« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月29日 (火)

女心と冬の空

早いもんで次のGⅠ開催日には既に『師走』、まさに季節は冬って話ですよ。阪神JF、思えばピースオブワールドの時にはヒモが荒れてくれたおかげで高配当にありつけましたが、毎年のように思うのは「3歳牝馬がわからんのに2歳牝馬がわかるわけない」という事。もはやアミダクジでもしないと当たる気が全くしない。
確かに人間の女がわからんのに馬ならなおさらだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

追記/ダービー候補に暗雲

すっかり忘れていたので追記。

マルカシェンク、故障!

POGで持っていた方にはあまりに衝撃的なニュースであった事でしょう、少なくともキャプテンベガが「あの状況」なので現時点でダービーに1番近かったはず。大事に至らない事を祈ります。・・・でもマルカシェンクがダービーに間に合わないとすると、今1番近いのは札幌2歳Sを勝ったアドマイヤムーンか東スポ杯2歳Sを勝ったフサイチリシャールって事になるのか・・・どっちも東京2,400mって感じじゃないよなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2分22秒1

正直ホーリックスとオグリのJCは生では観てないのでビデオで観た。もう少し、本当にもう少しだったと覚えている。今回も同じ結果だった、ハーツクライの末脚だけが異常なほど際立った形で眼に移った。明らかに去年のダービーより成長しているのだろう、しかし届かなかった。
「なんでこんなに人気してるのかわからん」と昨日書いたアルカセットには大変失礼。しかしデットーリってのは恐ろしい騎手だ。競馬を始めた平成4年の、確か「ヤングジョッキーシリーズ」とかいうタイトルで初めてLデットーリの名前を耳にした。確か穴馬でも何でも持ってきてしまい、WINS札幌で実況アナウンサーが「この人は乗れる!」と叫んでいたのを覚えている。今や世界No.1ジョッキーでアラブの石油王の主戦ジョッキー、それにつけてもシングスピールとファルブラヴの時はおいしい馬券にありつけたのだが今回は・・・少し考え方が固くなっているなぁ。
かわいそうなのはルメール、またも2着。「横山典弘」「Cルメール」「橋口厩舎」キーワードは『GⅠ2着でおなじみ』・・・関係者の方には大変失礼致しました、悪気はありません。
しかし昨日といい今日といいレースそのものは良いレースでした。馬券結果は自己責任なのでおいといて、こういうハラハラドキドキ感がなんといっても競馬の醍醐味です。

レース内容にはには大満足だったので、あとは夜グッスリ眠れることを祈る。こう毎日夜中に眼が覚めていては体が持たん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

JC-D反省とJC

2着抜けたー!
11番人気なので抜けて当然といえば当然だが横山典の2着という構図は予想できなくは無かったはず、3着にスターキングマンが買えてるんだからこいつぁ痛恨ですぜ、ダンナ。
とはいえカネヒキリもなんとかねじ伏せたとはいえまさに辛勝、おそらく次走は東京大賞典だろうが展開一つで何かに逆転される可能性はあると見た。府中の借りは大井で返して頂きましょう。

と、いうわけで日曜予想へ。ゼンノロブロイ、外国人騎手(デザーモ)なら負けはしないだろうが前走のように足元すくわれる可能性はありそうな予感。で、それがリンカーンやハーツクライではないだろう事も承知の上。ではゼンノロブロイに勝てそうな馬は・・・
まずはウィジャボード、展開不問のこの馬が候補としては1番だろう。BC勝ちの実績からしても格負けもしていない。
続いてベタートークナウ、昨年のBCターフを最低人気で勝った馬ですもの、人気の無い時には勝っとくのが吉。左回りでしか走った事がないあたりも吉。ただジョッキーは知らん。
更にはヘヴンリーロマンス、怪しいもんですが前回実際に勝ってますからねぇ・・・
最後はアルカセット、なぜ人気なのかがわからないんですが(デットーリ人気?)芝2,400mは9回走って連対率100%。こりゃ結構なもんですぜ、ダンナ。
と、いうわけで勝負馬券はロブロイ2着付け馬単4点。これで日本馬を3着に足せば3連単の出来上がりではあるんだが資金がなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

まずは明日-JCD

さて、年に一度の土曜GⅠJapanCupDurt。メンバー的には暮れの東京大賞典とさほど変わりないメンバーに見える。後は地方の『深い砂』とは違う中央のダートコースへの適性となりそうだ。まずは昨年覇者のタイムパラドックスに◎、ペリエだし下手には乗らないだろう。対抗には同枠スターキングマン、左巧者を大抜擢。『ユタカの選んだ馬』カネヒキリには▲まで、フジキセキは中央だとツメが甘くなるので買ってもここまで。△はパーソナルラッシュとヒシアトラス。かたやムラ馬、かたやイマイチ馬。
京都の京阪杯は⑥グレイトジャーニー⑧マイネルレコルト⑨オペラシチー⑫ヴィータローザで。これなら馬連で充分つくだろう。
それよりも京都2歳Sのマルカシェンク、何馬身差がつくかちょっと楽しみ。

と、言いながら悩み多き年頃で最近不眠症。酒飲んだ日のみ快眠、ちょっとツラい今日この頃ではある。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

酒と眠気とターフとダート

昨夜は会社関係の飲み会。最近は飲むと眠気との戦いになる。寄る年波には勝てません、後は若い皆様で盛り上がって下さい・・・みたいな。
量が減ったにも関わらず酒が旨いと感じる事が多い、ついつい度数の高いほうへ進んでしまう。ましてや冷え込み厳しい北海道の夜ともなれば日本酒が旨い季節でございます・・・明らかに自爆モード。求む、おでんと焼き鳥の旨い店。

さて、今週は毎年おなじみ土日GⅠの負債倍増週間JCウィーク。最近は日本vs外国では明らかに日本が強い傾向にありますが、今年は結構一流どころが揃いました。ウィジャボード、バゴ、デットーリ(馬じゃないが)来ると思ってませんでしたがビッグネームは既に旬の時期を過ぎてるような気もします(いや、デットーリは別だが)。とはいえ日本の有力どころも全盛期の勢いが感じられません、これは結構混戦と見ました。となれば穴のにほひがします。
ダートは・・・どうなのカネヒキリ?が全てを握ってますね。ディープインパクト世代は古馬との対戦では今ひとつ結果が出ていない状況ですが、武豊はタイムパラドックスではなくカネヒキリを選択。フジキセキ産駒の中央GⅠ初勝利もかかってる1戦として要注目です。
それにつけても今年はなかなかの好メンバー、生で観たかったなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月20日 (日)

マイルCS回顧

毎度、本当に毎度の事だが…
競馬に絶対は無い
のである。
直線でダイワメジャーとダンスインザムードが抜けた、うまい具合に競り合っている。シメシメ、後はデュランダルが突っ込んでくるのを待つだけだ。
来ない
代わりにハットトリック、今期GⅠ未勝利は脱せず。
本当に競馬は難しい。だから止められないのである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

久々

ここ一週間エラく疲れる。新業務の効率改善のためいろいろな事にチャレンジしていたせいで、家へ帰っても何もする気が起きない。PCの電源は入れたものの、何もせずにシャットダウンみたいな。実際給料日前という事で栄養が足りなかった点も否めないのだが。
POG持ち馬(フサイチリシャール)が東スポ杯を勝った。京王杯ではイースターが、デイリー杯ではダイヤモンドヘッドが2着と辛酸を舐め続けていただけに今日はちょっと格別な気分。ここしばらくプライヴェート(馬名ではない)でも悩み続ける日々がまるで嘘のように、とまではいかないが少し気が晴れた。おまけに昨日はコンビニでYEBISUが当たり、ちょっと運気上昇?ならば今週は久々に太く勝負するべきか…いやしない(倒置法)。

さてマイルCS、ふと気づくがマル外がいない。おまけにBMSまで入れるとSS絡みが半分の9頭、日本の競馬は血統的に内国産の層が厚くなったようだ。とはいえSS直仔亡き後この勢力図がどうなるもんだか…
デュランダルが長期休み明けを叩いて良くなっているのは間違いないだろうが、果たして池添えの2週連続勝ちなんて起こりえるのだろうか、いやないだろう(倒置法-2)。となればデュランダル2着付けの馬単で勝負!
◎デュランダル(ただし2着) 今日の競馬を見る限りでも相当内は悪くなっているようなので2着は堅いと見た。
○ダイワメジャー 好走と凡走を繰り返す同馬にとって今回は好走の番。直線平坦も向きそうだし、ヤネにも期待。
▲ラインクラフト ご存知3歳マイル女王、今秋は距離の壁で惜敗続きも得意のマイルで巻き返しを期待。3歳はディープとカネヒキリだけ、みたいな評判も吹き飛ばして欲しい。
△ダンスインザムード あんまり買いたく無いんだけどなぁ(笑)、マイルならば。
△ローエングリン 3着なら、の想いを込めて。無理は承知。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月)

エリザベス女王杯回顧

前略 武豊様

確かにスタート直後に内から寄られる不利はあったろう、それにしてもスイープトウショウの後ろからでは届かんぞ。てっきりオークスと同じ乗り方してくれると思ったんだけどなぁ・・・
レースは川島騎手とオースミコスモが盛り上げてくれましたが叩き3戦目のスイープはやはり強かった。まあまあ面白いレースではありました、馬券以外は(以下、サメザメと泣く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

悩むからこそ人間なのだが

夕べは久しぶりに同期と飲んだ、部署が変わって別の同期の人間が新しい部署になじめないようだという話を聞いた。「何とかしてやってくれ」としか言えなかった…できれば具体的にアドバイスでもできれば良いのだが新しい部署の業務内容がよくわからないのでアドバイスのしようがない。何かヒジョーにはがゆい、自分にできることといえば「飲んで騒いで盛り上げる」くらいだ。相変わらず人としてのレベルの低さにまた悩む。
悩んだ挙句レベル2の二日酔い、軽い頭痛を抱えながら残務処理に会社へ行き午後には直ったので札幌場外へ。京王杯は4頭BOXの三連複が当たり今日は黒字、とはいえ大事なのは明日のエリザベス女王杯なのだ。
◎エアメサイア 3連単を買うのであれば3着を外しそうも無いこの馬が軸に最適とみた。
○スイープトウショウ 実力は1番、あとは当日の気分しだい。嗚呼女心と秋の空。
▲アドマイヤグルーヴ 心情馬券だな、3連覇にかすかに期待。でもヤネが…
△マイネサマンサ 意外と2,000mで強い点に好感、鞍上にも期待。
△レクレドール そろそろ兄貴なみの力を見せて欲しい。
△マイティーカラー 掲示板を外さない堅実さを買う。何とか3着へ、の期待

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月 9日 (水)

スベる

のである。全く面白い事が言えなくなった・・・というのとは違う。路面が、である。
久々に仕事で遅くなり帰宅が22:00になった。普段ならとっくに家でふんぞりかえっている時間である。交差点でいきなり滑った、さすがにビックリした。朝から雪なんか降るから『やばい』とは思っていたが、久々に北海道を実感した瞬間であった。東京から出張で来ている人から「こんな大雪初めて見た」と言われたが、そのうちイヤでも毎日見られますよ、って話です。
余談だが競馬予想はスベりっぱなし、未だ今年のGⅠ未的中。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

雪かよ

朝起きて、ズームインを見て初めて雪が降ってる事を知りました。これから半年雪とお付き合いしなけりゃなんないと思うとごっつテンション下がる。おまけに暖房費のかかる事を考えると・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

先週末の雑記と今週末のレース

この週末のできごと色々

金曜日に久方ぶりの泥酔。会社の人と飲むときは「地」が出ないよう心がけていただけに誠に遺憾に存じます、反省点-体調が悪けりゃ日本酒はあかん。しかし熱燗のおいしい季節になってきた。そろそろ新琴似にチャンコ鍋を食いに行きたい。
二日酔いで頭部に鈍痛を感じながら起きて本田美奈子の訃報を知る、軽く凹む。いや、別にファンだったわけでもないのだが…若い才能が摘まれてゆくのは見たくないもんだ。
土曜日~日曜日はCDを数枚借りる。かつてフォークソングにハマっていた人間としてはやっぱりコブクロは良い。だがなぜこの時期に「桜」なんだろう?あとYunaItoって誰だ?結構良い歌だと思ったんで借りたが誰だかわかんない。軽い浦島太郎気分。あとは平井堅、「月9」の主題歌らしいので借りたのはいいがカラオケのネタにするには難度が高すぎる、自分的にはオクラ入り確実。

さて、今週はエリザベス女王杯。人気どころはエアメサイア・アドアイヤグルーヴ・スイープトウショウ・ヤマニンアラバスタといったところか。切れ味勝負ならスイープが抜けているが展開がなぁ…ある程度自在性があるエアメサイアが3連単マルチの軸にはうってつけのような気がするが、人気どころが差し・追い込み型となれば先行勢に穴があると見た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

反省しきり

あかん、全く勝負勘なし。アルゼンチンでは『お客さん』だと思ったサクラや京都以外ではいらないはずだったマーブルチーフの1・2着でまったくいいとこなし。ファンタジーSは◎ブラックチーターが4角最後方という「どーしょーもない」形になり、この時点でアウト。福永の騎乗ミスか、2走ボケか…いずれにしてもアルーリングアクトの強さが際立っただけでした。

でも阪神JFでは買う気なし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルゼンチン

といえば野人中西のバックブリーカーが有名で…という話はどうでも良くてアルゼンチン共和国杯の予想である。ただし今週は金がないので買わない、つまり無責任予想。サラリーマンは気楽な稼業と来たもんだ~♪⇒これは無責任男、これもどうでも良い話。
まず④ビッグゴールドが逃げると見て間違いないだろう、以下⑫エローグ⑥コイントスが続いて更に⑬マイソールサウンドという流れか。⑪デルタブルースはなんてったって休み明けなのでうまくゲートを出られればこの次あたりにツケるだろう。

でもいらねえだろ

じゃあ何だって話ですが、府中で連対ゼロの①サクラセンチュリー③ダディーズドリーム⑬マイソールサウンド⑰ファストタテヤマあたりは『お客さん』とみてパス。狙いは②テンジンムサシ④ビッグゴールド⑦ハイフレンドトライ⑱スムースバリトン。かなり無謀かと思ったら意外と前売りオッズでは100倍切ってたりする。これに雨要員で⑤チャクラと⑨アサクサキニナルあたりも押さえる。なんとかなんないかな?
ちなみに京都は前が早くなって④ラッシュライフ⑨ブラックチーター⑩マルカアイチャン⑭クリノスペシャルあたりの差しが決まる事を祈念して挨拶に代えさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

テレビ台無し

本日はブリーダーズカップ、経済的事情によりTV観戦。すごいねテレビ北海道、地方競馬をTV観戦できるとは思わんかった。
なのに…だ。ナイキアディライトの枠入不良で放送時間に間に合わずとは…結局ネットで結果を知る、あの短い直線で差しきるとは恐るべしタイムパラドックス。直線が短いと全体的に早仕掛けとなって差しが届くのは良くあるパターンですが、あれだけ先行勢に実力馬がそろっているといかに天才武豊でも無理かと思ってましたが…
同じブリーダーズCでもスプリントはブルーコンコルドが圧勝、フサイチコンコルド産駒はGⅠ初勝利との事。すっかり本格化といったところか。
でも初めて競馬中継が途中で終わるところを見ました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »