勝ちきれないのが、ある意味応援したくなる