« 樫組の勝ち | トップページ | 理想論 »

2006年10月16日 (月)

ヤリキレナイ

いつもは「愛と笑いの馬鹿話」が大好きな私ですが、ちょっとだけ重いテーマについて書きます。

【経緯(今朝のニュースで聞いたおぼろげな記憶)】
日本のとあるところで中学生がイジメを苦に自殺したとの事。発端は元担任教師の軽はずみな行動に端を発しているとの事。自殺した中学生はディープインパクトの大ファンで、彼が亡くなったのはディープインパクトが年内引退を発表した日であるとの事。最後に書かれた言葉は、「生まれ変ったらディープインパクトの仔で最強になりたい」だったとの事。

死んでしまった君へ
既にこの世にいない君にはこの言葉は届かないけど一言言いたい。確かに凱旋門賞で負けたディープ、来年リベンジの報道の直後の引退発表、ショックだよね。だけどさぁ、好きなら最後まで見てやってくれよ、それがファンたるものの義務だろう。それに、最後まで見てやってくれたらディープは君に何かくれたかもしれないよ。
でも、もし本当にディープの仔として生まれ変ったら3冠取れるほど強くなって下さい。

元担任の方へ
あなたの行動が許されない事だという事は、ご本人のあなたが一番ご存知でしょう、「一生かけて償う」と仰った言葉もそんな気持ちから出たものだと信じます。でも、一生かけて償うのは言うのは簡単でも行うのは大変だと肝に銘じて下さい。

自分の感情は今日のこの文章で封印して、明日からまた「昭和の芸人」としてやっていきます。

※あくまで私的な感情論です、ご了承下さい。亡くなった方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

|

« 樫組の勝ち | トップページ | 理想論 »

ニュース」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤリキレナイ:

« 樫組の勝ち | トップページ | 理想論 »