フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« これも競馬~有馬記念回顧 | トップページ | 大爆笑~東京大賞典 »

2005年12月27日 (火)

有馬記念を噛みしめる

今日、会社帰りにGallop2005を買ってきてサラッと読んだ。商売上手だなぁ、フジサンケイグループw
考えれば岡部引退って今年だったんだな、と思った。自分が競馬を始めた頃(平成4年)は既にトップジョッキーだったし、悩んだときは岡部から買ってればなんとかなっていた。それくらい凄い騎手だった。やはり今年の私的No.1競馬ニュースは『岡部引退』だ。(2位がディープ三冠)。
と、いうわけで有馬記念の記事を読み返した。ルメールには会心のレースだったろう、日本に来てGⅠでは2着続きばかりで悔しい思いも相当しただろうから。でも『ルメール/橋口厩舎』と揃ったら2着だと思うもんなぁ(大変失礼!)。
武豊のコメント「今日は飛ばなかった」を読んで、ふとある言葉を思い出した。映画「紅の豚」で主人公(声:森山周一郎)のせりふに「飛べない豚はただの豚だ。」というのがあった。「飛べない馬もただの馬」という事か・・・それは無いだろう、あれだけのパフォーマンスを見せてくれたディープの事だ、来年の春天と宝塚で勢いをつけて海外でドカンと一発見せて欲しいと思う。

そういえばこの間「ユーミンのオールナイトニッポンTV」をやっていたのでチラッと観た。「ひこうき雲」を聞いたのは何年ぶりだろう、有馬直後で気分が下降線を辿っていた時にあの歌を聞くと一気に凹む。「空に憧れて 空をかけてゆく あの子の命はひこうき雲」いつ聞いてもすさまじい歌だ。是非オススメします、特に2番。

ああ、明日で仕事納め。後は大賞典が終われば今年の『馬の日々』は終わり、残るは『酒の日々』だけだ、とはいえ最近飲めないのが玉にキズだ。大賞典終了後は金杯まで馬と離れよう。

« これも競馬~有馬記念回顧 | トップページ | 大爆笑~東京大賞典 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます
かねとし様、優駿の馬達走るとよいですね。

酒呑み後輩殿、『ひこうき雲』の重さは計り知れないよ。

いろいろあった一年でした。いま、さんまと杉本清の出演している「さんま・清の夢競馬2005」を見ています。今年が残念ながら「ディ^プインパクト」の年であったことを思い知りました。来年こそは自分に意中の馬が、活躍することを期待しています。がんばれ!!優駿の馬たち!!

今日が仕事納めでしょうか?
1年間お疲れさまでした<(_ _)>

次回お会いしたときには、
『ひこうき雲』の重さの由来、
でも語り合いましょう(^_^;)

明日も明後日も仕事だよっ(>_<)、
の酒呑み後輩でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有馬記念を噛みしめる:

« これも競馬~有馬記念回顧 | トップページ | 大爆笑~東京大賞典 »