« ツイスター | トップページ | 第1部:エリザベス女王杯 »

2006年11月10日 (金)

ちゃんとしましょう

昨日・一昨日と連休を頂いていたのはいいが生憎の悪天候のため、ほぼ自宅で過ごす。唯一の外出は・・・馬券の換金(苦笑)。一時期雨も上がっていたので歩いて札幌駅前場外まで行ったはいいが、途中でどうも左ふくらはぎのみがハリを訴える。さすがに全快とはいかないようだ、無理は禁物。

さていい加減枠順も決まったのでエリ女を考えねばなるまい、パッと見て気になったのは・・・
①アサヒライジング
⑥シェルズレイ
⑧スイープトウショウ
⑪ディアデラノビア
⑬サンレイジャスパー
⑮フサイチパンドラ
⑯カワカミプリンセス
と、こんなとこ。ちょっと3歳寄りだね。

まず2着不在、ヨコテンがいないからルメールは注意(笑)おまけにいかにも武豊が3着拾いそうな馬に乗ってるし。三冠全て1番人気で負けるのもなかなかのもんです。で・・・

H8:シーズグレイス / H9:エイシンサンサン / H10:ランフォザドリーム / H11:フサイチエアデール / H12:エイダイクイン / H13:ティコティコタック / H15:タイガーテイル / H16:オースミハルカ / H17:オースミハルカ ・・・これだけの人気薄(5番人気以下)がほぼ毎年3着以内に絡んでおり3連単ではもはや一筋縄ではいかない。

ただし連対に限るとたった4頭、H10:ランフォザドリーム / H11:フサイチエアデール / H16,17:オースミハルカの正味3頭。馬連、馬単で買うなら比較的人気サイド。

つまり・・・1、2着欄には4番人気以内、3着に人気薄といったところか?

あとは、連続好走もこのレースの特色。ダンスパートナー、メジロドーベル、フサイチエアデール、アドマイヤグルーヴ、オースミハルカの計5頭と10年でこれだけいれば十分。

ならば軸は前年連対馬スイープトウショウ?あまりに安直だね。

後は明日の夜にでものんびり考えるか。

|

« ツイスター | トップページ | 第1部:エリザベス女王杯 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちゃんとしましょう:

« ツイスター | トップページ | 第1部:エリザベス女王杯 »