« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月30日 (金)

渡る仏国に鬼は無し?

ディープインパクトの宝塚記念完勝は皆様ご存知の通りだが、おかげで凱旋門賞観戦ツアーが大人気なんだそうだ。日本産馬の初勝利を是非この目で!てな競馬ファンの皆様が結構多いのね、てゆーか競馬ファンなのにフランス行く金持ってるのがちょっと驚きです。

すいません、自分目線でした(笑)

だが、もっとびっくりしたのが「NHKが生中継を検討している」という噂。天下のNHKが凱旋門賞を中継ですか、そりゃあ大したもんですなぁ。

受信料払ってやろうかな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ついに来ました

私現在42歳でございまして、世間一般では『後厄』だそうでございます。とはいえ『前厄』『翻訳本厄』と、特に大きな厄災も降りかからず過ごして参りました。

ところが・・・

昨日帰宅し、パソコンの電源を入れたところ見慣れない表示が出てくるじゃありませんか。

エラーが発生しました・・・

おぅ、しっと

がっでむ

さのばびっち

再起動する事10数回、何とか起動(タメイキ)。

私のパソコンはOSが、かの悪名高き「windowsMe」なるものなんですが、それでも騙し騙し今日まで愛用して参りました。だがしかし、ついに別れの日が来た様でございます。
が、ポジティブに考えるのであれば「windowsMeはマイクロソフトがサポートを終了するのだから丁度良い購入時期なのだ」とも言えるのでしょう、かくなる上は3連単で1,000倍を当てる事によって・・・

何か更に悪い方向へ向かっている気が・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月29日 (木)

晴れのち睡魔時々馬

6/27 火曜日
いつも通りに寝るつもりが、チャンネル変えている間にワールドカップ(ブラジルvsガーナ)が目に入る。「世紀の番狂わせ」でもあれば面白いと思い観ていたが前半で大勢決する。ここで寝ればよかったのだがついつい最後まで見てしまい翌28日は見事な寝不足。
で、会社帰りに帝王賞の馬券を買い今日こそ早寝と思ったが会社の人間と約束がありギリギリ28日中に帰宅。ここで寝れば良かったのだがチャンネル変えている間にウィンブルドンが目に入っちゃった(笑)、おまけにシャラポア(爆笑)。
ついつい試合終了まで見てしまい本日も寝不足、しまいにゃ帝王賞も文句のつけようのない負け。そりゃもうあなた、軸が10着じゃニッチもサッチもどうにもブルドッグ、ワン(負け馬の遠吠え)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

一段落

ディープインパクト、雨中の勝利(あえて「圧勝」とは言わずにおきましょう)より一夜明け、いよいよ北海道にも『暑さ』らしきものがやってきました。気づけばもうすぐ7月だもんね、そりゃ暑いってわけですよ。
さて、私事ですが少しの間馬券から離れようか、と思います。競馬は「BloodSports」と言われるれっきとしたスポーツである反面、競馬開催を支えているのは「馬券」にほかなりません。

ただし

馬券を買い続けるには「資金」が必要なわけでして、どうやらそれが私には著しく欠如している次第。いずれ来る地元:札幌開催と秋~冬のGⅠシリーズに向け、そしてフィナーレを中山競馬場で迎えるために、ほんの少しだけ「貯蓄」に励もうかと思います。
もちろんGallopも買い続けるし新聞やネットで競馬関係の記事を読み漁ったりする事は継続し、「競馬Blog」として記事を書き続けるつもりではあります。
ますは明後日、「砂のグランプリ」帝王賞を締めの馬券購入に全力投球です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

人間は忘れる動物です/宝塚記念回顧

昨日TVで『aha体験』とかいうものについて放送していた、我々の世代に良くある『ど忘れ』は思い出そうとすればするほど脳に刺激が与えられて良いのだとか・・・

それはそうと朝から結構な筋肉痛。やはり若者に混じってはしゃぐもんじゃありませんな、腰/臀部/太腿/に溜まった乳酸をこらえつつ札幌競馬場へ。
Baken0625img007_1  ⇒世論についつい流されました、⑧ディープ①リンカーン固定の3連単で勝負。

バランスオブゲームが逃げて思ったより縦長の展開、ディープインパクトはいつもの後方。馬場が悪い事もあって「あら、届くかしら」なんて思ったのもつかの間、天皇賞と同じように4コーナーの下りで一気のスパート。直線では逃げ馬を交わすのに少々てこずっていたようですが終わってみれば完勝。ゴール前でナリタセンチュリーが2着に上がって終了。

1着 ディープインパクト    牡4 武豊       2:13.0
2着 ナリタセンチュリー   牡7 田島裕和 4馬身
3着 バランスオブゲーム 牡7 田中勝春 3/4馬身
馬連 07-08 1,920円 8番人気
馬単 08-07 2,070円 8番人気
3連複 07-08-13 22,370円 40番人気
3連単 08-07-13 43,850円 87番人気

うーむ残念、3着バランスオブゲームが買えませんでした。はて、水曜日にこんな記事を書いたような・・・
『着目すべきは2,200mの距離。シルクフェイマス、ナリタセンチュリー、コスモバルクあたりの2,200m重賞勝ち馬に注目するか・・・』
バランスオブゲーム、平成14年セントライト記念(2,200m)1着・・・

忘れてた~

430倍がスルリと手から逃げた、「ど忘れ」でジ・エンド。これ、思い出した瞬間が「aha体験」なのね、お後がよろしくないようで。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

春のグランプリ、展望

明日の京都競馬場、宝塚記念が行われる頃には雨予報。とはいえ今日は晴れて良馬場だったことを考えれば「稍重」程度で済みそう。超不良馬場にでもなればディープに絶対の信頼を置くわけにもいかなかったが問題は無さそうだ。
おまけに武豊のブログのタイトルが『週末の雨予報、ディープインパクトには問題ありませんが…』となればもはや鉄板だろう。この男、余程の自信が無い限りここまで大見得は切らない。更に文中には・・・
「現在、凱旋門賞の単勝オッズは8倍だそうですから、それがどれぐらい下がるのか、興味がわくところです。」
ときたもんだ(笑)、圧勝して凱旋門賞の倍率下げようってんだから大した御仁です。もはや心中で問題ないでしょう、出遅れ癖なんかは3角マクリで終わりですからね。

あとは2着3着の予想だけ、どうやら一般的な見方は「1強(ディープ)1弱(リンカーン)その他大勢」のようで、⑧-①の馬単がなんと1.8倍・・・

買えないよぅ

現在巨額の富を遊ばせていて、株より確実だから投資目的で・・・そんなバブリーな生活はしておりません。100円、200円で密かに高配当を望んでいる身です。
馬場と前で競馬できる強みの⑥コスモバルク、一叩きして調子を取り戻したはずの京都巧者⑦ナリタセンチュリー、無欲の一発に期待の菊花賞2着馬⑪ファストタテヤマに、買いたくは無いが①リンカーンを絡めて・・・こんな馬券ですかね?もちろん頭は『凱旋門賞3番人気』からという事ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘトヘト

会社のヤングな皆様とテニス、約17年ぶり(!)。元々決して上手とはいえないが、下手は下手なりに体が覚えていたようです。

が・・・・・・・・

さすがに疲労度合いは17年前と同じとはいかないようで、まずはバテやすいったらありゃしない。ものの10分で息が上がり多量の汗、しばらくもすると後脚足が前に出なくなる。気持ちは前に出てるんだが、その一歩が足りなくなる。

で・・・・・・・・・・・

ただ今右腕と腰から下に違和感を感じております、腿の筋肉痛はストレッチで大分和らぎましたが(あ、ストレッチの方法知ってると翌日全然違うんですよ)右腕の筋肉痛は残りそうで・・・明日マークシート塗れるかとっても心配。
と共に予想前に疲れで寝てしまうのも心配。京都(淀)の天気予報とか調教タイムとか調べなきゃいけない事はテンコ盛りなんですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

枠順確定

今TVで『新どっちの料理ショー』を観ているわけですが、ホントにたまりません。常に腹いっぱいの状態で観ないと「欲しくて欲しくてタマラナイ」状態になるわけで、おまけに今日はラーメンですよ。まさに「目の毒」です。

それはともかくとして宝塚記念の枠順が確定、有力どころは・・・
1枠1番リンカーン
6枠6番ディープインパクト
ときましたか、横山典弘がどういう乗り方するかが勝負の見所になりそうですね。果たして内を上手く捌けるかどうか・・・

それはそうと、1着ディープ2着リンカーンになった場合『1着武豊、2着横山典弘』は何回目になるんでしょう?天皇賞(春)の後横山典弘は「時代が悪かった」と言ったが、これはリンカーンにとってか自分にとってなのか・・・

個人的にはシンガポール帰りのバルクに期待したいんだが、今回は人気出ちゃうかな?出ない事を祈念して挨拶に代えさせて頂きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

軸が固けりゃ・・・

帰宅途中にバッタリ死亡昔の仕事時代の同業者に出会う。ちょいとした立ち話のつもりが懐かしさのあまり長話ってな事はよくある事で。かつては華々しい業界だったが『業界再編』とか『北海道経済不振』とか、決して景気のいい話はないようだ。

こちらは景気良くいきたいが、春のグランプリなのに回避続出の宝塚記念。展開はどうなんだい、さあどうなんだい!。
いつもならまずハナを切るビッグゴールドが出ないとなれば逃げるのはコスモバルクかバランスオブゲームといったところか。まかり間違って押さえが利かずダイワメジャーが逃げてもさほど速いペースにはならんだろう、淡々と流れて切れ味勝負となれば・・・3角でディープがまくったら一巻の終わり・・・
となるが、2着はちょっと面白いかな?リンカーンだって前走ほど上手くは乗れないだろう、となれば着目すべきは2,200mの距離。シルクフェイマス、ナリタセンチュリー、コスモバルクあたりの2,200m重賞勝ち馬に注目するか、ファストタテヤマ、アイポッパーあたりの京都大好き馬に注目するか・・・いずれにしても『軸が固けりゃヒモは薄め』で狙うしかないよなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年6月20日 (火)

ホリデイonウィークデイ

起床、AM6:30 だから休みだっつーのに、なんだこの早起き具合は。まあいい、どうせだから一日有効に使ってやろうか、てなわけで映画館に(他にする事無いのかよ!といったところ)。9:00に到着、朝イチは安い(¥1,200)ので1本見た。まあまあかな、相変わらずツッコミどころ満載でお送りしてるのだが、もっと遊んで欲しかった。また、このシリーズは脇役が結構お気に入りなんだが主役との絡みが無かったのが残念。ちょっとヤッツケ仕事の感は否めません、DVD出てからでもいいかも。★★★☆☆

住民税の支払いに区役所へ行き、返す刀で(?)映画館に戻る。メインはこちら、やっと見ました。『予備情報がないと30分で振り落とされる』という脅しにもメゲず集中して観ましたが・・・なんとか大丈夫でした(笑)。もちろん私はキリスト教徒でもないので否定的な気分にもならず楽しんで拝見しました。最後ちょっとオチが見えたのが残念でしたがね。★★★★☆

7~8月も観たい映画のオンパレード、これとかあれとか、更にあれこれも観たいね。あら、お金持つかしら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

総決算

帰宅途中にバッタリ倒れる高校時代の同級生に遭遇。「相変わらず女っけ無さそうねぇ」
・・・放っといてくれって話ですよ、まったく。

それは良いとして(本当は良くないんですが)、久しぶりに1週間まるごと競馬と離れてみました。2週も続けて勝ったのでそろそろ外れるだろうと思ったが、マーメイドSはあの配当なら恐らく外してたでしょう。というわけで上半期総決算、宝塚記念に全力投球しようと思います。
・・・とはいってもあれが出る以上は完全に1頭軸ですからね、スカは承知で3連単で勝負するしかないでしょう。そんでもってあれには快勝してもらって万全で凱旋門賞に向かって頂きましょう。ライバル(ハーツクライ)がキングジョージで好成績なら「日本最強馬決定戦」がロンシャンで行われるわけですからね、競馬ファンにはたまらないイベントですよ。

頑張れ!あれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時差ボケ自己責任

一昨日は地元で出身高校創立100周年の同窓会、久々に会う顔もあり楽しんでまいりました。昨日は昔馴染みと昼から焼肉パーチー、これまた楽しいひと時でございます。夜は夜で会社の人の家でワールドカップ観戦だったので夕方は仮眠しましたが・・・
起床AM4:30、はて何か用事があったような・・・

ノオオオオオオオオオオオオオオーッ!

ワールドカップは0-0、スコアレスドロー。それはそれは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

久々映画鑑賞

随分久しぶりに(といっても1ヶ月ぶりくらいか)映画館に行ってまいりました。

Baken06144img006_1 ⇒もはやお約束でしたか・・・

ストーリーはごく単純な、いわゆる『アメリカンドリーム』系の分かりやすい映画なんですが、なんたってソーニャドール(主人公の馬)がもう、

すんごいかわいいの~

ダコタ・ファニング演じるケール(といっても青汁の材料ではない)の後ろをケールのカバンを加えてトコトコついてくるあたり、もうたまりません。
あと、種牡馬としてフサイチペガサス、ジャイアンツコーズウェイ、ヨハネスブルグ、グランドスラムが実名で登場してまして「おおおー」って感じでした。
ストーリー自体は先述の通り単純ですが、私なんぞは根が単純ですから最後はウルウルもんでした。
競馬が好きでなおかつ馬が好きだ、という方には是非お勧めします。そうでない方は・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

これでいいのか?

やはり「なんちゃってサッカーファン」なので昨日ですっかりサムライブルー熱は冷めました、世界各国の名選手の好プレーを楽しむ事に致します。

んで、いつもどおり競馬の話題へ。
今年はNRAにフサイチと社台が協賛して『ダービーウィーク』が開催された。土日祝日が休みの私に感染観戦は無理ですが結果を見る事は出来ます。
■大井/東京ダービー
優勝:ビービートルネード 父タヤスツヨシ
■佐賀/九州ダービー栄城賞
優勝:ユウワン 父ロイヤルタッチ
■園田/兵庫ダービー
優勝:チャンストウライ 父ブラックタキシード
■札幌/札幌ダービー北斗盃
優勝:フジノダイヒット 父バトルイニシャチブ

分かる人には分かるはず、フジノダイヒット以外は全馬「父の父サンデーサイレンス」です。SS産駒が種牡馬として活躍するのはいいが、ちょっと「セントサイモンの悲劇」を思い出しました。まぁ素人が気づく事なので馬産のプロに分からない訳はないだろが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

国民だもの

大して詳しいわけじゃないけど、応援しますよ。でも2点目入っちゃったな・・・
あら、もう1点入っちゃった・・・寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

神、光臨中?

現在頭痛を我慢しながら書き込み中・・・理由:飲んだから(笑)

正直今日は馬券とは離れたところで競馬観戦しようと思ってたんですが、裏では前日から新聞買って馬柱見てたんである意味確信犯ですけど・・・結局馬券買いました(笑)、安田記念の馬券換金しなきゃ生活費に師匠支障をきたすので競馬場に行きました。でも行ったらさぁ、買うじゃん馬券(←この発想があるのが馬バカ)。
で、前日予想の通りこれを買う
Baken0610img002 ⇒クリックすると外れた人には申し訳ないものが。






Baken06102img003 ⇒さすがにマチカネが気になり追加。






続いて中京メイン(CBC賞)も購入
Baken06103img004 ⇒クリックすると見事なタテ目






Baken06104img005 ⇒でもあれこれ気になった・・・






第23回エプソムカップ
1着 14 トップガンジョー 後藤浩輝 1:49.2   7番人気
2着 15 グラスボンバー 勝浦正樹 1/2馬身  3番人記
3着  1  マチカネキララ  横山典弘 1/2馬身  1番人気
馬連 14-15 5,690円 17番人気、頂きました

第42回CBC賞
1着 16 シーイズトウショウ  1:09.0  4番人気
2着  6 ワイルドシャウト     1馬身  2番人気 
3着  12 リミットレスビッド    クビ    5番人気
馬連 06-16 2,200円 7番人気 、抑えました

明らかに頭上に神様がいると思う。気づいたのでもう逃げたと思うが。
でもとりあえず勝ったので飲んだ。いいでしょ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

怠惰な週末

競馬関連の(個人的に)大きなイベントも終わったので今日は久々に家にこもってTVでも見てやろうかと思っていたが、昼間はどこも「よさこい」。好きな人には申し訳ないが、

全く興味がありません

そもそもなんで民法民放はどこも同じような番組やっちゃうかな?司会やゲスト変えたって所詮「よさこい」でしょ、大して変わらないですよ。地元のイベント放送すれば「地域社会の発展に貢献できた」とでも思ってるんですかね、まったく。世界を揺るがすような大事件が起きてても報道特別番組やらないで「なんでも鑑定団」やってるテレビ東京の男気見習えって話ですよ。
しまいにゃ家の電話が突然鳴って「○○○建設ですけど家の新築の予定はございませんか?」

新築?はぁ?

こちとら日々の食事もやっとこさっとこだっつー話ですよ、久々にガチャ切りしてやりました。

話の枕が長すぎました(笑)。春の東京開催も明日でフィナーレ、メインはおなじみエプソムカップ(GⅢ)。どうやらマチカネキララが1本被りの人気になってるようですが、重賞未勝利にも関わらずの人気はどうも怪しいと見た。外して買ってみるとしましょう。
中京フィナーレは度々開催時期が変わるCBC賞(GⅢ)、スプリント路線はそろそろ世代交代時期、人気でもここはアグネスに期待しましょう。はぁ、やっぱり競馬しかする事が無い人生なのね・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

今日のお一人ぼっちめし

炒飯に挑戦してみました。

レシピ
・冷ご飯
・卵
・ハム
・塩
故障胡椒

溶き卵をフライパンへ、固まる前に米投入。まずはぶっ叩く・・・米がほぐれてきたらハム投入。塩、胡椒で味付け。最後に鍋肌から醤油。

お?

おお?

美味。
実は料理の天才じゃなかろうか・・・
なお、当ブログは競馬ブログです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空虚

久しぶりに東京競馬場で「日本ダービー生観戦」を楽しんだ。

安田記念で本当に久しぶりに「GⅠ勝ち」を果たした。

POGのドラフトも終わった。

・・・ちょっと抜け殻になった、今週は久しぶりにのんびりしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

ドラフト明け

安田記念前日にPOGドラフトが終わった。’05~’06シーズンは大変良い思いをしたが、得てして次のシーズンにはつながらないものだ。かつて井崎脩五郎氏はミスターシービー、シンボリルドルフを2年連続で指名して某POGを除名になり、やっと復帰できたと思ったらナリタブライアンを指名したという逸話を何かで読んだ事があるが、こんな凄まじい話はそうそう転がっているわけもない。

今年はアステリオン(フレンチデピュティ×フサイチエアデール)を1位指名したが見事にスカ。ハズレ1位がブラックオリーブ(スペシャルウィーク×オリーブクラウン)なので大きく凹む必要もないが・・・さすがにちょっと痛い。あ、2位は4億9000万です(笑)。

しかし、心の1位はかつてPOGで保有していたエアシャカール産駒(エイボンの04)だ。たった4頭しか世に出せず早世したシャカールを想い、今年の新馬戦を見守ろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

安田記念~顛末

GⅠで2年ぶりの黒字計上!しかも万馬券で!!我ながら余程嬉しかったと見えて、実は昨日のBlog更新時には・・・

熱発してました(笑)

それって知恵熱か?と思える程の興奮だったんでしょう、誰も居ない一人の部屋でガッツポーズ5回ですから。配当が出たときなんぞあなた、「手のビブラート治まらず」みたいな状態ですよ。
まあ何とか落ち着いて晩飯なぞいただきましたが、その後がまたいけません。

全く寝付けません(爆笑)

やっと眠たくなった頃には・・・AM4:00、もう夜明けですよ。とはいえ仕事上起きるのはいつもと同じなので朝は『ほぼ意識朦朧』、にも関わらず昼食に『カレー大盛り』なんて食した日にゃあなた・・・

気絶寸前(劇爆)

もう少しちゃんとしたい42歳の春でした。さて、先週ついに’06~’07のPOGドラフトも終わりました、今日は寝る前にリスト作らなきゃ。アステリオン取られて激痛を感じながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

旅路の果て~安田記念回顧

1着 ブリッシュラック      1:32.6          3人気
2着 アサクサデンエン    2 1/2馬身  10人気
3着 ジョイフルウィナー   ハナ            8人気
4着 ダイワメジャー        クビ             2人気
5着 ダンスインザムード 1 1/4馬身    4人気

<払戻金>
単勝 04 640円 3番人気
複勝 04 250円 3番人気
       15 760円 11番人気
       16 660円 9番人気
枠連 2-7 2,280円 12番人気
馬連 04-15 12,770円 45番人気
ワイド 04-15 3,650円 45番人気
         04-16 1,490円 17番人気
         15-16 7,320円 73番人気
馬単   04-15 19,790円 69番人気
3連複 04-15-16 56,730円 157番人気
3連単 04-15-16 288,270円 819番人気

最後にGⅠの馬券が当たったのは一昨年の安田記念(勝ち馬:ツルマルボーイ)だった。あれから2年、730日ぶりに的中です。長かったなぁ、あまりに長かった。
Baken0604img001_1 ⇒あまりに嬉しいので拡大して貼り付けてみました(笑)

昨年は国際競争初年度、香港のスプリント王サイレントウィットネスが来日して注目されたが3着に負けていました。後にスプリンターズSで見事にリベンジを果たしましたが、今年はそのときの4着馬ブリッシュラックがやはりリベンジ達成。同馬は前走の香港チャンピオンマイル(GⅠ)に続いての安田記念制覇となり『アジア・マイル・チャレンジ』で見事2勝目を達成、100万$のボーナス獲得となりました。やはり人を動かすのは「銭」、馬はご存じないでしょうが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

犠牲の上に

ブログは極力毎日更新するよう心がけているがここ二日間ほどお休みを頂きました。

そうまでして作らなければならないもの、それは

POGのドラフト用リスト

これがあるから毎日を、毎週、毎月楽しく暮らしてゆけるんですっ。

しかしまだ未完、今夜も長い夜になりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »