フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 函館最終 | トップページ | スポーツネタ、2点 »

2006年8月 2日 (水)

ゲド戦記

会社の近くのシネコンが毎月1日は「ファーストデイサービス」とかで1,000円なので行ってみた。到着時間の時点で見たい映画が2択、「パイレーツオブカリビアン」と「ゲド戦記」・・・
「20:30のパイレーツオブカリビアン、大人一枚」
「すいません、満席です」

おーぅ、しっと!!!!!!!

「んじゃゲド戦記、大人一枚」

良かったですよ、全然悪くないですよ。例えばテルーの正体とか(詳細については映画館でどうぞ)。でもねぇ、もはや宮崎アニメに対する期待は半端じゃないんですよ、たとえ息子だろうと。「ルパン3世カリオストロの城」から宮崎アニメに触れている私ら世代としては見終わった後の、あの何とも形容しがたい気持ちを味わいたくてたまらないわけですよ。そーゆー意味においては・・・ノーコメントでお願いします。
明日は久々に水曜日がお休み、「メンズデー」で1,000円なのでリベンジマッチに行こうと思います。

宮崎吾朗ってさ、なんで長男なのに「吾朗」なの?

« 函館最終 | トップページ | スポーツネタ、2点 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲド戦記:

« 函館最終 | トップページ | スポーツネタ、2点 »