フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 明日はデイリー杯 | トップページ | 秋華賞回顧 »

2005年10月16日 (日)

GⅠ第2弾、秋華賞/府中牝馬S

デイリー杯のマルカシェンク、おみそれしました。あの悪天候であれだけ切れたら大したもんです。とりあえず朝日杯までは間違いないでしょうし、あとは来春以降の相手関係だけでしょう。今後の動向が楽しみな1頭です。

それはともかく秋華賞予想。案の定2強ムードで盛り上がってるようですが、そうはいかないのが競馬。レース当日は晴れ予想ですが土曜日の雨の影響を考えると馬場は稍重くらいってとこでしょう。それを加味して…
◎ライラプス 無謀だ、無謀すぎる…しかしこうでもせねば万馬券には至りません。重巧者でもある事だし、ここで母の無念を果たして欲しい。
○ラインクラフト 前走と同じ戦法ならば大崩れはしないでしょう、ただ福永騎手が今日勝っちゃったのが少々気がかり。
▲エアメサイア GⅠでは少々足りない血統なのは既に皆様ご存知のはず。あとは『天才』がどう乗るかだけ。
△スルーレート フレンチデピュティ×シアトルスルーのアメリカ血統が雨で力の要る馬場で有利に働けば…
とまあこんなとこでしょうが、良馬場なら予想を変更せねばなるまい。

東京は府中牝馬S、基本的に実績馬が強いレースってイメージで予想。
◎オースミハルカ 連覇に期待。鉄砲巧者でもあるし。
○アズマサンダース 不良馬場の札幌2歳Sを粘った記憶も懐かしい。
▲ヤマニンアラバスタ 前走で一皮向けてれば、もう一丁あっても不思議じゃありません。
△マイティーカラー 穴なら『府中に強いトニービン』…さすがにベタかしら。
こちらもあくまで馬場悪化用って事でどうかひとつ。 

« 明日はデイリー杯 | トップページ | 秋華賞回顧 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GⅠ第2弾、秋華賞/府中牝馬S:

« 明日はデイリー杯 | トップページ | 秋華賞回顧 »