フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ある意味凄い新馬戦 | トップページ | 成り立つ…のか? »

2005年7月17日 (日)

ローカルはコース実績

小倉11R 北九州記念(GⅢ) 1着メイショウカイドウ 小倉芝(6,1,1,3)
函館9R  マリーンS(OP)    1着ハードクリスタル  函館ダ(3,2,0,1)

夏のローカル(このローカルって呼び方も明らかな地方差別ではあるが)はなんつってもコース実績でんな、だがしかし自分が買った時に限って来ないから不思議(ハードクリスタル唯一の函館ダート4着)。多分次の小倉記念でメイショウカイドウ買っても来ないだろう。

« ある意味凄い新馬戦 | トップページ | 成り立つ…のか? »

競馬」カテゴリの記事

コメント

やはり重視ですな、古い例だと「府中に強いトニービン」とかいうのもあるし。でも私もメイショウカイドウは買わなかったと思います、マイナス20kgは買えんでしょう。

本日の小倉競馬10R、2着12番ツルマルヨカニセ、3着5番サイドワインダーは当てたのに、ひねくれ者ゆえ一番人気のメイショウカイドウ買えませんでした……残念!!
やはり、夏競馬は実績重視!? なのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローカルはコース実績:

« ある意味凄い新馬戦 | トップページ | 成り立つ…のか? »