« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月30日 (火)

悩ましくも楽しい時期

POG(PaperOwnerGame)、最近では関連本も多数出ており競馬好きなら聞いたことのある言葉ではないかと思う。私もこれを楽しむ人間の一人であり、始めてかれこれ11年になる。故人個人馬主なんてとてもとても、一口馬主ですら手が出せぬ貧乏人にはお手軽に楽しめるゲームだ。

でだ、ダービーが終わると余韻に浸る間もなく次のドラフトの準備にかかる必要がある。以前紹介したように今年は「完全に勢いで」3冊も関連本を購入、雑誌まで入れると5冊も買ってしもーた。ここまでイレコむと負けるわけにもいかないのだが、今年はとても大きなテーマとの戦いになる

SS不在のPOG

POGを知っているものであればピンとくるこのテーマ。そう、サンデーサイレンスの死去に伴ない今年デビューの2歳馬にSS産駒は1頭もいないのである。いままでSSを配合されてきた馬には主にダンスインザダークが付けられているようだが、これが始末が悪い。ダンスの仔は3歳秋以降にピークを迎える仔が多いからである。ザッツザプレンティは2歳時にラジオたんぱ杯(GⅢ)を勝っているもののピークは菊花賞、やはりダンス産駒はPOGには不向き、が一般的な見方と考えるべきだろう。

ところが、だ

今年デビューの2歳馬の最高価格馬がそのダンスインザダーク産駒だからタチが悪い。そりゃ父はともあれ母エアグルーヴですからね、今国内で考えられる最高の配合である事は間違い無いのだろうが・・・オーナーは「あの」関口房朗氏である。一説によると読売ジャイアンツの原監督と話をしたときに「監督の名前を付ける」と言ったとか言わなかったとか、となれば「フサイチタツノリ」だろうか・・・センス悪!

閑話休題、いずれにしてもダンスインザダーク産駒の取捨選択、これが今年のPOGでの大きな分岐点となろう。あ、私?もちろんエアグルーヴの’04、取りにいきますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

府中騒動記

いまだに疲れ取れず。東京競馬場にいたおよそ9時間中座っていたのはおよそ1時間、残りはほとんど歩き回っていたので仕方ない話だが・・・やっぱ年だねぇ(笑)。

さて、東京滞在中の記憶を紐解くとしましょう。
5/28 AM6:30 気性起床、馬のためなら何時でも起きられる自分をちょっと褒めながら京王線で府中競馬正門前を目指し(車内爆睡)、起きたらいきなり大雨。結構「晴男」なのでちょっとこの天気にはガッカリでしたが天気に逆らうわけにもいかず競馬場へ。
おお、5年前には「建設予定地」だったところにご立派なスタンドができているじゃあありませんか、早速拝見・・・

なまらすげー!(とても凄い、の意。北海道弁)

本当に凄い建物です、札幌や函館は比較にすらなりません。お食事処も多く、とても鉄火場とは思えぬ佇まい。そりゃそうですよね、GⅠともなれば東京ドームの倍以上の来客を誇る東京競馬場ですもんね。

第1Rにはまだ間があるので最初の休憩、アイスコーヒーと共に。
馬券発売時間となり、混む前にダービーの馬券やおみやげを購入。おみやげは先に買いましょう、どうせ馬券に消えてゆくなら(笑)。

午前中を順調に全レース外し(笑)、昼休みなのでまたウロウロと競馬場内を散策。昼休みにはダービー出走騎手の紹介イベントがウイナーズサークルで始まる。混みそうなのでモニターで見てましたが、一人一人呼び出されるナレーションが・・・

ミーユッッッッキー、ヒーーードゥゥゥゥウェーーアッッッッッッキー!!!(注:幸英明)

なんとPRIDEでおなじみのレニーハート。それも生で。さすがにちょっと引いた。
更に午後の散策を続けていると何やら人ごみが。

関口房朗、見参

さすが競馬界では超有名人、あっという間に黒山の人だかり。駐車場には「よくわからんがリムジン」1台とフェラーリ2台。
ここでミーハー根性と田舎もん気質が炸裂・・・

握手して頂きました(恥)

お、関口会長、今日はおなじみ白の燕尾服にピンクのスカーフ・・・
どうやら会長、リシャールよりジャンクにご執心と見た。ジャンクの馬券、買い足す(笑)。

あれこれ見て回って午後の馬券も順調に全レース外している間に8R終了、そろそろパドックの場所取りへ。ここで突如太陽が顔を出し、朝の雨が嘘のような晴天へと天気が変わってゆきます。北国生まれの小生には暑い位の状況の中待ちに待ったダービー出走馬の登場、全馬なかなかの仕上がりに見えましたが②メイショウサムソンと⑥アドマイヤメインがバカに良く見えたので1着②⑥2着②⑥3着色々の3連単をフォーメーションで購入(ここ覚えといて下さい)、本馬場へ。
残り150m地点あたりに陣取り君が代を聞きながら発走を待つ。3:40、スタート!

あとは皆様ご存知の通り、1着②メイショウサムソン⑥アドマイヤメイン3着⑮ドリームパスポート。今考えれば皐月賞1,2着に青葉賞馬の組み合わせという簡単な馬券でしたが・・・
皆様の予想通り3着の⑮は、ヌケ。結局当たったのは最終レースの目黒記念だけ。
最後に昨日の「馬単なら当たっているハズレ馬券」を紹介して挨拶に代えさせて頂きます。
Baken529img034

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰郷

Baken528img033 5/28、PM11:00 東京より帰郷致しました。
いやー、楽しゅうございました。何が楽しいって当然レースを楽しんだのが一番ですが、他にもあれもこれも楽しい事ばかりで何から書いて良いやら悩むばかりです。
かつて住んでいた頃はまだ影も形も無かった新スタンドや、有名人(芸能人ではありませんが競馬界では有名なあの人です)遭遇の話など色々ありますが、よもやま話は明日以降とさせて頂きます。

とにかく今は疲れました、ぐっすり寝て明日の仕事に備えます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

ARRIVAL

到着したはいいが案の定東京は「雨」。うっとーしーねー、どうやら明日も降ったりやんだりらしいので稍重~重となりそう。となれば皐月賞馬2冠達成となるだろうか、それともジャンクが雨をものともせず追い込んでくるのだろうか・・・なんとも判断がつかない、世間も同じようで単勝人気も見事に割れているようだ。重馬場が得意そうな血統背景ならばジャリスコライトだが、どうも成長途上の気がしてならない。とりあえず②⑥⑰を3連単BOXで買うとこまでは決めたが・・・後は当日の閃きにでも期待するか。

あ、私今新宿のネカフェで更新中です、高田馬場の友人の店で飲もうと意気揚々と行ったはいいが張り紙が。なになに、『水道管故障のため本日は休業致します』・・・

どういうこっちゃねん!

これはこれで馬券代が浮いたと解釈しよう、嗚呼ポジティブシンキング。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いざ、東京

どうやら週末の東京は雨、やだねえ。
とはいえ1年に1度の東京優駿、今年は生観戦を決めてから楽しみに待っておりました。全ての馬が全力を出し切れるよう祈念して挨拶に代えさせて頂きます。

さあ、ダービーへ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

つかの間大ピンチ

先日より度々書いております通り5.28日本ダービー当日は東京競馬場に行く事になっておりますが、今日は一瞬『暗雲立ち込める』状況となっておりました。

今日も仕事中の唯一の楽しみ『ランチ』を食していたところに友人から【ご注意を】のタイトルでメールが・・・「AIR-DOは5/27、4便結構欠航」

ええええええええええええ

正直うろたえた、うろたえまくった。すぐさまAIR-DO予約センターへ電話。
『このダイヤルは携帯電話からはご利用できません』

ノォォォォォォォォォォォッ!

仕事もそこそこに帰宅、再度AIR-DO予約センターへ電話。
『ANAに代替便をご用意しております』

セーーーーーーーーーフ!

ANAの方がいいじゃん、めでたしめでたし。
・・・って、また運を余計に使ってる気がする。

さてさてダービー、天気予報は雨っぽい。「重の巧拙」が問われるが、過去10年の重馬場ダービー(2回)では1番人気(ジャングルポケットとネオユニヴァース)が勝利。となればアドマイヤムーンなのかフサイチジャンクなのか・・・「SSラストイヤー」ともなればフサイチジャンクに買って勝って欲しい気もするが(当然アドマイヤメインでも可だが1番人気にはならないだろう)。果たして1番人気はどっち?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

競馬3題

Baken524img032 ⇒第1題:買っちゃいました、「2歳馬特集」だの、「ニジンスキーの英ダービー」だの、「シアトルスルーのケンタッキーダービー」だの載せられた日にゃあなた・・・

たまりません

商売上手いな、JRA。

第2題:コスモバルク、検査の結果は陰性。よかったよかった、無事帰国できそうですね。宝塚記念で元気に凱旋帰国の姿を見せて欲しい次第です。

第3題:なにはともあれ今日もダービー、アドマイヤメインにとってニシノアンサーが出られない事はラッキーの一語に尽きるだろう。単騎逃げ確定、前2走のように前半1,000mを60秒強で行ければ脅威ではないだろか、ちょっと早めの平均ペースで行けば簡単には止まらないと見た。おまけに雨でも降って後続の切れ味が殺されるようであれば・・・

それくらい誰でも分かるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イレコミましょう

中耳炎騒ぎから一夜明け、いまだに左耳の違和感は否めませんがダービーです、今週はダービー一本でいきませう。たとえ抗生物質の副作用で下痢しようとも。

今年は去年の一本被りではなくなんとも上位は混戦ムード、馬券的な興味は尽きません。また、アドマイヤVSフサイチの大物馬主2頭出し対決も盛り上がりそうです。さらには展開的にも前にはアドマイヤメインとメショウサムソン、トーホウアラン、後ろにはアドマイヤムーン、サクラメガワンダー、フサイチジャンク、更にその後ろにはマルカシェンクと有力馬が目白押し。

人気どころは先行勢よりも中団~後方組となりそうなので、もし馬場でも渋った日にゃ(週末は雨予報!)ちょっとした好配当にありつける可能性も出てきました。フサイチジャンクは値段通りなのか?それとも「タイガーカフェの弟」で終わるのか?そんなとこにも注目しながら金曜日までまったり考えるとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

週の頭から

さあ皆様、ダービーですよ

ダービーですよ

ダービーですよー!

ダービーウィークなのでテンション上げて!なんて思った矢先に体に違和感が・・・

耳が痛い

「いやー、そりゃ耳の痛い話ですね」という意味とは違う、明らかに左耳の奥が痛い。さっそく医者へ。

「中耳炎です」

はぁ?中耳炎?

子供かっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

オークスをさっさと回顧

Baken521img029_1 今日は天気も良かったので徒歩で札幌競馬場へ。この時期の北海道にしては暑いくらいの陽気で、「散歩がてら」のつもりがついつい早足になります。第67回優駿牝馬、まずは無事良馬場での開催でよござんす。

↑予定通り⑩アサヒライジングの応援馬券やら、⑩⑬⑭⑰⑱をあれこれ組み合わせて馬券購入、「ついでに」中京11R:東海S(GⅡ)を軽く購入し帰宅。さすがに帰りまで歩く気力無し。
レースはご存知の通りヤマニンファビュルが大逃げで2番手のアサヒライジングはハナに立ったも同然、スタミナ比べになれば恐らく負けないだろうと思ったので「しめしめ」と見ていたが、②フサイチパンドラが妙に折り合いがついていたのが不気味でした。
4角でアサヒライジングが先頭に立ったあたりでは「もらった!」くらいの気持ちで見てましたが⑨カワカミプリンセスとフサイチパンドラに交わされ惜しくも3着、でも良く頑張りました。今日は勝った馬を素直に祝福しましょう。
「スイトピーSからオークスに進んで勝った馬はいない」のジンクスを伸二信じ、勝ったカワカミプリンセスは全くの無印、桜花賞14着ではさすがに買えなかったがちょっと気になったフサイチパンドラ(SS×ヌレイエフといえばトゥザヴィクトリーがいたなあと思い出し)は・・・
Baken521img030 ⇒クリックすると「チンケな当たり馬券」
こんなものを買っていた。

いずれにしても、今回も見事に「スカ」、ダービー資金捻出計画どころかド赤字のはずでしたが・・・
Baken521img031 ⇒「ついで」が見事的中、赤字は免れる。



さて、オークスも無事(いや、お財布的に「無事」ではないが)終了、いよいよダービーですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

第67回優駿牝馬

今週も雨の影響が出そう、冷静な予想は明日の馬場次第になりそうですが、今年はアサヒマーキュリーに肩入れします。なんてったってあなた、

母の父:ミナガワマンナ
その父:シンザン

ですよ、平成のオークスに血を送り込んだ戦後最初の三冠馬シンザンを称えましょう!後は・・・
「ユタカが選んだ」アドマイヤキッス
「アンカツの11年前の忘れ物を取り戻した」キストゥヘヴン
「土曜日の鉄人藤田が選ばなかった」ブロンコーネ
「ヤネは地味でも距離が向きそうな」ヤマトマリオン
この辺を買いたいとは思ってます。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

本屋爆走

Baken731img022_3 先週これを「買ってしまった」話はすでに書いた、とはいえ結果的に買って良かった。

Baken519img027_3

今週はこれを「予定通り」に買った、仕事がちょっと遅くなったのでダッシュで本屋まで行って買った。と、ここまでは良かった・・・

Baken519img028_1 完全に「勢いで」買ってしまった・・・計画性の無さに我ながら脱帽。




でも幸せで満たされてます。リタイアしたら日高に引っ越す気満々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

優駿牝馬枠順確定

皆様こんな経験をした事がありますか?
給料日前日で持ち金総額351円、地下鉄で帰宅すると必要経費240円で残高111円。歩いて帰ってタバコを買うと必要経費280円、残高71円。
・・・私の財布に今111円。

チックショー!!!

・・・すいません、取り乱しました。

オークスの枠順が決まりましたね、アドマイヤキッスは7枠13番、キストゥヘヴンは8枠17番。スタンド前発走の東京2,400mで枠順は特に関係ないとは思いますが、先週のヴィクトリアマイルの時は「内2頭分馬場が良い」との事でした、フサイチパンドラ、アクロスザヘイブンあたりは少し評価を上げなきゃいけないかも知れません。

話は変わりますがコスモバルク、何か大変な事になってますね。無事に帰国してくれる事を切に願う次第であります。大丈夫ですって、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月17日 (水)

オークス候補馬の母

キッスパシオン(父ジェイドロバリー):連対時最長距離=1,700m
ロングバージン(父ノーザンテースト):連対時最長距離=不明
ヴァイオレットラブ(父ドクターデヴィアス):現役時未連対
タカノセクレタリー(父シアトルスルー):現役時未連対
ヤマトプリティ(父アンバーシャダイ):連対時最長距離=1,400m
アサヒマーキュリー(父ミナガワマンナ):連対時最長距離=1,800m

どれがどの馬の母かはお調べ頂くとして、府中2,400mの距離適正でいえばキッスパシオンはちょっと割引っぽいねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トリビア

杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー

ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏
ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏

ほほぅ

・・・同じ事やってるやつ5万人はいるだろうな

サバ言うなぁこの野郎!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

そろそろオークスを考える~抽選編

ここんとこW杯とか色々あったが、やはりメインの話題はオークスって事で。本賞金800万の馬は4分の3の確率で出られるようで、こういうところから連対馬が出る事が度々あるので注意しとかなあかんねん(エセ関西人風)。
今年の「抽選待ち」は・・・
キープユアスマイル(アグネスタキオン×リアルシャダイ)
ブルーメンブラット(アドマイヤベガ×トップサイダー)
マイネサンサン(スペシャルウィーク×メイワパッサー)
マイネジャーダ(ジェイドロバリー×リファール)
以上の4頭ですか、血統の字面だけ見ればなかなかなんですが、気になるのはマイネサンサンでしょうか。母スプライトパッサーは確か関屋記念を勝ってる重賞ウィナーです、スペシャルウィークを配合ならば距離の融通は効いてもおかしくないはず(エセ血統論者風)。
おまけにどうも「一発屋」な感じなので、この大舞台で一発かまされた日にゃたまったもんじゃないって話です。それでなくとも牝馬のGⅠとなれば買い目は多くなりそうなので、できれば抽選漏れして頂けないかと思う次第。⇒つまり「出たら買っちゃう」って事ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バルクおめでとう

すっかり忘れてた、出ていた事さえ(笑)コスモバルクがなんとシンガポール航空国際カップに優勝!という話を会社の人から聞いた(爆)
思えば府中の500万下を勝った時はただの穴馬扱いだった馬が翌年の皐月賞では1番人気(2着)、しかし4歳以降は「終わった」感がありました。関係者の喜びたるや計り知れません。
さて次走は宝塚記念で怪物ディープインパクトと2度目の対戦、海外帰りで北海道~阪神の輸送も大変でしょうが是非頑張って欲しいと願う次第です。
馬券買うかどうかは別として(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

素朴な疑問

今日はログインしづらいねぇ、恐らくW杯辛味絡みだね。私はサッカーってあまり詳しいわけじゃないんです、日韓共催W杯から見るようになった「にわかファン」だったわけ。

でだ、今日ジーコジャパン23名が発表になったわけだがメンバーを見ていて素人なりに疑問が沸いた。
①会社の皆様が「なぜ柳沢?」と大騒ぎ。確かに私も少々不思議だった。サッカー好きの友人に言わせると「あれは貸間鹿島アントラーズ枠」なんだそうだが、本当にそんなもんあるのか?
奥寺中田を筆頭に欧州リーグで活躍(?)している選手の選出が多い中、ル・マンの松井はなぜ落選?

以上、素朴な疑問。hitomuちゃん、おせーて!(あえて指名してみた)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

時代遅れ

ぼーっとインターネットしてて驚きの記事が!

windows98、windows98(SE)、windowsMeのメーカーサポートが今年7月で終了するんだそうだ。

いよいよPC買い替えを検討せねばなるまい・・・
秋にはPS3も出るし、相変わらず貧乏人にはツラい時代である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第1回」ヴィクトリアマイルのレース回顧

第1回ヴィクトリアマイル、なかなか好レースでした。内からダンス、外からエアの攻防戦は内のダンスに軍配、レース前から「内も外も変わらない」状況だったようなのでダンスの勝因は「内を引いた」事に尽きるようです。せめてエアがもう少し内を引いてればきわどい結果になったかもしれません。3着ディアデラノビアはエアと一緒に外から伸びてましたがここは「力の差」でしょうか、あと展開も向いてなかったようです。
でもラインクラフトはどうしたんでしょう?NHKマイルを勝っているように府中が向かないわけはないんですから、考えられるとすれば「実は道悪下手」なのか、1,200m⇒1,400mと使ってきたローテーションなのか・・・このローテーションが良くないのであれば同じ距離を使っているオレハマッテルゼにとっても(高松宮記念⇒京王杯SC)良くないデータかも知れません。また、1~3着馬は全て1,800m~2,000m勝ちがありましたから府中のマイルにはある程度の距離実績は必要なのかもしれません。
勝ったダンス、2着のエアあたりは次走も注目となりますが宝塚記念ならば「あの怪物」がいますからね、私個人的には是非札幌記念に来てもらいたいと思う次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第1回」ヴィクトリアマイルの馬券回顧

せっかくの「第1回」なので意地でも当てたかった、なので人気3頭からとにかく流してみました。
Baken731img023_2Baken731img025_1Baken731img024_4 



↑クリックするともはや「め○らめ○○う」な馬券がぁぁぁ
レースはご存知の通り最内から満を持して追い出した①ダンスインザムードが快勝、2着は外から伸びた⑱エアメサイア。
・・・まずこれで「当てる」は達成、お次は2年ぶりの「GⅠ黒字」、さて3着は・・・1番人気と同じ赤帽だが⑤コスモマーベラスが粘るところをエアと一緒に伸びてきた⑬ディアデラノビアが並んだところでゴール!
「え、どっち?」とアタフタ・・・ここでTVは勝ったダンスと北村騎手へ、「だからどっち?」更にアタフタ、もはや審議のアナウンスなどそっちのけ。
やがて画面は検量室へ、中の着順手書板(こんなネーミングではないと思うが)の3着欄は・・・⑬!!!

取ったでしょう!と思い馬券に眼をやる。
Baken731img026 ⇒クリックすると「ああ勘違い」



ディアデラ買ってない・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

こんな夜更けに競馬かよ

野球観戦から帰宅し、超久しぶりの掃除やら晩飯やら洗濯やらに追われ気づけばこの時間。休みの日は時間経過が早いのなんのって、もうリンダ困っちゃう(死語)。
まずはファイターズなんとか勝ってよござんす、岡島が出たあたりもうヒヤヒヤもんでしたがなんとかなりました。
さてさて競馬、京王杯はオレハマッテルゼが強かったようで、無理な穴狙いは当たらずとも遠からず、といったところまで。
第1回ヴィクトリアマイルはは固くおさまると見て①-⑥-⑱の3連単BOXにするか、ここが思案橋。やはり馬場を観てからという事になりそう。あまり悪けりゃディアデラとかヤマニン2騎とかの差しも届かないだろうし。やはりカギを握るのはマイネサマンサって事ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

ひょん

ひょんな事から本日は「日本ハムvs横浜」を観戦する事に。恐らく帰る頃には泥酔必至なので(?)先に更新。

んで、「ひょんな事」の

「ひょん」って何?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィクトリアマイルなど

第1回、ですね。歴史に名を残すわけですからそれなりの馬に勝って欲しいわけです。人気でいくと⑥ラインクラフト⑱エアメサイア①ダンスイザムード・・・となりそうですが府中で勝ち星があるのはラインクラフトのみ(昨年のNHKマイルC)。エアメサイアはオークス2着、ダンスインザムードは天皇賞(秋)2着ですから遜色無いとはいえますが。
ただどうやらレースはスローになりそうで、②マイネサマンサの単騎逃げでしょうか。そうなるとラインクラフトは「折り合い」が、エアは「脚を余す」が心配になりそう。ちょっと距離不足ですが⑯ヤマニンアラバスタあたりでどうにかならないでしょうか?まだまだ時間はあるのでのんびり考えましょう。

まずは明日の京王杯SC、②トールハンマー④テレグノシス⑦インセンティブガイ⑪プレシャスカフェあたりでそうにかならんだろか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

衝動買い

正直、今年は買う気はなかったんだけど・・・
Baken731img022

ついつい会社帰りに買っちゃいました。ただ、やっぱり2歳馬の写真を見てると楽しくてしょうがないんですよ♪

ダンスインザダーク×エアグルーヴ(馬名未定:池江寿)
ダンスインザダーク×ロゼカラー(ローズプレステージ:橋口)
フレンチデピュティ×フサイチエアデール(アステリオン:松田国)
この辺は外せないなぁ・・・

「細かすぎて伝わらない・・・」第8回、落合だったと思うけどな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

ちょっと複雑

今年はるばる東京までダービーを観に行こうと決めた理由に、「POG持ち馬4頭出し」という理由がある。正直4頭出しは初めて、気合も入るってもんです。
で、どうやら鞍上が決まったようだ。
フサイチリシャール:福永⇒ボス(福永はマルカシェンク騎乗)
アドマイヤメイン:武豊⇒柴田善(武豊はアドマイヤムーン騎乗)
ロジック:武豊⇒幸(武豊はアドマイヤムーン騎乗)
エイシンテンリュー:岩田⇒蛯名(岩田はフサイチジャンク騎乗)
・・・全馬乗り替わり、なんか感じ悪い。いや、誰をとっても二流騎手じゃないんですけど、「選ばれなかった」感はあります。
ま、いいでしょう。「武豊が選んだ馬」が常に強いって訳じゃないんだから。

話は変わるが「グータンヌーボ」の江角おもろい、どーでもいーですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

ディープな話題

注目されていたディープインパクトの海外出走プランが宝塚記念⇒凱旋門賞と決まったそうだ。ハーツクライはすでにキングジョージ⇒結果次第で凱旋門賞だからキングジョージの結果如何ではハーツvsディープの勝負はロンシャンで、みたいな可能性も出てきた。

すごーい

有馬記念で初めて他馬の後塵を拝したディープのリベンジマッチが凱旋門賞なんて10年前の日本競馬では考えられなかった事だ。ましてやそこで勝つとなれば1999年のエルコンドルパサーでも成し得なかった快挙となる。

やっぱり凄い

さすがにミーはおフランスまで応援に行く事はできないざんすが、世界4位(ハーツ)と世界8位(ディープ)の力を世界に見せ付けて欲しいと思うばかりざんす。

話は全く変わるがPS3の発売日が11/11に決まったらしい。価格は20GBのHDで59,800円との事、こうなれば意地でも馬券で・・・・・

いやいやいや、無理無理無理。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

反省2~馬の日(NHKマイルC)

良馬場ではあったがレース後の騎手コメントに「のめった」の文字が多かったあたり結構馬場は悪かったんでしょう、マイルの競馬でも切れ味勝負とはいかなかったようです。上がり3ハロンが全馬35秒以上かかってるあたりにも読み取れます。
にしても1着がロジックとはねぇ(それも上がり3ハロンがトップ)、橋口厩舎といえば「GⅠ2着」のイメージが強かったんですが(大変失礼)、ハーツクライの有馬記念ですっかり厄払いになったのか今年はなんてったって国際GⅠ2勝に加えて昨日の勝利ですでにGⅠ3勝。しまいにゃゴドルフィンにユートピア売却ですもの、そらもうお祭り騒ぎですわ。

更にひとつ気が付いた事が。
1着ロジック(父アグネスタキオン)
2着ファイングレイン(父フジキセキ)
3着キンシャサノキセキ(父フジキセキ)
3頭ともサンデーサイレンスの「」。他に「孫」はフサイチリシャール(母の父)とエムエスワールド(父ステイゴールド)、サンデーのラストクロップ世代はまさに世代交代を思わせる結果となりました。
ただ今回に関して言えば「ユタカマジック」の感が強いなぁ、ロジックも「これが最後の重賞勝ち」にならないよう頑張って欲しいもんです。
ただ、1番ショックなのは私がこの馬のPOであるにも関わらず馬券が取れなかった事です・・・

チックショー!!!

最後は小梅太夫並みに吠えてみました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

反省1~酒の日

楽しかったんです;;→言い訳です。

事の経緯:GW後半となっても桜一輪すら咲かない北海道の片隅にて「花見」と称し飲みました。1件目でビールを1杯とワインをデキャンタで1本頂きました、大変おいしゅうございました。イタリア料理を頂きました、誠においしゅうございました。
カラオケボックスに移動致しました。結構酒が回っておりましたので軽めの酒に終止致しましたが・・・

手遅れでした(笑)

機嫌良く歌っていたまでは良かったのですが、終盤は踊ってすらおりました。恐らく私の事を知らない人が見たら「キ○ガ○」だと思う事でしょう(注:「キミガヨ」ではありません)。帰りの電車では空いてるのをいいことに爆睡して帰りました。
札幌まで連れて帰ってくれた佐○君、ド○君ありがとうございます。特に○藤君にはいつもお世話になって申し訳ございません。

また次もお願いします。

↑全然反省になってませんね;;
唯一の救い:ほぼ覚えている事→あくまで「ほぼ」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

NHKマイルC展望

さてNHKマイルC、逃げたい馬大杉多過ぎ。②ファイングレイン・③モエレフィールド・⑧ステキシンスケクン・⑫ユウカージナル、前走逃げた馬だけでも4頭。⑨ゴウゴウキリシマだって本当は逃げたいはずだと考えれば計5頭・・・素人でもわかるハイペース必至状態。そう考えれば直後につく事になる⑬アドマイヤカリブや⑱フサイチリシャールにも相当キツい競馬となるでしょう。
更に面倒な事に天気予報が「雨」・・・逃げ馬にもキツいが「切れ」で勝負する差し馬にもキツい。⑪タガノバスティーユ・⑮キンシャサノキセキなどの追い込み組にはなおキツい。
そう考えれば⑥ロジックあたりに一番有利?4角過ぎで先行勢が総崩れになれば一旦フサイチが先頭に立つも①マイネルスケルツィが襲い掛かって坂上でロジックあたりが届く・・・イメージ沸かないなぁぁぁ。
明日馬場へ行って考えましょう、そうしましょう。
ちなみに今週TVでは格闘技中継が目白押しでした、ケントク買いなら⑮キンシャサノキセキという事だが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

Saturday○○○Fever

昨日道営+かしわ記念で負けたにも関わらず、「GWだから」という安易な理由で馬場へ。8Rをスルーして9R金峰山特別で軽く勝負、少頭数だし人気決着と見たが欲の皮がつっぱってついつい3連単勝負。
Baken731img021_1 ⇒こんな感じで、⑥1着付けも買ったので計12点



9R 金峰山特別 結果
1着 スプートニク    1:33.8
2着 ヒカルベガ     ハナ
3着 スズカフェニックス 3/4馬身

競馬ブックでは◎ヒカルベガ○スズカフェニックス▲スプートニクだったので3千円もつけばいいやくらいの気持ちで見てましたが・・・
3連単  02-06-01 9,640円 32番人気
あーらビックリ!
配当は高ければ高いほど良し、勢いで10Rも勝負
10R 府中ステークス 結果
1着 タイガーカフェ  1:59.1
2着 ソーユアフロスト クビ
3着 トウカイエール  3 1/2馬身

ターガーカフェの馬券なんて買えません、スカ
いやいや今日は余裕があるので(笑)まだまだ勝負(どうせ負けてても買いますが)、3場メインを購入。
まずは新潟メイン新潟大賞典、軸は2,000m4戦4連対のフサイチアウステル。⑦カナハラドラゴンと⑯カンファーベストに穴の匂いを感じつつ3連単勝負。
第28回 新潟大賞典(GⅢ) 結果
1着 オースミグラスワン 1:59.1
2着 カナハラドラゴン  2馬身
3着 エルカミーノ    1 1/4馬身
3連単  05-07-09 1,047,480円 1715番人気
当たるかい!

続いて東京メインはダービーTRプリンシパルS。人気は②ゴールドキングと⑥トップオブツヨシですが、どうも今年の3歳は藤沢ブランドが弱い。
Baken731img020 ⇒で、こうなった。トップオブツヨシは固そうだけど頭で買えるかとなると少々不安だったので。


プリンシパルステークス 結果
1着 ヴィクトリーラン  2:00.2
2着 トップオブツヨシ  1/2馬身 
3着 トーセンシャナオー クビ
馬単 06-07 4,790円 13番人気

あら、おいしい
3場最後は京都新聞杯(GⅡ)、人気は当然③マルカシェンクと⑥アエローザ。マルカシェンクは骨折まで「ダービー候補」ですから人気は当然でしょう・・・あら、-8kg。休み明けのマイナス体重はちょっと気になりますが2歳時のあの鬼脚が記憶に残ってた以上買わないわけにはいきません、③⑥2頭軸の3連単マルチを購入。
第54回 京都新聞杯(GⅡ) 結果
1着 トーホウアラン  2:14.8
2着 アペリティフ   クビ
3着 マイネルポライト 3/4馬身
3連単  05-01-02 133,600円 186番人気

いやいやいや、無理無理無理

やはり土曜日の藤田恐るべし。まあいいでしょう、前半の貯金があるので今日は黒字です。これで土曜日は3週連続黒字決算、儲かった分は明日のNHKマイルカップに投入です。土曜日はフィーバフィーバー(死語)、いつも通りなら明日はSundaySilence(日曜日の沈黙)となる予定ですが・・・さて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

捻っちゃいけません~かしわ記念回顧

映画だDVDだと馬券から逃げておりましたが、ホッカイドウ競馬の札幌シリーズは開幕だわ交流GⅠだわ、という事で今日は午後から馬場へ。やっぱり競馬はライブだわねーなんて感慨に浸っておりましたが、今日は天気が曇りという事もあってさすがに外にいっぱなしはまだまだ寒い。長居は無用とかしわ記念の馬券だけ購入して帰宅。
予想としては、さすがに交流ならアジュディミツオーの軸は固いだろう。だが人気どころが先行勢に多かったので流れは厳しくなるんじゃないかと見てブルーコンコルドを削除してこうなりました。
Baken731img019 →クリックしても特に面白くもなんとも無い大きなハズレ馬券



1着 アジュディミツオー 1:38.6
2着 ブルーコンコルド   1馬身1/2
3着 サカラート            2馬身
4着 ドンクール           2馬身
5着 ナイキアディライト 2馬身1/2
やはり実力馬には逆らっちゃいけませんね、反省。しかしめげずに明日と明後日の予想に望む競馬鹿ものであった。
                                     つづく

| | コメント (2) | トラックバック (1)

GW満喫中

貧乏は貧乏なりにG.Wを満喫している、3日は映画三昧で一日過ごしたので4日~5日はDVD三昧で過ごしてみた。

ハリーポッターと炎のゴブレット
シリーズ4作目、全7巻なので折り返し地点、競馬でいえば向こう正面ですな。初演が2001年、主演のダニエル・ラドクリフが声変わりしてるとか色々ご意見はあるでしょうが映画としては結構楽しめました。1作目から観てるので惰性といえば惰性なんですが、今回は展開上キーポイントとも言える「ヴォルデモート卿の復活」があり、例え惰性といえど観ておかなければいけない作品でした。次こそは映画館で観ようと思います。

まだまだあぶない刑事
さすがに20年も続くと老けるなー、さすがにダンディー鷹山もセクシー大下も「渋さ」の方が強く出ております、浅野温子のキャラは相変わらずですが。珍しいのは普段「おちゃらけ」役が多い佐藤隆太が悪役として出演してるあたりか。さすがにシリーズも打ち止めでしょうな。

仮面ライダー THE FIRST
TVシリーズが始まったのはかれこれ35年は前だったような・・・当時小学生でしたから結構思い入れのある「仮面ライダー」、比較的原作に忠実に再現されているあたり非常に好感。立花のおやっさん役に「V3」だった宮内洋を起用していたりなかなか当時の子供(今やおっさん世代)達には楽しめる1作だと思います。
ここんとこ「キャシャーン」とか「デビルマン」とか昔のアニメの実写版には泣かされ続けてました(駄作にもほどがあると思います)から今回はとっても良かった、こうなると次は「人造人間キカイダー」でもやって欲しいとこですよ、東映さん。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月 3日 (水)

メンズ

と言っても叶姉妹がどうのこうのという話ではなくて、映画の話。私の良く行く映画館(いわゆる一つの「シネコン」といふもの)は毎週水曜日が「メンズデー」で一律1,000円で観られる日なんですが、土日祝日が休みになってからこのシステムを上手く使えなくなってました。で、
1.本日は祝日でお休み。
2.このままヒマをもてあましていたら競馬に行ってしまう。
3.どうせ負ける(笑)
このような三段論法で映画のハシゴ(目標:3本)と洒落込みました。しかしながら必ず観たい映画をやってるか、というのは別のようです。残念ながら2本+前売り券購入で我慢。

「小さき勇者たち~GAMERA~」
ガキの頃からゴジラ、ガメラで育ったせいか、どうもこの手の映画には目が無い42歳(爆)。今回は久々に「人間の味方」という立場をとったガメラ。おお、昭和の大映映画のスタンスですな、懐かしゅうございます。ストーリー自体も決して悪くはなかったんですが、ガメラをちょっと可愛く作りすぎちゃったのが残念といえば残念。
キャストも津田寛治、寺島進、奥貫薫、石丸謙二郎、田口トモロヲとなかなか渋いところが揃っていて好感です。

ナルニア国物語~第1章ライオンと魔女
今更かよ、ですが映画館は空いてるのが一番なのでここまで待ってみました。この手の作品はどうもロードオブザリングと様々な点でカブるので好みの問題ですが、「映画は現実とかけ離れてこそなんぼ」が私の持論なので、当然この手の映画は「あり」です。

ちなみに、前売り券は何を買ったかというと・・・こちらでございます、我ながらミーハー丸出し。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月 2日 (火)

Grade-one Week

会社の計らいで明日から5連休。昨年はGWも何もあったもんじゃなかった事を考えれば上々でございます。

あ!エラい事きづいてもうた・・・

ホッカイドウ競馬、札幌シリーズ開幕。おまけに5/5は船橋でかしわ記念(GⅠ)じゃないかぁぁぁ。一週間に2つのGⅠ(当然もう一つはNHKマイルC)・・・さて、どうこなすか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月 1日 (月)

今更~天皇賞回顧

3分13秒4

近年の中~長距離GⅠはスローペースで行って4コーナー手前からのほぼ直線勝負なのでレコード決着なんてありえないと思ってましたが・・・3~4コーナーで既に『勝負あった』でしたね。

ただし

「世界にこれ以上強い馬なんているんですかねぇ」の武豊に物申す!日本で負けた馬がいるでしょう、有馬記念で後塵を拝したハーツクライはすでに海外GⅠ馬で世界ランク4位でっせ。ハーツクライvsディープインパクトの「日本最強馬対決」はどうやら私たちが馬券を買えないところ~競馬発祥の地、英国ロイヤルアスコットもしくは仏国ロンシャンのどちらかになる様子。どうせならキングジョージにしてくれた方がその後国内で秋3戦闘えるのでいいんですがね。
あ、今日は馬券の話はなし・・・

外れたからですよっ!

我ながら馬券センスの無さには脱帽です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »