フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« されど球転がし | トップページ | 日曜の馬の日 »

2006年7月22日 (土)

世界1位

「給料も出た事だし」という油断が私を中華屋へ誘う、焼肉丼730円也。で注文が来るのを待ってる間に今日がオールスターゲームである事を知る。いやいや藤川君、いいじゃないか。あのカブレラ相手にストレート宣言で勝負するか、おまけに三振取るか、天晴れ也。小笠原のフルスイングも天晴れならクルーンの159kmも天晴れ。最近はスライダー全盛期だからストレートで勝負するピッチャーが随分と減りましたが、実に気持ちがいい。

帰り際にコンビニに寄る。おや、ウィークデイに1面が馬ですか、買ってみましょう。なになに・・・ディープ世界1位?いやいやいや、凱旋門賞はまだ先ですよ、違う?国際競馬統括機関連盟(IFHA)のレーティングで1位?ほほう。
シロッコとハリケーンランと3頭並んで125ポンドですか・・・なんかピンと来ません。この評価が妥当かどうかは凱旋門賞での直接対決ではっきりするでしょう。

あ、全英OPを観てるうちについつい夜更かし、寝ます。函館記念の予想は明日でもいいでしょう。

今週も我慢しますけどね。

« されど球転がし | トップページ | 日曜の馬の日 »

スポーツ」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

サッカーのFIFAランキングと同じにおいが……本当の力の評価なんでしょうか?
まぁ、勝負は展開もあるので、実際にやってみんとわからんでしょうけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界1位:

« されど球転がし | トップページ | 日曜の馬の日 »