« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月29日 (土)

買い物ついで~青葉賞回顧

先日ちょっとした臨時収入があったのでこんなものを買った。
Baken731img016 既に購入された方はお分かりですね、『日本ダービー前売入場券』です。これ自体は200円なので別に『意を決して』買うほどではありませんが、札幌~東京の移動費はバカになりません。ただ最近は片道1万円程度で航空券が買える様になったので、ちょっと無理すれば行けるんですね。久し振りにダービー観戦、なんとも楽しみです。
で、競馬鹿なのでついつい宿泊費を馬券で稼ごうとしてしまい朝から勝負してしまいました。結果は・・・10R終了時で当たったのは4.9倍と8倍のショボい配当のみ、おまけに10Rではマークシートを塗り間違えて11Rの馬券を買ってしまう凡ミス。
Baken731img017 →これがその間違い馬券なんですが・・・


このままではマズいと東京メイン青葉賞では3連単勝負を余儀なくされる。軸はマイネルアラバンサで良いと考えていたが、どうしても勝つイメージは沸かない・・・で、こうなった。
Baken731img018 →当然これ以外にも買いました、計24点買い。



正直勝つのは人気どころだとは思っていたが、あえてマツリダゴッホを切ってみた。で、レースはこの結果。
1着 アドマイヤメイン       武豊         2:25.3         1番人気
2着マイネルアラバンサ   佐藤哲三   4馬身        5番人気
3着エイシンテンリュー     内田博幸   1 1/4馬身  4番人気
馬連     06-08     1,080円   3番人気
3連単  06-08-13 8,180円  12番人気
当たった、3連単が当たった上に間違った馬連の馬券まで。久し振りに競馬の神が降りた。
ちょっと嬉しくなったのでデパ地下で贅沢品を購入。ダービー行くんだから贅沢しちゃいけないんですけどね・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

今週の出走馬

青葉賞(GⅡ)出走予定馬
アドマイヤメイン    牡 3  56.0  武豊
エイシンテンリュー  牡 3  56.0  内田博幸
エフセイコー         牡 3  56.0  柴田善臣
コパノカチドキ       牡 3  56.0  吉田豊
ゼットコマンダー    牡 3  56.0  藤田伸二
タニノベリーニ       牡 3  56.0  安藤勝己
タマモサポート       牡 3  56.0  藤岡佑介
トロフィーディール  牡 3  56.0  G.ボス  →誰?
バルバロ             牡 3  56.0  後藤浩輝
ホーマンアラシ      牡 3  56.0  和田竜二
マイネルアラバンサ 牡 3  56.0  佐藤哲三
マイネルシュピール 牡 3  56.0  田中勝春
マグマノーベル      牡 3  56.0  田辺裕信
マチカネゲンジ      牡 3  56.0  横山典弘
マツリダゴッホ       牡 3  56.0  蛯名正義
ミストラルクルーズ  牡 3  56.0  松岡正海
ローレルエルドラド  牡 3  56.0  江田照男
まずは土曜日の武豊、ちょっと微妙と見てます。翌日はまず勝つだろうし、3着あたりかな?

天皇賞(GⅠ)出走表
1   ストラタジェム        牡 5  58.0  G.ボス
2   マッキーマックス     牡 6  58.0  藤田伸二
3   チャクラ                牡 6  58.0  小牧太
4   ローゼンクロイツ    牡 4  58.0  安藤勝己
5   トウカイトリック       牡 4  58.0  芹沢純一
6   トウカイカムカム     牡 5  58.0  幸英明
7   ディープインパクト  牡 4  58.0  武豊
8   ビッグゴールド       牡 8  58.0  和田竜二
9   デルタブルース      牡 5  58.0  岩田康誠
10  アドマイヤモナーク 牡 5  58.0  四位洋文
11  リンカーン            牡 6  58.0  横山典弘
12  ハイフレンドトライ  牡 6  58.0  小林淳一
13  ファストタテヤマ    牡 7  58.0  武幸四郎
14  アイポッパー        牡 6  58.0  福永祐一
15  シルクフェイマス   牡 7  58.0  柴田善臣
16  ナリタセンチュリー 牡 7  58.0  田島裕和
17  ブルートルネード   牡 5  58.0  池添謙一
そして日曜日圧勝(予定)の武豊、日本では今春最後(?)の出走だけに「飛ぶ」おつもりなんでしょう。
いずれにしても考えるのは新聞を手にしてからでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粘膜弱し

昔はストレスに弱くて、よくバリウムだの胃カメラだの楽しく飲ませて頂いた挙句に『十二指腸潰瘍ですね♪』などと言われていたもんだった。最近は潰瘍患者扱いされるような胃の痛みはないものの、ちょっとした事で『胃もたれ』がヒドい。昨夜(既に一昨日か)わけあって飲んだんですが、飲んだので寝つきは良いものの『胃もたれ』で目が覚めて眠れないったらもう大変。最近の好物は『サ○ロ○(緑の胃薬)』だったりする。
・・・好きで飲んでるわけじゃないから「好物」はおかしいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

どうせ2着探しなら

さて、天皇賞ウィーク。世間ではディープインパクト1色なんでしょうな、どうせ2着探しならここは一捻りして青葉賞の話題といきましょう。
狙ってみたいのはマイネルアラバンサとタマモサポート。前者はまず抽選をクリアしなければならないので「出られれば」が前提ですが、いかにもジリジリ伸びそうで府中向きの気がします。後者は出遅れグセがあるのがなぁ・・・でもこれも「距離伸びて良さそう」なタイプと見ました。人気になるであろうアドマイヤメインは距離がどうか、おまけに目標(当然逃げると踏んで)にされそうでちょっと不安。エイシンテンリューは出遅れたらフルゲート必至のここではツラいんじゃないかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

フローラS、アンタレスS回顧~持病再発

さすがに昨夜は機嫌良く飲みすぎた、軽い二日酔いと共に起床。当然昨日の当たり馬券(めったに当たらないので強調してみた)の換金が必要だったので競馬場へ。思いのほか暖かかったので歩いてみた、北の地にも遅ればせながら春ねぇ。

フローラS(GⅡ) 結果
1着 ③ヤマトマリオン        菊沢隆徳 2:01.7
2着 ②ブロンコーネ          藤田伸二 1馬身
3着 ⑨アクロスザヘイブン  小野次郎 アタマ
馬連   02-03       27,340円   84番人気
馬単   03-02       59,750円  181番人気
3連複 02-03-09  94,400円  271番人気
3連単 03-02-09 686,860円 1764番人気
Baken731img014 ※クリックすると大きな「一見惜しいハズレ馬券」
なかなかパンチの効いた配当でした、①オリオンオンサイトと⑨アクロスザヘイブンで一瞬決まるかと思いましたが坂上まで。結論として1、2着馬とも買ってないので大したダメージにはならず。

アンタレスS(GⅢ) 結果
1着 ⑬フィフティーワナー 武豊         1:49.0
2着 ⑪ヒシアトラス          横山典弘  2 1/2馬身
3着 ②サカラート            岩田康誠  ハナ
馬連   11-13        620円 1番人気
馬単   13-11      1,120円 1番人気
3連複 02-11-13 1,310円 1番人気
3連単 13-11-02 5,240円 2番人気
Baken731img015 ※クリックすると大きな「見るも無残なハズレ馬券」
フィフティーワナーが逃げるとは思わなかった、またも武豊に「してやられた」感があります。にしても強かった、ICHIROにちなんで「51er」と名づけられたとの事、ちょっと秋が楽しみな1頭です。

それにしても東西揃って軸が3着とは・・・忘れた頃にやってくる「持病」、来週の天皇賞では大丈夫(当然軸は「あの馬」なので)と思うが・・・

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年4月22日 (土)

フローラS,アンタレスS展望~三文得した翌日は

福島牝馬S レース結果
1着 8番  ロフティーエイム   吉田隼人 1:48.5
2着 4番  ライラプス          鮫島良太 アタマ
3着 9番  フィヨルドクルーズ 高橋智大 クビ
馬連        04-08   7,320円    30番人気
馬単        08-04  15,160円   59番人気
3連複  04-08-09  28,610円   91番人気
3連単  08-04-09 195,820円 577番人気
Baken731img013※馬券をクリックすると大きな的中馬券が!
いやぁ早起きはいい事ある、昨夜馬鹿呑みしなかったのも正解だった。恐らく調子に乗って明日も買っちゃうんだろうなぁ、馬券。

というわけで明日の予想。
東京11R フローラS(GⅡ)
◎アクロスザヘイブン 雨でも降れば更に確実と思うが、人気どころが全て差し馬なので前で競馬できるこの馬から。頑張れ小野次郎!
○アイスドール 東京なら確実に34秒台の脚を使えるのはやはり魅力、雨がどうかではありますが。
▲ホーリーミスト デビューから距離伸びるごとに着順が上がってるあたりに好感。
△ オリオンオンサイト、ブローオブサンダー、マイネサンサン
いずれにしても天気予報が気になるところ、ペースはそれほど速くならないだろうから直線での切れ味勝負になるとは思います。というわけで34秒台の脚が使えないと思われるプリキュアは消し!です。

京都11R アンタレスS
◎サカラート ダート重なら出番と見た。少々強引でもこの鞍上なら止まらないでしょう。
○フィフティーワナー フサイチペガサス産駒の代表になれるでしょうか?連勝の勢いで。
▲ヒシアトラス 10分前の東京の結果如何で兄妹重賞制覇を!
△ オーガストバイオ、クワイエットデイ、フィールドルージュ
こちらも馬場次第ですが時計が早くなる事を前提にサカラートで。東京でアクロスザヘイブンが勝つ様ならヒシアトラス流しに変更するかもしれませんが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

福島牝馬S展望~早起きで三文得?

給料が出たのを良い事に夕べは早速呑んでしまいました。久しぶりに日本酒をいただきましたが・・・うまいねー、この国の国民である事に感謝。
夕べは久々に「適量」頂いたせいか今日は見事に早起き、せっかくなので福島を予想します。
福島11R 福島牝馬S(GⅢ)
◎ロフティーエイム 全(2/5/0/3)に加え福島(1/1/0/0)、更には連闘+軽量で明らかに一発狙いに来たと見た。懸念材料は「鞍上」
○コスモマーベラス ヴィクトリアマイル出走には何としてもここで賞金加算が必要。わざわざ福島出張の「鞍上」も勝負気配か
▲コアレスパティオ 福島1800mの鬼、追い切りが軽いのは少々気になりますが。「鞍上」は「ご贔屓」
△プリンセスグレース 一叩きで体調上向き?初コースが気になりますが。
外枠が引っ張る展開になればまずまずのペースになると見ましたが、さて。

余談ですがBoAの新曲がちょいとお気に入り、春ねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月20日 (木)

そしてまた馬の日々

給料日を迎えやっと競馬に集中できる、ありがたやありがたや。

第41回フローラS(GⅡ)出走馬
アイスドール       牝 3  54.0  後藤浩輝
アクロスザヘイブン 牝 3  54.0  小野次郎
オリオンオンサイト 牝 3  54.0  川田将雅
スイートローレライ 牝 3  54.0  内田博幸
テイエムプリキュア 牝 3  54.0  熊沢重文
ハギノプリンセス   牝 3  54.0  松岡正海
バトルサクヤビメ   牝 3  54.0  小林淳一
プリティタヤス     牝 3  54.0  江田照男
ブロンコーネ       牝 3  54.0  藤田伸二
ブローオブサンダー 牝 3  54.0  武幸四郎
ホウショウルビー   牝 3  54.0  郷原洋司
ホーリーミスト     牝 3  54.0  勝浦正樹
マイネサンサン     牝 3  54.0  吉田豊
ミルキーウェイ     牝 3  54.0  大野拓弥
メジロラルゴ       牝 3  54.0  武士沢友治
ヤマトマリオン     牝 3  54.0  菊沢隆徳
ヤマニンエマイユ   牝 3  54.0  津村明秀
ロランラムール     牝 3  54.0  北村宏司

1勝馬が多いのでほとんど知らない馬ですね、ただちょっと気になるんですが毎年直線が長いにも関わらず府中の開催週は前に行った方が有利なんですよね、恐らく芝の状態によるものでしょうけど。
で、恐らく人気になると思われるアイスドール、テイエムプリキュア、マイネサンサンあたりが全て差し馬という点、穴人気っぽいプリティタヤスあたりもこのタイプ。
そこで狙ってみたいのがアクロスザヘイブンとオリオンオンサイト、前者は上がヒシアトラスとキャピタルフライトだからダート馬かもしれませんが血統は通ってますね。後者はグラスワンダー(ロベルト)×モガミですか・・・重たいなぁ、グラスワンダーの母の父ダンチヒに期待。どちらも距離経験があって前々で競馬できるタイプです。3連複で是非、買ってみたいと思う次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

ツインターボのゴール前

皆様はツインターボという馬を知っているだろうか?父ライラリッジ母レーシングジィーン、血統だけ見ればとてつもなく地味で馬体重も420kg以下、とても見栄えのするうまでもなかたがレースっぷりはチョー豪快。とりあえず逃げる、それも飛ばすだけぶっ飛ばして4コーナーで捕まろうもんならまずビリッケツもしくはそれに順ずる着順。ただ、ぶっ飛ばし方がハンパじゃなかった、平成5年だったかのオールカマーなんかTV中継で全馬映そうとしたらどれがどの馬だかわからないほど引きの画になる状態で多分50馬身は離してたんではなかろうかというほどの逃げっぷり。結局このレース逃げ切るのだが上がり3ハロンが37.8秒・・・ダートか?と疑いたくなるような歩きっぷりなんだが前半から飛ばしたもんで後続もなし崩しに脚使っちゃって全馬届かず。中館の代表馬は世間ではヒシアマゾンだろうが私的にはなんてったってツインターボ。

で、今更なんでツインターボかっつーと明日給料日を迎える私の全財産が34円(!)。ミートソースとパスタの買い置きがあったおかげでなんとか晩飯も食えたが冷蔵庫には牛乳・鷹の爪・ローリエしか無し。米はあるのでヘタすると「辛口ミルクリゾットのローリエ風味」なる奇怪なものを食わねばいけないところだった。そういえば先月末に仲の良い同僚の送別会だなんだって呑み続けた出費に加えGⅠの赤字がおっ被さったまさにダブルパンチ、給料日までなんとか逃げ切ったのでツインターボになぞらえたってわけさ(半べそ)。
・・・5月も馬券が当たらない限り来月19日にはツインターボになってそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

新庄引退?

今テレビ見てたらニュース速報が・・・なに、新庄が今期限りで引退!?
これはヤバい。北海道民としてファイターズを少なからず応援している身としては非常にヤバい。いや、順位に影響はないだろうが(笑)入場者数(=球団収入)に影響大と見た。せっかく地元に根ざしつつあるファイターズなのに・・・ガッツ石松小笠原だけでは今ひとつ華が無いからなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GⅠの谷間

生きていたので(笑)更新、人間おかずがショボい程度で死んだりしませんね、長期にわたってショボいと栄養失調はありえますが。ただし、さすがにふりかけでご飯一合食うのは厳しい。
今週はGⅠの谷間という事でGallopには今年デビューの2歳馬特集が写真入りで掲載、そろそろくると思ってました。やはりトップには『エアグルーヴの’04(父ダンスインザダーク)』がドーンと出てます。そりゃそうでしょうよ、日本のサラブレッド史上最高価格馬(4億9000万円!)ですからね、トップ飾ってくれないと困るって話ですよ。
私には相馬眼などないので良く分かりませんが・・・どう観てもいい馬だねぇ。当然これがエアグルーヴの仔だとか4億円だとか先入観バリバリ夕張で見てますから当然といえば当然ですが・・・やっぱりいい馬にしか見えません(笑)、是非再来月のドラフトでは1位させて頂きます。正直本格化は4歳以降っぽいのでPOG的には向かないと思いますが、この馬に関してはお祭りですから(笑)。
続いてはエアデジャヴーの’04、兄エアシェイディ姉エアメサイアと来れば当然注目の1頭ですが・・・どっちかというとお兄ちゃん似でしょうか、となれば骨折だけが心配。無事是名馬であって欲しいもんです。
ま、あとはこれから出るであろうPOG本など見てからですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

夢の続きと愚か者

Blogのタイトルは「酒と馬の日々」だが、GⅠを3つも闘った挙句に給料日を3日前に控えた今日となっては貧乏もピークなので酒は随分「おあずけ」。にも関わらず今日もGallopは情け容赦なく発売される。そりゃそうでしょ競馬は私の都合とは関係なく続くんですから・・・って話ですが、ここで究極の選択を迫られる。Gallopを買うかおかずを買うか・・・

Gallopを買ってしまった、本日のおかず:海苔とふりかけ。ご飯があるだけよしとしませう。

生きてる限りBlogは更新します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月16日 (日)

皐月賞回顧~あと一歩・・・

終わりましたね、皐月賞。石橋守騎手は騎手生活22年で初のGⅠ制覇、おめでとうございます。実際3~6着は人気馬だったので馬場状態とペースがレースを左右したようです。
ただ、馬券が・・・めっちゃ惜しかった。
Baken731img012_5
※画像をクリックするとでっかいハズレ馬券がみられます(笑)
余りに惜しかったので張り出してみた、2着馬から1・4・5・6着馬へ・・・ジャンクが抜けたー(泣)。実は強かったんですね、ジャンク。馬場が余りよくなかったので消してみたんですが、やはり「フサイチの高馬は走る」という事でした。
それでも「久しぶりに閃いた」事を喜んで今日はこれくらいで勘弁してやる、めだか師匠オチ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

皐月賞展望~複雑な心境

いえね、当たったんですよ中山GJ。当たったのはいいんですけどね・・・もうご存知ですね、馬番連勝式480円。

大赤字

そりゃそうでしょうよ、前の記事で書いてますけど「不確定要素が多いのが障害」なのよ。ついつい買い目も増えるって話ですよ、それで1番人気で決まった日にゃあなた・・・
ま、当たったので良しとしましょう。無理やりポジティブに持っていってみました。

4月16日中山11R 皐月賞(GⅠ)
結論:まったくわかりません(爆)
まず天気が読めない。降るのか、降らないのか。
続いてペース、ゴウゴウキリシマ・ステキシンスケクン・ニシノアンサーと逃げたい馬が3頭いておまけに有力馬の1角フサイチリシャールが4角先頭狙いとくれば普通はミドル~ハイペースと考えるのが当たり前。ただしだ、当たり前の事がおこらないのが競馬。桜花賞だってハイペースのはずが大してペースが上がりませんでした。

なので想定されるパターンは4つ
1:雨降ってハイペース
2:雨降ってスローペース
3:雨降らずハイペース
4:雨降らずスローペース
ハイペースならマイラータイプのフサイチリシャールは脱落、スローなら位置取りが後ろになりそうなサクラメガワンダーが届かないか。雨が降れば大とびのフサイチジャンクとキャプテンベガには不利っぽく良なら切れないメイショウサムソンにはキツそう。
結果どの条件でも対応できそうなのがアドマイヤムーンって事か・・・つまらん(笑)
さて、騎手の選択も気になる。今年の「ユタカが選んだ馬」はアドマイヤムーン。アンカツは重賞勝ちのサクラメガワンダーを蹴ってキャプテンベガ。ユタカの選ばなかったジャンクは岩田へ、アンカツが蹴ったサクラは内田博へ。誰を取っても名手、この4人+福永のかけ引きも明日は見所です。
結論:明日はギリギリまで悩みます。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年4月15日 (土)

中山大賞典展望

以前に「なぜ中山GJは国際招待レースなのに欧米の一流馬は来ないのか?」みたいな事を書いたがグランドナショナルって先週なのね、これじゃあ来るわけないのでございます。
何故中山GJをグランドナショナルにぶつける必要があるのか?本当に国際招待レースにしたいのか?『日本中央競馬会』という法人、いよいよもって訳の分からん団体である。やはり【親方日の丸系法人】はダメ、という事なんだろうか・・・

それでも競馬は続く、控除率25%にもメゲず今日の予想。
中山11R中山GlandJump(J-GⅠ)
◎テイエムドラゴン:4歳馬には分の悪いレースだが昨年の中山大障害を楽勝し阪神の前哨戦も勝ってきてるのだから普通に信頼。永く活躍できる障害界だからいっその事中山大障害春秋あわせて8連覇くらいして欧米を本気にさせてくれ。
○メジロベイシンガー:先週を踏まえ「メジロはメジロでもベイシンガー」って事で。今回3頭出しで久々に名門復活の感があるメジロ、ここは是非意地を見せて欲しいところ。
▲カラジ:頑張るなぁ、11歳馬。高齢にも関わらず遠路はるばる北半球まで来てくれてるんだから賞金もって帰って下さい。
以下△にメジロオーモンド、メルシーエイタイムあたりで。障害戦はなんつっても「落馬」という不確定要素があるので何とも難しいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年4月13日 (木)

悩む季節到来

今週号のGallopにPOG本の広告が載っていた、早いもんで今年ももうそんな季節になったんだと実感。書店の店頭にもPOGの文字が目に付く、やっている方ならもう気付いているだろうが今年はついに「SS産駒のいないPOG」を戦わなければいけない。昨年~今年シーズンはたまたまフサイチリシャール、ロジック、アドマイヤメインなど指名していたおかげで勝ちはほぼ確定(イースターの戦線離脱はちょっと痛かった)、しかし去年はディープインパクトを持たれたせいでエアメサイア、ローゼンクロイツを持ってたのに負けるという大惨事だった。恐らく今年は「母の父SS」もしくは「父の父SS」の取り合いなんだろう、この時期は悩むと共にその悩みが楽しかったりするんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

国際招待なのに・・・

土曜メインは中山グランドジャンプ(J-GⅠ)。どうも『J-GⅠ』てなグレード付けに違和感、『GⅠ』じゃダメなのか?まあ、それでレースの価値が上下するわけではないので良いのですが。
で、「国際招待競争」という位置づけなのになぜ海外からの出走馬は全部オセアニアなの?とっても不思議なんですが、ヨーロッパでは日本よりも障害レースの扱いは高いはず。グランドナショナルとか他にも・・・なんかよくわかりませんが(笑)、もっと頑張って営業しないといけませんなぁ、JRA殿。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

今の自分にできる事

土・日2日間のGⅠを迎えるにあたりまず必要な事→馬券代の捻出。
意を決して(大袈裟)スーパーへ、以下購入
・米
・海苔
・ふりかけ

何とか生きてゆかねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

2日連続GⅠなんて

桜花賞で木端微塵だったのでいよいよ資金難、よりによって今週末に2日連続のGⅠは痛い、痛すぎる。今週はまず食費を削らねばなるまい、頼むぞ東洋水産。

・・・なんか競馬でエンゲル係数を下げるのもいかがなものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

桜花賞回顧

『11年前の忘れ物を取りに来ましたね。』

いやー、ジーンと来た。是非その一言を言って欲しかった、ライデンリーダーから11年経った今日、安藤勝己がついに桜花賞制覇です。

安藤勝己はオグリキャップの手綱を取っていた、当時は交流レースが無くオグリは中央へ行かざるを得なかった。その後については言うまでも無し。ライデンリーダーは四歳牝馬特別(現フィリーズレビュー)を1着で権利を取ったが本番で4着に敗れた。恐らくこの2頭があって今の「中央競馬騎手:安藤勝己」があるのだと思う。

ザッツザプレンティで菊花賞を、キングカメハメハでNHKマイル→日本ダービーを勝った。笠松の天才は中央でも花形だった。しかし仁川の春の忘れ物は今日やっと取りに帰って来れた。めでたしめでたし、である。関東馬が勝った(1着/3着/4着)事もめでたい。

あ、馬券の話ですが、そのアンカツを外して買ったのが私です。めでたいので良しとします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

わからないままに~桜花賞展望

全くピンと来ないまま桜花賞当日を迎えてしまった、FFⅩⅡに興じていたのでこの2週間ほど全く競馬に気が向かないのである。昨夜も気が付けば5時までゲーム三昧、我ながら天晴れの馬鹿っぷり・・・それでも今日は9時に眼が覚めた、馬鹿は馬鹿でも「競馬鹿」なんだなあと気付く。気付くまでもなく馬鹿。
で、桜花賞は現場で考えようとパークウインズ札幌競馬場へ。さて単勝オッズは・・・やはり⑧武豊アドマイヤキッスが1番人気、2.5倍ですか・・・うむ、困った時の武豊といきましょう。ではヒモはというと・・・ピンと来ない、月曜日の時点でそうだったんだが「これは!」という穴馬のイメージが沸かない。強いて挙げれば⑯シェルズレイだったんだが無理してひねり出した感が否めない。更に一捻りしましょう、⑥グレイスティアラと⑮ウインシンシアを2着に追加、先述の3頭に③ラッシュライフ⑫コイウタ⑰フサイチパンドラを追加して3着欄は6頭、計15点の3連単を買って帰宅。どうせピンと来ないのだから投資は最小限が吉。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうしましょう?~桜花賞

久しぶり(2週間)の連休なのでおもいっきり怠惰に過ごしてみた、天気が良くても外出もせず馬券も買わずTV中継するだけに留めてみた。しまいには「昼寝」などという無駄な時間も過ごしてみた。NZTはロジックでいけるかぁなんて思ってたら案の定の3着で、買わなくてよかった。阪神牝馬Sはごく当たり前な結果だし・・・でもエアメサイア良く1,400mで来たねえ、明らかに足りない距離でラインクラフトの2着なら次は期待できるかも。
さて、桜花賞なのだが・・・全くピンと来ない。相変わらず松田博調教師は吹いてますな、アドマイヤキッスが1番人気なのは予想出来たがオッズに信頼性の薄さがうかがえる状態、あとはどれをとっても「帯に短し襷に長し」といったところで「これは!」という穴馬も見つからない。なんとなくシェルズレイかな?なんて思っちゃいるのだが・・・ふぅ(タメイキ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

枠順確定

1 1  ユメノオーラ
1 2  アサヒライジング
2 3  ラッシュライフ
2 4  ダイワパッション
3 5  テイエムプリキュア
3 6  グレイスティアラ
4 7  エイシンアモーレ
4 8  アドマイヤキッス
5 9  アイアムエンジェル
5 10 アルーリングボイス
6 11 ウエスタンビーナス
6 12 コイウタ
7 13 ミッキーコマンド
7 14 キストゥヘヴン
7 15 ウインシンシア
8 16 シェルズレイ
8 17 フサイチパンドラ
8 18 タッチザピーク

いよいよ枠順確定。アサヒライジング逃げるな、とかユタカ良い枠引いたな、とかついつい色々と考え始めてしまいます。ちょっと気になるシェルズレイは8枠かあ、さてそろそろGⅠモードに突入しますか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

始まりの春と終わりの春

桜花賞・・・春ねぇ・・・いよいよですね、8大競争が始まるとGⅠを感じます。いや、フェブラリーSや高松宮記念がGⅠじゃ無いなどと乱暴な意見を言う気はないんですが、やはり8大競争は格別の感があります。とりあえず人気はユタカ&アドマイヤキッスでしょう、アルーリングボイスやテイエムプリキュアの巻き返しはあるのか、それとも伏兵の台頭はあるのか・・・見所満載です。

8大競争と言えば、菊花賞や天皇賞(春)連覇の最強ステイヤー、メジロマックイーンが亡くなったそうな。武豊の代表馬の1頭として(菊花賞は内田だったんですが)数えられる平成初期の競馬を盛上げた1頭です。トウカイテイオーを退けた平成4年、負けて強しの平成5年・・・どちらの天皇賞もなかなかのレースでした。血を継承する名馬を排出できなかったのは残念ですが、ただただご冥福をお祈り申し上げます、合掌。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

見事なもんで

中山11R、ダービー卿CT(GⅢ) 1着⑪2着⑩
ものの見事に「なんとなくいらない馬」のワンツーフィニッシュ、我ながらなんという勝負運の無さ。
阪神11R、産経大阪杯 1着⑤2着③
あらら、データも何もあったもんじゃない。

やっぱ行かなくて正解、来週は頑張りませう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

雨降るのか?~日曜競馬展望

「出会いと別れ」に感傷的になるガラでもないので早速日曜競馬を予想します。

まずは中山11R、ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)
この辺のハンデ重賞は常に軸候補が沢山いてもう予想が大変、消去法で消してくしかないですな。
1.中山で複数回走って連対歴が無い馬:②⑤
2.マイルって感じがしない馬:③⑥⑮
3.重賞では足りなさそうな馬:⑦
4.なんとなくいらないと思った馬(笑):①⑩⑪⑫⑬⑭
・・・「なんとなくいらない」が一番怪しいが、残り4頭:④⑧⑨⑯
どうせ買わないので(笑)◎は⑨ロードマジェスティ、雨雨降れ降れもっと降れ。

阪神メインは産経大阪杯、伝統のGⅡなのにパッとしないメンバーで(失礼!)、更に中山より香水降水確率高そうで、更に更にスロー必至。
1.阪神で複数回走って連対歴が無い馬:③⑩
2.二千って感じがしない馬:⑤⑨⑪⑫
3.重賞では足りなさそうな馬:⑦
4.なんとなくいらないと思った馬(笑):②⑥⑧
やっぱり「なんとなくいらない」が怪しいが残り:①④・・・あら、切り過ぎちゃった(笑)
2,000m重賞勝ち馬に失礼なので⑪を、阪神抜群の⑫を戻して①④⑪⑫をBOXで。

「なんとなくいらない」のBOXで当たるような気がしてなりませぬ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

これも春の風景

夕べは同期入社の人間が転勤なので軽く飲んだ。やつには随分と世話になったが、最後は笑顔で別れた。最後まで飄々としたやつだった、少しはウェットなことにでもなるかと思ったが、やつが笑顔だったので笑顔で見送ってやった。春は出会いと別れの季節ですってか。
残ったものは残額わずかの銀行口座と軽い二日酔い、来週からはエンゲル係数が上がるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »