フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 白富士S展望~なんか当たる気がする | トップページ | 結果論:共同通信杯/シルクロードS回顧 »

2006年2月 5日 (日)

共同通信杯/シルクロードS展望

昨夜は無事記憶喪失することもなく帰宅。宴会の幹事なんてものはやるもんじゃないと反省、本当に疲れます。一番困るのは来るって言っといて来ないやつ、死ね。

さて共同通信杯2歳S(GⅢ)、過去の優勝馬を見るとナリタブライアン、メジロブライト、エルコンドルパサー、ジャングルポケット等それはそれは立派なメンツ。今年はフサイチリシャールvsアドマイヤムーンの結果如何で朝日杯組とラジたん杯の力関係が見えてくる大事なレースと見た。またリシャールvsジャンクの『フサイチ対決』も考えて武豊がどう乗るかも見ものです。
ただしここは◎フサイチリシャール○マッチレスバローの1点、ひいらぎ賞の末脚に惚れました。アドマイヤは追って届かずの3着、ショウナンタキオンはどう乗っても掲示板止まりでしょう(昨日飲んだので馬券は買えませんが)。

シルクロードS(GⅢ)は未知の魅力でマイネルアルビオンに期待、小倉でホーマンテキーラといい勝負をしていたあたりこのメンバーでも・・・以下○アイルラヴァゲイン▲タマモホットプレイ△キーンランドスワンへ。

« 白富士S展望~なんか当たる気がする | トップページ | 結果論:共同通信杯/シルクロードS回顧 »

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 共同通信杯/シルクロードS展望:

« 白富士S展望~なんか当たる気がする | トップページ | 結果論:共同通信杯/シルクロードS回顧 »