« 第1部:エリザベス女王杯 | トップページ | 第3部:凄い人たち »

2006年11月12日 (日)

第2部:至らない人間

この世に生を受けてはや42年になる。

たしか儒教の教えでは40歳は「不惑」といい、自分の進むべき道に迷いが無い状態である事を示唆している。

今日仕事で、「些細な事」でキレた。

情けない!

自分の職場は平均年齢も若く(多分20代)、自分の年代は若い人たちに道を示すべきであるはずだ。

それなのに・・・

転職歴が大井多いのは未熟な自分のせいであり未完成な人間である事は重々承知はしているが・・・

まだまだ、人生勉強です。テンションがた落ち。

とりあえず酒に逃げてみた。

欧米か!

あ、ツッコミ間違えた。

|

« 第1部:エリザベス女王杯 | トップページ | 第3部:凄い人たち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2部:至らない人間:

« 第1部:エリザベス女王杯 | トップページ | 第3部:凄い人たち »