« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月31日 (月)

函館最終

その昔「玄関開けたら2分でご飯」てなCMがあったが、私の朝は「朝起きたらいきなり腰痛」。どーゆーことだ、と考えるが一昨日のテニスの影響としか思えない。運動不足は現代人の深刻な問題だね。

さて早いもので函館競馬もラストウィーク、最終日は函館2歳S(GⅢ)。決して「出世レース」とは言い難いがここは若駒らしいレースをみせて戴きたい。
んでもって注目はやはりホッカイドウ競馬のインパーフェクト。いいねぇ、ナリタトップロード産駒ですよ、そして「馬主」欄には「岡田繁幸」の名。岡田さんは中央競馬ファンの方々には「マイネル」とか「コスモバルク」のキーワードでおなじみですが、馬産地の競馬の灯を絶やしてはいかんとホッカイドウ競馬を盛り上げるために頑張ってる人の一人です。競馬中継でも無料でパドック解説したりしてるんです。
岡田さんの話は置いといてインパーフェクト、前走は逃げるエイシンイッテンを首差かわした勝負根性がなかなかでした。今回も応援します。

・・・札幌開催前だけど、少し買っちゃおうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

三冠王とはいえ

昨日は昼間っから会社の人間とテニスに興じておりました。6月に行った時は翌日以降しばらくの間下半身に疲れが出たので、「これはいかん」と徒歩通勤などして次回に備えていたんですが・・・出るものは出る(笑)、やはり筋肉痛。それも若いときに出ない所に出る~臀部筋肉痛ってどーゆーことだ?

さて小倉記念(脈絡なし)、三冠王メイショウカイドウがまさかの直線失速で栄冠は内を突いたスウィフトカレント&福永に。京都で内を突く福永は良く見る光景ですが、小回りの小倉でも見事に決めました。

第42回 農林水産省賞典小倉記念(GIII)
1着 スウィフトカレント  1:57.8 レコード
2着 ヴィータローザ   1 1/4馬身
3着 ニホンピロキース  1 1/4馬身
馬連      03-12        9,570円  22番人気
馬単      12-03       19,990円  45番人気
3連複 03-05-12   205,630円 176番人気
3連単 12-03-05 1,014,630円 809番人気

ま、王さんだって毎年三冠王だったわけじゃないからね、少なくとも言える事は

買わなくて正解

こんなとこだね。
あと1週、あと1週我慢すれば待ちに待った札幌開催です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落胆

ハーツ、負けちったなぁ。
ルメールは悪くない乗り方だっと思うけどなぁ、やっぱ競ると弱いなぁ。
結局『世界1位』は強いって事だなぁ、ドバイワールドカップ勝った馬も強いなぁ。
多分あの半馬身+半馬身が『世界の壁』なんだなぁ、んでもって凱旋門賞にはもう1頭の『世界1位』も出てくるとなると・・・
ディープにはもちろん期待するよ、ああするともさ。でも世界の壁は厚いな、あっさりと乗り越えられるものではないんだと実感しました。

しばらくはタメイキが止まりそうにないな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月27日 (木)

巧者買うべし

そろそろ週末の話を。

【理由】明日は飲むから(笑)更新できないっぽいので。

小倉記念出走馬
ヴィータローザ       57.5  上村洋行
キーボランチ         55.0  鮫島良太
コンゴウリキシオー 57.5  岩田康誠
サイレントディール  57.0  川田将雅
サザンツイスター    54.0  幸英明
サンレイジャスパー 51.0  佐藤哲三
スウィフトカレント    55.0  福永祐一
スパルタクス         52.0  池添謙一
ダイタクアルビン    51.0  石橋守
タガノマイバッハ    56.0  高田潤
ツルマルヨカニセ   55.0  小牧太
ニホンピロキース   54.0  赤木高太郎
メイショウカイドウ   59.5  武豊

もう何キロ背負ってもメイショウカイドウは外しちゃいかんね(笑)、たとえ70kgでも小倉では買いだ。七夕賞の勝ち方なんか見たら少なくとも3着は外さないでしょ、59.5kgぽっちじゃ。
もう小倉って前提であれば相手もツルマルヨカニセで終わりなんじゃないかと思うくらい小倉は「巧者」が目立つね。
ただ、個人的にはキーボランチを買ってみたいな。

でも今週も買わないですよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒と鬱と友と焼鳥

2日間程更新を怠りました、理由としては・・・
月曜日:眠気に勝てず
火曜日・・・

飲んじゃいました(笑)

これが正にグッドタイミング(死語)でして、実はここのところ躁鬱の「」の部分に支配されつつありました。何かというと「イラッ」ときやすいというか・・・そもそもが単騎短気なので普段イラッときてもいつもの事なんですが、登場頻度があまりに多かったので「あら、ストレスかしら」という気がしてました。「しばらく馬券買ってないからそのせいかな?」とも思いましたが、ここは初志貫徹で我慢です、そーなんです
そんな時に計ったように連絡してくる人がいるんですよ、旧友侮りがたし。焼き鳥屋で楽しく飲んで見事にストレス発散でした、後遺症として「軽い下痢」には見舞われましたが(笑)。いやいやいや、○藤君ナイスなお誘いでした。週末は宴会掛け持ちなので体調が(そういえばたけし軍団に「谷体調」とかいうのがいたな)心配なんですが、精神的には何とか今週を乗り切れそうです。
あとはキングジョージの発走を待つばかり⇒ハーツクライの元POなんでちょっとイレコミ気味。+日本の競馬を忘れがち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

さすがにお強い

全英オープン(TheOpen)はタイガーウッズが逃げ切りで見事優勝。日本人では谷原が11アンダーで5位タイ、いやいや立派な成績です。さすがに今日も仕事だったので前夜は最後までTV観戦とはいきませんでしたが是非観たかったところです。

でもさすがに「世界1位」は強いねぇ、ゴルフは特にメンタルが重要視されるスポーツですが、どのスポーツでも世界ランカーは精神面でも強いんでしょうね。では「世界7位」はどうなんでしょう?

何の事かっつーと、ご存知ハーツクライが週末にいよいよ英国ロイヤルアスコットで「キングジョージ」に出走です。ややこじつけでした(笑)
ディープインパクトが世界1位ならば、昨年の事とはいえ唯一土をつけた馬、更にはドバイで国際GⅠを勝った馬なんですから恥ずかしくないレースをして頂きたいと思います。
そしてどうやら同じレースにも「世界1位(ハリケーンラン)」が出走予定で、更にハーツと同じ日に国際GⅠ(ドバイワールドカップ)を勝ったエレクトキューショニストも出走、2頭とも負かしてしまえばハーツ自身が「世界1位」になるのも、あながち夢でもなくなりますね。
なお、当日はフジテレビが衛星生中継らしいので意地でも起きて見る予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レース回顧とかスポーツ全般

函館記念はエリモハリアーが連覇、「小倉三冠王」メイショウカイドウほどではないがご立派の一語。馬券は・・・買ってれば1着3着、もはや「つもり」でもいつも通りの予想とは・・・もう自分にはガッカリですよ。

ディープインパクトがIFHAのランキング1位になったのはもはや競馬ファンの間では有名になりましたが、アーチェリーの山本博選手も世界ランク1位になったんだそうだ。同い年として「凄い」の一語、あやかりたいもんです。

谷原(TheOpen出場中)はただ今7位ですか、トップがタイガーですから「追い越せ」とはなかなか言えませんが少しでも近づいて欲しいものです。

来週末はハーツがいよいよ「キングジョージ」出走、ディープに付けられた差をこちらは「追い越して」欲しいところ。決して叶わぬ夢ではないはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

日曜の馬の日

えと、今日なんだっけ明日なんだっけ土用の丑の日てのは?

高くて食えません!

初めて「カレーライス」を作って食ってみた。

うまいじゃん

料理、天才かな?
と思いつつ改良点がいくつかあったので検討します。

さて、荒れる重賞函館記念(GⅢ)。2枠2頭が人気になるでしょう、しかしそうは問屋が卸さないはず。
③エリモハリアー
⑦マヤノライジン
⑮アスクジュビリー
⑯セフティーエンペラ
この辺でいかがでしょう?恐らく1番人気のエアシェイディはどーも「オープン大将」の感があって重賞では買いにくい感があります。どうしてもエリモに先着できないブルートルネードをあえて外して外枠の差し馬に期待します。

どのみち明日は仕事に加え「馬券自粛中」なので買いませんがね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

世界1位

「給料も出た事だし」という油断が私を中華屋へ誘う、焼肉丼730円也。で注文が来るのを待ってる間に今日がオールスターゲームである事を知る。いやいや藤川君、いいじゃないか。あのカブレラ相手にストレート宣言で勝負するか、おまけに三振取るか、天晴れ也。小笠原のフルスイングも天晴れならクルーンの159kmも天晴れ。最近はスライダー全盛期だからストレートで勝負するピッチャーが随分と減りましたが、実に気持ちがいい。

帰り際にコンビニに寄る。おや、ウィークデイに1面が馬ですか、買ってみましょう。なになに・・・ディープ世界1位?いやいやいや、凱旋門賞はまだ先ですよ、違う?国際競馬統括機関連盟(IFHA)のレーティングで1位?ほほう。
シロッコとハリケーンランと3頭並んで125ポンドですか・・・なんかピンと来ません。この評価が妥当かどうかは凱旋門賞での直接対決ではっきりするでしょう。

あ、全英OPを観てるうちについつい夜更かし、寝ます。函館記念の予想は明日でもいいでしょう。

今週も我慢しますけどね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

されど球転がし

給料日なんです。

2週間ぶり「酒の日」です。

うまし

会社の方々とボーリングに行ったとです。
1ゲーム目:155点 おぉ
2ゲーム目:186点 !!!
3ゲーム目:105点 ???
結構やるじゃなーい、20年前200点出してた自分が懐かしい。

んでもって「いつもの居酒屋」で飲む。

酒、うめー。

「生きててえがった」と思えるね。

※やっと買いました、Gallop。酔ってるので明日読みます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月19日 (水)

藤川球児

今朝家を出るときに持ってたお金:223円
ふとスーツの胸ポケットを探ったら出てきたお金:500円
そのときの感動と言ったら:Priceless(爆)
おかげでなんとか給料日まで逃げ切り:ハナ差

夕べのニュースで「極楽とんぼの山本が回顧」を知る、なんともはや。
「山様」お気に入りだったんですが仕方ありません、相方の加藤はさぞかし大変でしょう。頑張れ、加藤。同郷なので応援します。

いやなニュースが多い昨今ですが、今日の甲子園はスッキリ。藤川のストレートは今球界No.1ですね、最近は高めのストレートで三振取れるピッチャーがあまりいなくなりましたが今の藤川はストレートだけで充分勝負になります。今日の9回だって空振りのほとんどがボールの下を振ってるもんね、オールスター前の最終戦を勝利で締めたのは天晴れ。

明日は給料日!やっとGallopが買えるので競馬の記事を書けそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月18日 (火)

リンカーンの・・・

中川家の話まではなんとか我慢できましたが、最後の野球の話は・・・あれはダメ。「チキンライス」重ねるのはもっとダメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小力の・・・

ノリツッコミ、大変良かったです。火曜日はさんま御殿~ロンドンハーツ~リンカーンというバラエティの流れが最高です。さて残すはリンカーンのみ、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

雨と雷と焼肉

全国的に『海の日』なんです、ネーミングからして「全国一斉に好天に恵まれ」ってなフレーズでニュースになりそうじゃないですか・・・

甘い

今日は会社の人たちと焼肉パーチーでした、なんせ牡馬限定戦だったのでテキトーに物資を買い込み・・・おや、雨ですか?パラッときましたが「大丈夫大丈夫」ってな事で会場へ向かう。
無事に炭を起こしとりあえず焼く・・・あらあら遠くのお空がまっくろけ、ちょっと心配。でも焼きましょう、食えりゃあいいんです。
おや、黒い空がどんどん近づいて・・・

雷鳴

いわゆる「雷雨」というもので、しばらく我慢しましたが限界点に達し非難。小降りになったところで再開、しかしまた非難を余儀なくされ、あえなく中止へ。嗚呼、塩ホルモンが・・・
それでもなんやかんや言って結構楽しかったり致します、牡馬限定戦ならではといったところですな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

若い女が強い

26時間TVは何が楽しみって「今夜も眠れない」。明石屋さんま師匠はさすが、今フリートーク日本代表だね。個人的に中居正広は態度がでかくて嫌いなんですが、さんま師匠の前ではさすがに普段のわがままさも出せないのも気に入ってる処です。

その26時間TVのせいで競馬中継は縮小放送なんですが、なんとか実況は忘れずに観ました。
第6回 アイビスサマーダッシュ(GⅢ)
1着 サチノスイーティー 0:55.7
2着 マリンフェスタ   3馬身
3着 レイズアンドコール 2 1/2馬身
馬連    10-13       5,560円  22番人気
馬単    13-10      13,460円  52番人気
3連複 10-13-14  8,970円  25番人気
3連単  13-10-14 58,790円 175番人気
買ってたらあやうく1着-3着になるところ、アブねえアブねえ。3歳牝馬のワンツーフィニッシュ。昨年覇者もスプリント重賞勝ち馬も全くいいとこなし。良馬場発表でしたが相当雨が降ってたことも影響したようで、タイムにも出ています。

マリーンステークス(OP)
1着 トーセンブライト  1:45.0
2着 フィールドルージュ 3馬身
3着 タガノゲルニカ   クビ
馬連    03-10      880円  3番人気
馬単    03-10    2,460円  8番人気
3連複  03-10-13   760円  2番人気
3連単  03-10-13 6,970円 17番人気
こちらは休み明けを2度叩いたトーセンブライトが圧勝。2着に3馬身ですからね、エルムS(GⅢ)に向けて視界良好です。

余談ですが、今日も新馬戦で山内厩舎。「2歳は山内」完全復活ですな。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

毎年恒例直線千米

中央競馬唯一の1,000m重賞ですが、今年は雨予報。どうやらレコード更新とはいかなそうな雰囲気ですな。

①ウェディングバレー
②ダイワメンフィス
⑬サチノスイーティー
⑭レイズアンドコール

このあたりに期待、といったところ

買えないですけどねっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

高温多湿はよそでやってくれ

北海道の夏は湿度が低いのが「ウリ」で、その短い夏が北海道民の楽しみでもあるんです。ある意味半年は冬みたいなもんなんですから(笑)。
ところがですよ、今日の湿度の高さはなんなんだ、と言いたい。札幌駅前の温度計なんて34度もあったって話じゃないですか、百歩譲って温度は許せても湿度は絶対に許せません。
最近は体がなまって仕方ない上にちょっと馬体重が増加ぎみなので、通常地下鉄で30分弱の通勤を歩いて通っているんです(帰りだけですが)、歩くだけで汗だくは北海道に似合いません。

最大の不幸は貧乏でビールも買えないところなんですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

ココログが更新できなかった二日間で起こったニュースといえば

父:キングカメハメハ
母:トゥザヴィクトリー
お値段:6億円

な、な、なんと

どうもフサイチジャンクあたりからやたらと高騰してないか?それも今回はまだ産駒がデビューしてないキンカメ産駒で、牝馬ですよ!引退しても牝馬だからシンジケート組めないんですよ!「ろくおくえん」ってあなた、どーゆー事ですか?
確かにご立派な血統ですよ。キングカメハメハはダービー馬だし、Kingmambo-Mr.prospectorと続く王道ですよ。母だって父:サンデーサイレンス、BMS:ヌレイエフですもの、日本競馬にマッチした血の集積ですよ。でも「ろくおくえん」は無いだろうよ。

つくづくPOGで充分だな、と思うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログが更新できなかったたった二日間に何があったのか

この二日間ほどニフティが『ココログのメンテナンス』とかで更新不可。その間に私生活は無残な状況下に陥っていた、簡単に表現すると・・・

大貧民化していた

そもそも先週末にわけあって出費がかさんだ。お金というものは、ともすると羽が生えたかのように飛んでゆくものだ。おそらく3ハロン33秒0くらいの勢いで。
でだ、残った生活費では明らかに給料日までの生活が営めない事が明確化されてしまった。どうするべきか・・・

馬券でしょう(笑)

7月11日 大井競馬 11R ジャパンダートダービー
狙いは⑭オウシュウクラウン。地方競馬の所属馬は良くわからんのですが、なになに、父Jade Robbery・・・・

おーう、だーれーじゃぱーん(笑)

アラブの石油王の持ち馬がなぜ岩手競馬所属かはわかりませんがこれは匂います。14年の馬券師の嗅覚にドーンといってみよう訴え掛けてきます!軸決定。
後は人気の中央勢と、もう一頭穴とにらんだ愛知の②ホウライミサイルに流します。念のため圧倒的1番人気のナイキアースワークからも流しておいて勝負。

結果はご存知の通り中央勢のワンツーフィニッシュで⑭は3着、①は4着という「いつもの結果」。②は8着・・・

はい、貧乏確定です。
Baken0713img008Baken0713img009_1 ⇒札幌開催まで換金せず、開催の暁には資金とすべしと決めていた小額馬券だが、いよいよ換金せざるを得まい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

たまには球技

昨日はスポーツの大イベントが二つ。

まずはウィンブルドンの決勝、寝不足覚悟で観てましたがフェデラー強かったなー。優勝までに落としたセットが決勝の3セット目だけ、それもタイブレーク。決してナダルが弱かったわけじゃない、実際今年は圧倒的にナダルのほうが直接対決では勝っている(はず)。それでもあれだけの差で勝つということは、芝コートの闘い方に長けているという事だろう。フォアハンドで外に振ってボレーで逆サイドに決める、みたいな。これでフェデラーはウィンブルドン4連覇、まだしばらくは続きそうな勢いです。

続いてはサッカーワールドカップ決勝。時間帯の問題もあってリアルタイムでは見られなかったがジダンどうしちゃったの?せっかく引退をかけてここまで勝ち上がってきたのに・・・「ジダンありき」のフランスで主役が退場とはちょっと悲しい結末でしたよ。とはいえ優勝したイタリアは大したもので、決勝でのジダンのPK以外の失点はオウンゴールの1点だけというまさに「カテナツィオ」。ここ一番でデルピエロが決めたりと見所も充分でした、おめでとうございます。

さてイタリア優勝はよいとして、今年アジアが決勝トーナメントに一国も残らなかった事から次のワールドカップではアジア枠が減るんじゃないかという噂。オシムジャパン、大丈夫かな?今回を見る限り監督の采配が悪かったというご意見が多かったようですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 9日 (日)

2歳戦の記録

次につながるかどうかわからないが自分用の覚書。

サラ系未勝利 函館ダ1000m
コンゴウダイオー  1:00.0 510Kg -4 山内研二
父:Fasliyev 母:Bonita BMS:Primo Dominie
・芝で2度の惜敗後ダートで圧勝、適性かな?

サラ系新馬  函館芝1200m
ニシノチャーミー 1:12.0 460Kg 初 浅見秀一
父:サクラバクシンオー 母:ブランドミッシェル BMS:ニシノエトランゼ
・バリバリの西山血統、今後は穴に?(ニシノエトランゼのイメージが・・・)

サラ系未勝利 福島芝1200m
マイネバイレ      1:10.3 456Kg +4 根本康広
父:スクワートルスクワート 母:カーニバルクイーン BMS:トニービン
・父はミスプロ系新種牡馬+マイネルで2歳戦のお約束か。

サラ系未勝利 京都芝1600m
マルカハンニバル 1:36.5 466Kg -4 瀬戸口勉
父: スペシャルウィーク 母:オーブアンディアンヌ BMS:Bluebird
・スペシャルウィーク産駒が2頭目?の勝ちあがり。結構POG向き種牡馬なのか?

サラ系未勝利 函館芝1200m
ジャングルテクノ  1:12.6 446Kg -6 大久保龍志
父:ジャングルポケット 母:ドゥーワップ BMS:ジェイドロバリー
・おお、ジャンポケ産駒。母系次第では短距離にも対応できるのね。

サラ系新馬  函館芝1800m
ウインボールド   1:53.8 478Kg 初出走 山内研二
父:ダンスインザダーク 母:ミノリスパークル BMS:プルラリズム
・今回ポストSSの本命とされるDD、この時期の好走は山内厩舎だからなのか?

サラ系新馬  福島芝1200m
マイネルサニベル  1:11.1 438Kg 初出走 高橋義博
父:スウェプトオーヴァーボード 母:カプティヴァン BMS:ダンスインザダーク
こちらはBMSがDD、マイネルだから走れる・・・のか?

サラ系新馬  京都芝1600m
エルヴィス     1:37.8 466Kg 初出走 田島良保
父:スペシャルウィーク 母:マークプロミス BMS:トウショウボーイ
ここでもSW産駒、いけてるのかなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島=小倉?

「禁 馬券」としてはや2週間、今週はたまたま田舎で用事がありプチ帰省(とはいっても電車で1時間弱)。いつものながら泥のように飲み頭痛で起床、自宅へ帰る。とはいってもやはり気になるもので帰りの電車でスポーツ新聞を拝見、うっすら予想。

函館11R 巴賞(OP)
昨年の1、2着が出走もそうは簡単に決まるまい・・・
⑬セフティエンペラー
⑩トウカイハッスル
⑧アスクジュビリー
このあたりかな?
1着 モノポール     1:50.7
2着 エリモハリアー    クビ
3着 ブルートルネード ハナ
馬連        02-11  6,320円 21番人気
馬単        11-02  21,830円 54番人気
3連複 02-11-14    9,470円 27番人気
3連単 11-02-14 113,720円 287番人気
まさかまさかのモノポール、去年の1、2着を引き連れての勝利。次走函館記念でも人気にはならんだろう、とはいえ次も買いません。

福島11R 七夕賞(GⅢ)
コンゴウリキシオーが1番人気?アホな、逃げ先行馬が揃ってハイペース必至でスブスブでしょう。
⑧グラスボンバーで何もなし、以下・・・
⑪コンラッド
⑭トウショウナイト
⑯サザンツイスター
本当に当たっちゃうんじゃない?
1着 メイショウカイドウ 1:59.3 
2着 コンゴウリキシオー 1 1/4馬身
3着 グラスボンバー   1 3/4馬身
馬連        04-06 1,690円 5番人気
馬単        04-06 3,820円 12番人気
3連複 04-06-08 1,590円 1番人気
3連単 04-06-08 9,710円 11番人気
小倉3冠王がハンデ59kgで完勝、おまけに逃げたコンゴウリキシオーが2着ときたもんだ。グラスボンバーは直線伸びあぐねて3着・・・ピントズレまくり。

京都11R プロキオンS(GⅢ)
シーキングザベスト?いらないいらない。
⑪リミットレスビッドで確定、以下・・・
①ツルマルファイター
②エイシェントヒル
⑯シルヴァーゼット
これで充分でしょ?
1着 メイショウバトラー 1:22.0
2着 シーキングザベスト 2 1/2馬身
3着 サンライズキング  1 1/2馬身
馬連         04-14    2,390円 8番人気
馬単         04-14    7,390円 26番人気
3連複  04-09-14   17,610円 54番人気
3連単  04-14-09  123,650円 334番人気
父メイショウホムラの血が炸裂、完勝でしたね。今後はダート路線?

いずれにしても全くかすりもしませんでした、買わなかった自分を褒めてあげましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

回復を祈る

今日は朝からニュースでどこかの国の花火騒ぎでメディアは大騒ぎのようですが、王監督の入院の方が心配。正直私は巨人ファンではありませんがプロ野球は大好きでよく観ます、最近はファイターズが札幌に来てくれたおかげで生で観戦する機会も増えました。
重ねて言います私は巨人ファンではありませんが、やはり「ON」は昭和の日本の野球界を牽引してくれた最大の功労者であり偉大な人物です。平成の世になっても長嶋さんはオリンピック代表を、王さんは第1回WBC代表を率いて闘ってきたわけですよ。長嶋さんが脳梗塞で倒れ完治といえない中、今度は王さんとは・・・
星野仙一さんも無理はできない状態し仰木さんは他界、結局ONに頼るしかないという野球界における指導者の人材不足も嘆かわしい話ですが、今はまず病の完治を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

強いのかしら/5馬身~8馬身

新馬戦が始まって既に3週、各地で続々と2歳馬が勝ち上がっているようです。中には随分と着差がついたレースもあったようですが、この時期で「将来のクラシックホース」はまだ早いですな。

■4回京都2日5R
オースミダイドウ(父スペシャルウィーク母ストームティグレス)
2着との着差:5馬身(0.8秒)
母はフェアリーS2着とくれば早熟のスピード型と想像はつきます、天皇賞馬の父をかけても母系のスピードが失われないのはSS系の強みでしょうか。3歳になった途端にトーンダウンすせぬ事を祈るばかりです。

■2回福島6日5R
イクスキューズ(父ボストンハーバー母クリスティキャット)
2着との着差:7馬身(1.1秒)
スプリント色の強いボストンハーバー産駒を芝1,800mでデビューさせるあたりさすが藤沢厩舎ですね。昨年の不振を2歳世代で巻き返せるか否か?といったところ。
ちなみにこの馬名ですが馬主は岡田繁幸氏、でもって2着と3着は「コスモ」というまさに「岡田レース」だったわけで。マイネル(グラシュー)も同じレースに出てましたが9着・・・なんか複雑(笑)

■2回福島4日5R
ハロースピード(父マヤノトップガン母ハローヘレン)
2着との着差:8馬身(1.3秒)
ステイヤー系統はチャクラがいるものの最近は短距離での活躍が目立つトップガン産駒、ここでも。上がり3ハロンがただ1頭だけ34秒台なので本当に強いかも。ちょっとこの名前覚えておこうと思います。

■2回福島3日5R
トロピカルライト(父Mizzen Mast母Tropico Cielo)
2着との着差:8馬身(1.3秒)
兄エコルプレイスをPOGで持ってたのでこの母はわかりますが父Mizzen Mast・・・誰?
知ってる方どなたか教えて下さい。兄同様ダートの短距離では安定かもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

行く者、去る者

昨日HERO見てたらニュース速報で「ヒデ引退」と流れていた。「速報流すほどの事か?」とも思ったがWC時期なのでしょーがいないか。私の勤め先はサッカー好きが多いので明日は結構盛り上がるのかな、と思ったがたいしたことも中田無かった。ベスト8の話の方が盛り上がるのね。

最近海外で活躍するスポーツ選手が多いのは喜ばしい事だが、馬の世界も海外ブームのようで、ユートピア・ハーツクライ・ダンスインザムードに続け(あ、忘れてましたがコスモバルクも)とばかりオークス3着馬アサヒライジングがアメリカンオークスに挑戦。昨年はシーザリオが圧勝しましたが、今年は惜しくも2着。それも逃げ馬が追い込んで(笑)でも健闘ですね、日本じゃ重賞未勝利なんですから。

現役馬が海外で頑張る中去る馬も、44億円で輸入された「神の馬」ラムタラが2700万円で再輸出。日高の願いもむなしくといったところでしょうか、でも種牡馬はギャンブルだからねぇ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

ぬか喜び

先にオチからいうと、オンエア終わるまで新シリーズだと思って観てたっつー事なんですが(笑)

いわゆる「月9」のHERO、当時は結構ハマってました。不思議と木村拓哉の「月9」はハマるんだよね、「キムタク」にハマってるわけはないので多分脚本に興味を惹かれるんだと思いますが。でも特にHEROは観てたなぁ、なんかモチベーションが上がるっていうか気持ちが盛り上がってくるっていうか・・・

要は単純なだけなんですが(笑)

あ、自分の話はどーでも良くて(笑)HEROです。久利生公平は結局5年後も同じ人だったわけで一安心、周りとの衝突があっという間に解消できたりするあたりスペシャルなので(笑)仕方が無いんでしょうが・・・正直もう少し観たかったですな。

あ、無くてはならない「あるよ」の地底人マスター(田中要次)健在も嬉しい限り、彼にとっては出世作だもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

使えないココログとローカル馬券と高いパソコン

ココログは日付が変わるあたりの時間帯にログインすらできなくなります、使えませんなぁ。まあ無料なのでエラそうな事は言えませんが。

それはさておき今日は北海道シリーズ最初の重賞、当初の宣言通り馬券を自重してTV観戦のみ。

第13回 函館スプリントステークス(GⅢ)
1着ビーナスライン        1:09.1        函館(3.0.1.0)
2着シーイズトウショウ   2 1/2馬身  函館(2.0.0.0)
3着ブルーショットガン   1/2馬身     函館(2.2.0.8)
4着タニノマティーニ      1/2馬身     函館(3.0.0.2)
5着シンボリグラン       クビ
6着トールハンマー      アタマ         函館(1.2.0.2)

これは取れてました、函館実績馬のBOXだったという簡単な馬券でした。やはりローカルはコース実績重視、メイショウカイドウやクラフトマンシップから学ぶ事多し。たとえGⅠは無くともローカル競馬は見逃しちゃあいけません。

第55回 ラジオNIKKEI賞(GⅢ)
1着タマモサポート        1:50.5
2着ソングオブウインド  2馬身
3着ステラマドレード     ハナ

これはブロンコーネから行こうと思ってたのでガッツリ外れ。タマモサポートは重賞で揉まれた経験が生きたんでしょうか、距離実績からいって『菊で』という馬ではないでしょうが今後道悪では要注意と覚えておきましょう。

米子ステークス
1着ワディラム     1:34.6
2着ディープサマー   3/4馬身
3着ペールギュント     2 1/2馬身

ワディラムは買えてもディープサマーは買えないなぁ。あれだけスターエルドラードに絡まれたにも関わらず2着死守、直線平坦と馬場の助けはあったとしてもマイルが守備範囲とは思いませんでした。

今週は馬券を我慢して土曜日はパソコンを買いに行ったが、やはり10万バーツ円以上の買い物は慎重を期すべきと考え保留。やはり新品はキツいかなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

欲しけりゃくれてやる

本日よりタバコ代値上げ。嗜好品なので贅沢といえば贅沢だが、最低限のものだと考えています。また、今更止める気もさらさらないので仕方なく昨日まとめ買い。

「キャビンマイルド3カートン下さい」

「8,400円です」

えくすぺんしぶっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »