フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 脱力感 | トップページ | 回顧録 »

2006年2月11日 (土)

リベンジ!~ダイヤモンドS/きさらぎ賞展望

正直今日は競馬はTV観戦と決めていた、銭が無いからだ。だが悪魔の囁きはこういう日に限ってやってくる。朝起きたら馬友(私はお大臣と呼んでいる、たまーに6桁配当を当てる強者)からメールが入っているではないか。
『起きれたので行って来ます』
※以降脳内会話
「どこに行って来るのかはわかりきっている、例え付き合いでも行ってはいけない!」
「今日は東京9Rでエイシンテンリューが走るじゃないか、観に行かないでどうする!」
・・・もうおわかりですね、悪魔の正体は『自分』。ついつい誘われてフラメンコフラフラと札幌競馬場へ。9Rの締め切りには間に合わなかったものの10,11Rとついつい買ってしまう。結果は言わずもがなでノックアウト。おまけにテンリュー君は悪いSS産駒の典型で超出遅れ、全くいいとこなし。仕方が無いので夕食は「みよしの」で・・・ひもじい。

負けた以上このままでは終われない、次週のGⅠ資金をつぎ込んででも明日は勝負!
東京11RダイヤモンドS(GⅢ)、ここはハイアーゲームに最後のお付き合い。SS×LawSocietyといえば代表格はマンハッタンカフェ、成長型は違えどもステイヤーとしての資質は充分。ましてや全3勝を叩き出している得意の府中、更に鞍上に追える内田で「これで来なけりゃもう買わない」と宣言するには充分!ヒモには②シャドウビンテージフサイチアウステルルーベンスメモリーオペラシチーハイフレンドトライと幅広く勝負。
京都11Rきさらぎ賞(GⅢ)、アドマイヤメインがなぁ・・・デビューから武豊がずっと手綱をとってくれてるのに今ひとつしょっぱい結果しか出ない。なので◎は①ドリームパスポート、ここ2走はフサイチリシャールマルカシェンクの2着と相手が悪すぎ。この相手ならビシっと決めてくれるでしょう、非出世レース勝ち馬(メイショウサムソン)や休み明けの短距離馬(ファイングレイン)が飛んでくれれば好配当も?②③④⑤⑪へ。
折りしも世間はトリノの話題で持ちきり。嗚呼、おいしいイタリアワインが飲みたい・・・

« 脱力感 | トップページ | 回顧録 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、ネネと言います。
当たらないから次はと思うのが競馬です。
当たると次も期待し、外れると次はに期待する抜けられないないのが競馬。
切れ変えて、次回に夢を乗せましょう。

はげちゃんありがとう、お給金出たら行くからねー。

いやはや、今年も悪魔の囁きにはからっきし弱いですね。あまり進められませんが、オリンピックですし、ジャンプのようにここ一番一発勝負で大穴当てて、美味しいワインを飲みに来てちょ!おはげ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リベンジ!~ダイヤモンドS/きさらぎ賞展望:

« 脱力感 | トップページ | 回顧録 »