« 使えないココログとローカル馬券と高いパソコン | トップページ | 行く者、去る者 »

2006年7月 3日 (月)

ぬか喜び

先にオチからいうと、オンエア終わるまで新シリーズだと思って観てたっつー事なんですが(笑)

いわゆる「月9」のHERO、当時は結構ハマってました。不思議と木村拓哉の「月9」はハマるんだよね、「キムタク」にハマってるわけはないので多分脚本に興味を惹かれるんだと思いますが。でも特にHEROは観てたなぁ、なんかモチベーションが上がるっていうか気持ちが盛り上がってくるっていうか・・・

要は単純なだけなんですが(笑)

あ、自分の話はどーでも良くて(笑)HEROです。久利生公平は結局5年後も同じ人だったわけで一安心、周りとの衝突があっという間に解消できたりするあたりスペシャルなので(笑)仕方が無いんでしょうが・・・正直もう少し観たかったですな。

あ、無くてはならない「あるよ」の地底人マスター(田中要次)健在も嬉しい限り、彼にとっては出世作だもんね。

|

« 使えないココログとローカル馬券と高いパソコン | トップページ | 行く者、去る者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぬか喜び:

« 使えないココログとローカル馬券と高いパソコン | トップページ | 行く者、去る者 »