« レース回顧とかスポーツ全般 | トップページ | 酒と鬱と友と焼鳥 »

2006年7月24日 (月)

さすがにお強い

全英オープン(TheOpen)はタイガーウッズが逃げ切りで見事優勝。日本人では谷原が11アンダーで5位タイ、いやいや立派な成績です。さすがに今日も仕事だったので前夜は最後までTV観戦とはいきませんでしたが是非観たかったところです。

でもさすがに「世界1位」は強いねぇ、ゴルフは特にメンタルが重要視されるスポーツですが、どのスポーツでも世界ランカーは精神面でも強いんでしょうね。では「世界7位」はどうなんでしょう?

何の事かっつーと、ご存知ハーツクライが週末にいよいよ英国ロイヤルアスコットで「キングジョージ」に出走です。ややこじつけでした(笑)
ディープインパクトが世界1位ならば、昨年の事とはいえ唯一土をつけた馬、更にはドバイで国際GⅠを勝った馬なんですから恥ずかしくないレースをして頂きたいと思います。
そしてどうやら同じレースにも「世界1位(ハリケーンラン)」が出走予定で、更にハーツと同じ日に国際GⅠ(ドバイワールドカップ)を勝ったエレクトキューショニストも出走、2頭とも負かしてしまえばハーツ自身が「世界1位」になるのも、あながち夢でもなくなりますね。
なお、当日はフジテレビが衛星生中継らしいので意地でも起きて見る予定です。

|

« レース回顧とかスポーツ全般 | トップページ | 酒と鬱と友と焼鳥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さすがにお強い:

« レース回顧とかスポーツ全般 | トップページ | 酒と鬱と友と焼鳥 »