フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 帰郷 | トップページ | 悩ましくも楽しい時期 »

2006年5月29日 (月)

府中騒動記

いまだに疲れ取れず。東京競馬場にいたおよそ9時間中座っていたのはおよそ1時間、残りはほとんど歩き回っていたので仕方ない話だが・・・やっぱ年だねぇ(笑)。

さて、東京滞在中の記憶を紐解くとしましょう。
5/28 AM6:30 気性起床、馬のためなら何時でも起きられる自分をちょっと褒めながら京王線で府中競馬正門前を目指し(車内爆睡)、起きたらいきなり大雨。結構「晴男」なのでちょっとこの天気にはガッカリでしたが天気に逆らうわけにもいかず競馬場へ。
おお、5年前には「建設予定地」だったところにご立派なスタンドができているじゃあありませんか、早速拝見・・・

なまらすげー!(とても凄い、の意。北海道弁)

本当に凄い建物です、札幌や函館は比較にすらなりません。お食事処も多く、とても鉄火場とは思えぬ佇まい。そりゃそうですよね、GⅠともなれば東京ドームの倍以上の来客を誇る東京競馬場ですもんね。

第1Rにはまだ間があるので最初の休憩、アイスコーヒーと共に。
馬券発売時間となり、混む前にダービーの馬券やおみやげを購入。おみやげは先に買いましょう、どうせ馬券に消えてゆくなら(笑)。

午前中を順調に全レース外し(笑)、昼休みなのでまたウロウロと競馬場内を散策。昼休みにはダービー出走騎手の紹介イベントがウイナーズサークルで始まる。混みそうなのでモニターで見てましたが、一人一人呼び出されるナレーションが・・・

ミーユッッッッキー、ヒーーードゥゥゥゥウェーーアッッッッッッキー!!!(注:幸英明)

なんとPRIDEでおなじみのレニーハート。それも生で。さすがにちょっと引いた。
更に午後の散策を続けていると何やら人ごみが。

関口房朗、見参

さすが競馬界では超有名人、あっという間に黒山の人だかり。駐車場には「よくわからんがリムジン」1台とフェラーリ2台。
ここでミーハー根性と田舎もん気質が炸裂・・・

握手して頂きました(恥)

お、関口会長、今日はおなじみ白の燕尾服にピンクのスカーフ・・・
どうやら会長、リシャールよりジャンクにご執心と見た。ジャンクの馬券、買い足す(笑)。

あれこれ見て回って午後の馬券も順調に全レース外している間に8R終了、そろそろパドックの場所取りへ。ここで突如太陽が顔を出し、朝の雨が嘘のような晴天へと天気が変わってゆきます。北国生まれの小生には暑い位の状況の中待ちに待ったダービー出走馬の登場、全馬なかなかの仕上がりに見えましたが②メイショウサムソンと⑥アドマイヤメインがバカに良く見えたので1着②⑥2着②⑥3着色々の3連単をフォーメーションで購入(ここ覚えといて下さい)、本馬場へ。
残り150m地点あたりに陣取り君が代を聞きながら発走を待つ。3:40、スタート!

あとは皆様ご存知の通り、1着②メイショウサムソン⑥アドマイヤメイン3着⑮ドリームパスポート。今考えれば皐月賞1,2着に青葉賞馬の組み合わせという簡単な馬券でしたが・・・
皆様の予想通り3着の⑮は、ヌケ。結局当たったのは最終レースの目黒記念だけ。
最後に昨日の「馬単なら当たっているハズレ馬券」を紹介して挨拶に代えさせて頂きます。
Baken529img034

« 帰郷 | トップページ | 悩ましくも楽しい時期 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 府中騒動記:

« 帰郷 | トップページ | 悩ましくも楽しい時期 »