« 大殺界的一日 | トップページ | 寝たきり中年 »

2006年10月27日 (金)

シンジラレナーイ

ファイターズ日本一!

いやぁ、やったねぇ。正直今日は川上だから1点勝負だとは思ってたけれどもボラギノールセギノールの一発が効きました。おまけに稲葉のダメ押し一発でトドメ、投げてはダルビッシュが川上(正直セリーグNo.1だと思っている)と互角以上の投球。完璧な試合運びでした。ただし・・・

新庄、泣くの早すぎ(爆笑)

ヒルマンは他の日本語覚えろ(大爆笑)

9回、センターフライ上がったらどうしようかともうヒヤヒヤもんで(笑)最後がレフトフライでホッとしました。

これで来年は札幌ドームに行くたびにシリーズ優勝旗が拝めるんですな、またビールが美味しくなるでしょう。
ただ、TVは『寝たきり』で見てたんですが(爆)

で、一つ気がついた。
勝敗:
最終戦:
MVP稲葉の背番号:41
天皇賞への布石と見た、もはや枠連1-4もしくは馬連①-④で決まりでしょう。
これでホッカイドウ競馬代表のバルクが1番枠か4番枠に入った日にゃあなた・・・

やっぱり太くいくだろ!

だめだっつーの(激爆)

|

« 大殺界的一日 | トップページ | 寝たきり中年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンジラレナーイ:

« 大殺界的一日 | トップページ | 寝たきり中年 »