から撮った夜景
(多分神宮前交差点付近)

 

 
 
Imgp0339 歩道橋から撮った夜景
(多分原宿付近)

 

 
 
わざわざ表参道でカメラ持ってうろつくのは田舎者丸出しだなぁ、と思いながら歩いてると結構いるんですよね、これが(苦笑)。で、思い出した⇒東京は田舎者の集合体。
「君も田舎者か?」とはさすがに言えねえ言えねえもう言えねえ(byせんだみつお、激古)

原宿まで歩き高田馬場へ移動、昔通っていたハンバーグ屋でたらふく食って友人が経営するBarで呑む。ビール⇒ワイン⇒スピリッツのはてまで呑んでカプセルホテルで爆睡。

翌朝はゆったりと起きてラーメンを食い、渋谷の「プラザエクウス」へ有馬記念展を見学に。
Imgp0342 こんな感じで過去の優勝馬の勝負服などを展示してました。

 

 

 Imgp0343
トウカイテイオー

 

 

 
Imgp0345左:スピードシンボリ
右:ナリタブライアン

 

 
 
エクウスを出て、今回の第2の目的地へ。

Imgp0351 世田谷にある「馬事公苑」です。

 

 

 
Imgp0354Imgp0355 馬事公苑にて。どこかで会った事があるような気がする2頭ですが思い出せません。せめて頭絡でもついてれば確認できたんですが・・・残念。

 

 

 

 

 
 
さすがに冬季という事もあってかほとんどの施設が営業終了状態でしたが、遊歩道等は時間がゆっくり流れている感じの、なかなか良いところでした。

全ての目的を果たし羽田へ移動。土産を買ってチェックイン、と思ったところ手荷物検査で係員が・・・

「お客様、カバンにライターが入っているようですが複数お持ちですか?」

おーう、しっと。行きと同じミスを犯し帰路に着くあたりさすが俺。

次の旅行記は5月末、日本ダービー編(予定)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

旅行記:2

12/24、AM7:20開門。パドックの前日と同じ場所に陣取り、9:00の発売を待って馬券購入(恐らくレース前は行列で買えなくなると思われるため)。

以降はウトウトしつつパドックで馬をぼんやり見る。
Imgp0064 1Rに出走していた、その名も「ジングルベル」。メンコのみならず厩務員さんもサンタ帽とはなかなかグッドルッキング。単勝で勝負するも13着。

 

 

Imgp0071 昼休みにはパドックでイベントがあり、ゲストは横綱朝青龍

 

 

 
午後からは好天もあってより睡魔と闘いつつひたすらパドック観戦(結局昼飯とトイレ、喫煙以外はパドックから動かず)、やっと6Rを迎える。
Imgp0084 兄の引退式の日に勝った「賢弟」ニュービギニング

 

 

 
Imgp0079 期待のPO馬ブラックオリーブは好位追走も直線タレて9着。更なる成長を期待します。
 

 

 

そして・・・やっと有馬記念を迎える

Imgp0147 あなたに逢いたくて徹夜までしたのよお♪
チャカついていらっしゃるようですけど(笑)

 

 

Imgp0121 オマケでもう1枚

 

 

 
何より驚いたのは馬主、関係者の人数。余りの多さにパドック中央が開放されるくらいの人でした(恐らくTVにも写っていたでしょう)。

本当はパドックに馬がいる間に本馬場に移動しようと思っていたのだが、余りの人に身動きが取れず結局本場場への移動は遅れるもなんとか人ごみの中をゴール前まで移動、レース観戦。結果については今更ですが、4コーナー回った時点で「勝負あり」でしたね。

Imgp0328  レース直前映像、11万人ほどいたそうですね。

 

 

 

Imgp0327本馬場で唯一撮れた写真、この後武豊がディープの首筋をポンと軽く叩いたのが「お疲れ様」と言っている様でとても印象的でした。

 

 

有馬記念終了後は経済的事情もあって前日と同じように競馬場内を徘徊、ディープ引退式終了を待って都内へ移動。

続きは「旅行記:3」へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2週間遅れの旅行記

早いもので「あの」有馬記念から2週間が経過してしまった。

有馬記念前後~年末年始にかけて私的に多忙な日々(といってもほぼ呑んでただけ)を過ごしていたので12/23~24の出来事を書き忘れていたので、『旅行記』として記します。

12/23、前日呑んでいたにも関わらずAM7:30起床
(前日:カラオケ熱唱、この時点では10:50千歳発と思い込んでいたのだが、帰宅後10:10発であった事を知る)
なんとか10:10千歳空港着、チェックインの際に手荷物検査で「お客様、カバンにライターが入っているようですが2つ以上お持ちですか?」と聞かれる。へぇ、ライターって2つ以上もてないんだと思いつつ1個は処分してもらい無事チェックイン。
Imgp0009 千歳空港にて、「安い」がとりえのAIR-DO。搭乗後はそれまでの呑み続けがたたってか、爆睡。着陸時の衝撃で目が覚める。

 

 

空港からは京急~JRと乗り継ぎ中山競馬場へ直行。ラジオNIKKEI杯と中山大障害の馬券購入後はパドックの定位置(馬頭観音像前)に陣取りパドック撮影開始。

※よく「せっかく競馬場行くんならレース撮ればいいのに」と言われるんですが、理由があります。
1.全ての馬が撮れるのはパドックだけ
2.走ってる馬を撮るほどの腕が無い

大障害のパドック撮影後、本馬場へ移動。
Imgp0043 中山大障害、口取り~西谷騎手とマルカラスカル

 

 

 
Imgp0046 中山大障害表彰式

 

 

 
Imgp0047 なんと、プレゼンターが三沢(プロレスリング-ノア)

 

 

 
大障害終了後は資金難もあってベットせず競馬場内を散策、全レース終了後はFM-Bay(だったかな?)の公開生放送(ゲストは歌手の松本英子と元騎手の細江純子)を見ていよいよ徹夜の列に並ぶ。

Imgp0050

 日没後はこんな感じや・・・

 

 

 
Imgp0051 こんな感じでライトアップしています。 

 

 

 

競馬場正門から300m程の所に陣取り、アスファルトに新聞紙を敷き寝ようかと思ったがこの後が最悪。後ろは30代の男性3人組だったがその後ろのジジイが飲んじゃってうるさいの何の。
「関口会長と六本木で飲んだ」
「俺の腕時計は300万円」
「石川県で会社を経営している」
そんな金持ちが徹夜で並ぶかよ!とツッコミたくなる気持ちをグッと抑え、ジジイのトーンが下がったところで寝ようか・・・

暴走族出現

ブン、ブン、ブブブン
パパラパラパラパラパパラ~
おおお、クラクションが「ゴッドファーザー愛のテーマ」。恐るべし千葉、昭和の暴走族。
暴走族の皆様が去ったのでやっと寝られるな・・・

ジジイ復活

トーンが下がったのではなく、近所のスナックで飲んでいたらしくトーン更に上昇。
しかしジジイはもうどーでも良かった。

死ぬほど寒い

どんなに厚着したところで「立て板に水」、冷えたアスファルトはどんどん体温を奪ってゆく。あれ、寝たら死ぬのかな・・・おお、いかんいかん。この時点で12/24、AM3:00

結局一睡もせず朝を迎える。この間にNHKとおぼしきインタビューが3回ほど通過していきました、マスコミもディープで加熱報道しているようだ。

正門前の行列には早めにレープロが配られ(恐らく将棋倒しなどのパニックを防ぐためだろう)、AM7:20やっとこ開門。ちなみに今回はいつもより多く行列ができたらしい。

続きは「旅行記:2」へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

この時期に雨かよ

正月特番も穏やかにつまらなくなってきた今日この頃でございます。

まずは新年早々「寝坊」で勝負馬券を買いそびれました。今日の京都第2R、モチの単勝馬券。正月に餅買わなくてどうするって話ですよ!案の定勝っちゃって大ショック。

でもって結局起きたら11:00を回っていたのでのんきに午後から出勤・・・おや、雨?

「あーめーあーめーふーれーふーれーもーおっとぉふれぇー♪」
この国の八代亜紀は泣ける・・・いやいや、そうでなくて。ここは北海道ですよ、それも今は1月なんですのよ、奥さん。通常空から降るものは「白い」って決まってるんですよ。

案の定札幌競馬場の温度計は4.8℃(13:40現在)、なんとも変なお天気ざます。

で、今日の馬券
Baken0106mg013 見て頂けばわかる通り、中山の真面目な予想も京都のスーダラ予想も綺麗に外れて「金杯で乾杯」ではなく「金杯で完敗」。もう競馬歴も15年になろうとしておりますが、思い起こしても金杯が当たった記憶は全くございません。

 

 

はい、忘れましょう。やな事は忘れて明日の予想と参ります。明日の中山メインレースはガーネットS(GⅢ)です、ガーネットといえば1月の誕生石としておなじみですがレースとの関連性はありませんね、更にこのレースは荒れるイメージが全く無い。
それなら1番人気確実のジョイフルハートでいいのかと言えば・・・

それではつまらん

前走の着差が気になるところではありますが、◎スリーアベニューで。ただし2着(爆)。勝春が2日連続で重賞勝つとは思えないので2着付け馬単勝負です。
○はジョイフルハート(苦笑)。なんやかんや言うても連対率100%継続中ですからね、重賞勝ちも無いのにトップハンデってあたり休み明けでも軽視は禁物。
▲ニホンピロサート、前走ではリミットレスビッドに完敗でしたが距離短縮でなんとか。
以下△リミットレスビッド、プレシャスカフェあたりで如何でしょう。

あ、帰りにこんなものもらいました。
Jra0106mg014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爆弾低気圧~中山金杯~

天気予報によりますと、明日はヘタすりゃ「記録的豪雨」なんですってよ、奥さん。なんでも「爆弾低気圧」がやってくるんですって、まぁー怖い。

というわけで中山金杯は重+馬場の得手不得手が取捨選択のポイントとなりそうです。

とはいえ◎はグロリアスウィークで。なんてったって昨年の牡馬クラシックの「出世レース」となったきさらぎ賞4着馬ですからね。

《参考資料》 昨年のきさらぎ賞(GⅢ)
1着ドリームパスポート
2着メイショウサムソン
3着マイネルスケルツィ
4着グロリアスウィーク
5着アドマイヤメイン

ご覧頂いて分かる通り掲示板に載った5頭中4頭がGⅡ以上勝ちという見事な「出世レースぶり。唯一重賞勝ち馬になっていないグロリアスウィークは残念ながら骨折で昨春~秋シーズンを棒に振っています。あ、なんかちゃんとした予想っぽいねぇ(笑)

◎グロリアスウィーク
○トウショウシロッコ
▲ワンモアチャッター
△フォルテベリーニ
△シャドウゲイト
△ロジック

○▲はコース/距離実績を元に、△は重馬場を考慮しての選択としました。晴れたらぶち壊しという事で。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 5日 (金)

金探しの「おまけ」

うわ、1頭忘れた。

「鋭」「新」「銅」バー(4枠⑦番、「銅」はちょっと苦しい・・・)。さすがに7頭BOXは買い目が多すぎるな、何か1頭削らなきゃ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金を探せ~京都金杯予想~

タイトルを英訳すると「Seeking the Gold」なんてな。中山は難しそうなのでとりあえず置いといて、京都金杯の渾身のスーダラ予想。

当初の希望通り「金」シャサノキセキが7枠⑭番にゲートイン。他に「金」絡みはと・・・

まずは「鈴」カフェニックス(1枠②番)、BMS(母の父)もフェアリー「金」グ。

続いて「金」グヘイロー産駒のホッコーソレソレ(2枠④番)。

あとは「正月競馬」って事で「杵」ティクス(6枠⑪番)あたりに・・・コスモ「新」ドラー(4枠⑧番)、母アニーゲットユアガンは和訳すると「アニーよを取れ!」だし。これに「New」ベリーまで入れると計6頭。馬連BOXで15点でいかがでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

○○初め

お屠蘇気分も抜けないままに仕事始め。会社の都合で元の部署に戻るわけで、来週末まではリハビリ期間となるわけだが・・・こりゃまいった。

全く記憶がございません

1年4ヶ月前の業務内容は既に記憶の引き出しの奥底に行ってしまわれたようで、来週末までに元の状態に戻るのは無理と思われます・・・はぁ。

さて今週末は競馬初め、土曜日の東西金杯から競馬は始まります。京都金杯に登録の「金」シャサノキセキは出走枠におさまるんでしょうか?入れば当然のごとく「軸」にさせて頂こうかと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

内村プロデュース

番組改編期のお楽しみ、内村プロデュースSPを拝見。前半の投資する/しないの新コーナー(内村アカデミーだっけ?)はなんだろね?新番組にでもなるのかね?

後半はいつもどおりで安心して観られました、カブせる大竹/猫男爵/玉職人/今日のレッド等定番ネタ満載で大変楽しめました。

「生活は質素」を今期の目標に掲げておりますが、あのDVDは是非入手希望です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

馬体重大幅増

自宅へ帰ってまいりました。いやー、遅いADSLだけどダイヤルアップよりはマシだと実感、嗚呼快適ネットライフ(当社比)。

で、自宅には体重計ってものが無いんだけど細菌最近ちょっと太った感があったので実家に帰った際に近所の銭湯で体重測定。ちなみに前回は2006/12/13、やはり実家に帰った時に同じ銭湯で58.5kg。で、今回は・・・

61.5kg!!!

おおお、たった2週間半で3.5kg増とは!体重計の上でしばし呆然。確かにここのところ「これでもか」と言わんばかりに呑み続けていたのではあるが・・・ビックリしたなぁ、もぉ。

いかん、このままじゃフェブラリーSの頃には冒頭の挨拶が「ごっつあんです」になってしまう(笑)、少しダイエットに励みます⇒目標:52kg(-9.5kg)。

お願いです、しばらくの間誰も「夜の部」には誘わないで下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 1日 (月)

謹賀新年

新年明けましたおめでとうございます

本日は友人宅にて更新しております、当然呑みながらで(笑)

新年を迎えるにあたり、今年の目標をば。

1:生活は質素たるべし。
2:馬券は、ローリスクハイリターンを念頭に。
⇒小額投資で高配当を狙うにはやはり3連単がベストという結論。
3:東京優駿と有馬記念はやはり生観戦。ただしもう徹夜は不可。

そして、全ての馬が無事でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »